複勝馬券で投資して利益を出すためのポイント4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

競馬を使ってお金を稼ぐ(投資をする)のであれば、複勝馬券がもっとも効率が良いと個人的には考えています。もちろん馬連や三連単といった他の馬券種でもできないことはないですが、複勝馬券で投資をするのが難易度的には低いのではないでしょうか。

とはいっても、テキトーに複勝馬券を買えばいい・・・というものではありません。

投資をするのであればお金が増えるように競馬に取り組む必要があります。複勝馬券であれば次のポイントを意識して取り組むことが投資競馬の基本となります。



SPONSORED LINK

複勝馬券で投資できるレースを見つける

多くの人は「どの馬が勝つか?」に重きをおいています。しかし投資競馬をする場合は「どの馬が勝つか?」はほとんど考えません。

では何に重きをおくかというと「どのレースで勝負すればお金が増えるか?」です。

毎回開催されるレースでは、基本的に勝つ馬の見つけやすさが異なります。例えば大本命の馬がいて誰が見てもその馬が勝つ!というレースもあれば、どの馬が勝つか全くわからないレース(荒れるレース)もあります。

つまり複勝馬券で的中できる馬が見つけやすいレースを探し、そのレースに資金を投下するのが投資するのが基本。具体的に投資できるレースの目安としては以下のとおりです。

「3着以内」に入る馬が見つけやすいレース

複勝馬券で投資する場合、狙うべき馬は3着以内に入るだろう馬が見つけやすいレースです。ここで大事なのは『1着に来る馬』を探す必要がない・・・ということ。

複勝馬券は買った馬が1着に入らなくても3着以内に来れば馬券は的中します。ということは「1着にくるかは分からないけど3着以内には確実に来るよね」という馬が対象となるわけです。

高確率で1着に来る馬がいるレースはかなり少ないですが、高確率で「3着以内」に来る馬がいるレースは、1日のうち必ず数レースあります。そのレースを狙い撃ちすれば投資として競馬に取り組めるわけです。

複勝オッズが低すぎないレース

複勝馬券で投資するのに大切なのはなんといっても複勝オッズです。この複勝オッズが投資に適しているゾーンに入っているか?によっても勝負するレースか否かを判断します。

複勝オッズが高ければ世間から「3着以内に来ない」と思われているのと同じなため、投資としてはリスクが高くなります。しかしだからといって、極端にオッズが低い馬しかいないレースも投資対象のレースから除外します。

例えば「この馬は来るだろう」と思った馬の複勝オッズが1.2倍とかだったらどうですか?仮に1万円かけても2000円しか利益が出ないため、投資としては少し物足りませんよね?

複勝馬券で投資する場合、基本的に複勝1点買いで挑みます。そのため、1点の的中である程度利益が出るような配当で勝負しないと投資としてうまくお金が回っていきません。

目安としては複勝オッズの下限が1.4倍未満の場合は投資対象として除外したほうがいいでしょう。もちろん例外もありますが明らかに低いオッズ(1.1倍や1.2倍など)は見送ったほうが賢明です。

 

複勝で投資できる馬の見つけ方

競馬で投資をするためには「勝負するレース」をピックアップして、その中でもっとも的中する可能性が高いレースで挑みます。言葉を変えれば

「3着以内に来る馬がハッキリわかるレース」

をいかに正確に選択できるかが?が投資競馬成功のポイントと言えるでしょう。

ではどのように複勝で的中する馬がいるかを見極めればいいのか?方法は色々ありますが、個人的に利用しているのは

コンピ指数
データマイニング
馬柱

の3つです。この3つによって馬の実力を客観的に測り、人気が打倒についているかどうかを比較して馬券になりそうな馬がいるか?を探します。

なぜ上記3つの指標を参考にするかというと、どれも早々に数値や情報が確定するからです。オッズの場合、払戻金確定まで数字が変動するためギリギリまでチェックする必要がありますが

コンピ指数は出走前日に数値が確定
データマイニングは出走1時間前に数値が確定
馬柱は過去のレース成績

と全て出走する前の段階で決まってしまうから。各数値を使った競馬予想法については下記ページで紹介しているのでぜひ参考にしてもらえばと思います。

≫日刊コンピ指数を活用した投資競馬の3つの予想法
≫データマイニングを使った馬券的中活用法
≫馬柱をチェックして的中率を50%に引き上げる方法

ちなみにデータマイニングは「タイム型」と「対戦型」の両方がありますが、どちらにも必ず目を通しています。

 

どのレースが「投資」しやすいかを比較する

3着に来そうな馬が分かりやすいレースをピックアップしましたら、そこからさらに「最善のレース」を探します。複勝に限った話ではありませんが、競馬でお金を増やすために絶対に守るべきルールがあります。

それは「勝ち逃げ」をすること。競馬で言う勝ち逃げとは

的中して利益が出たらその日はもう馬券は買わない

ということ。これが徹底できればいたずらにお金は減っていきません。

競馬でお金が増えない人は、的中すればさらに利益を伸ばそうと次のレースに手を出し、負ければ負け分を取り返そうと次のレースに手を出します。つまり、馬券を買うレースを自分が増やしているのがお金を減らす最大の原因なのです。

そのため、複勝馬券が的中しやすいレースの中から最も簡単に当てられるレースを1つだけ選択し、そのレースで複勝1点買いをします。そうすれば高い確率で勝ち逃げができますし、これを続ければ利益はどんどん増えていきます。

ピックアップしたレースの中かラドのレースが最も「投資」に適しているか?については色々な視点から分析して判断します。例えば

騎乗する騎手
他の競走馬との実力差
開催される競馬場のコース

などなど。特定の情報だけでなくいろんな情報を見渡して「このレースだ!」というものを1レース選択してください。残りのレースについては万が一外れた時の“保険”としてとっておけばいいでしょう。

複勝馬券1点当たりの掛け金について

複勝馬券で投資する場合、1レース勝負の複勝1点買いが基本となります。当然三連単や馬連に比べて的中した時の配当は高くありませんが、掛け金を上げることで利益アップ問題は解消されます。

ある程度複勝馬券の的中率が上がれば1点1万円や2万円といった金額がかけられるようになります。ただし、始めてすぐの段階で1万円もかけると負けた時のダメージが大きいので最初は1000円あたりから始めるのが無難でしょう。

なんなら掛け金100円で練習する・・・というものアリです。自分がどのくらいの的中率で複勝を当てられるか?が把握できれば、掛け金を吊り上げるだけで利益も比例して増えていきます。

また馬券種の的中率から考えても馬連や三連単の多点買いよりも複勝1点のほうが高いです。一見旨味が感じにくいかもしれませんが、実は複勝馬券の投資のほうが効率よくお金を増やせるので徐々に掛け金は吊り上げていけばいいでしょう。

 

投資に失敗したら「ゼロ」に戻すことが最優先

いくら可能性が高いレースを選んでも、外れる時は外れます。もし外れた時は残りのレースから次に可能性が高いレースを選択して追い上げをしましょう。

ただし、追い上げする場合は被った損実を取り返すだけで結構です。

追い上げで利益を出そうとすると賭け金をさらに上げるかより高いオッズを狙わないといけません。追い上げに成功すればいいですが外れた時のリスクは計り知れないので、無理に利益を求めず「プラスマイナスゼロ」を心がけましょう。

最初のレースで失敗した時点でその日の投資は“負け”と割り切って利益を狙いに行くのは諦めましょう。

若干マイナスが出てもOK

投資に失敗した分を取り返すために追い上げする場合、基本的には掛け金を取り返せれば問題ありません。例えば1000円賭けて失敗したのであれば、利益で1000円出ればOKです。

この時、追い上げにしたものの負け分が100%回収できないこともあります。払戻金はオッズによって決まりますが確定するのがレース終了後のため、実際にいくらの利益が出るかはレースが終わってみないことには分かりませんからね。

もし追い上げで投資金額が100%回収できなくても追い上げが成功した時点で撤退しましょう。上記の例の続きで言えば損失が1000円で追い上げでの利益が900円であってもそれ以上深追いせずその日は終わりします。

そもそも最初のレースではずした時点でその日の投資は「失敗」なのです。ムキになって負けを取り返すよりも、後日改めて挑戦したほうが勝つ可能性が高いので負けは負けとして潔く諦めてください。

 

まとめ

いかがでしたか?競馬で稼ぐとなると多くの人は配当が期待できる三連単や馬連といった連対式馬券を想像しますが、実は最も投資として形になるのは複勝馬券なのです。

もちろん、レースの選び方や馬の探し方など勉強と練習が必要ではあるものの、三連単で投資するよりも難易度ははるかに簡単だと思うので「競馬でお金を稼ぎたい」と考えている人はぜひ複勝馬券での投資を始めてみてください。



SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶ競馬で“お金を稼ぐ人”になるための無料講座

kizi-sita

現在多くの競馬で稼ぐための情報配信や情報商材がありますが、それらを手にしてもほとんどの人がお金を稼ぐことができていません。

その理由は

「こうすれば競馬で稼げるようになる」
「ここを見て馬券を選べば的中する」


などといった競馬の「やり方」ばかりを追いかけており、最も大切な競馬の「あり方」を矯正することを怠っているからです。

競馬の「あり方」を変えることによって競馬の取り組み方が変わり、レースや馬の選び方が変わり、最終的に競馬の結果が変わってきます。

つまり、この先競馬でお金を稼ぎたいのであれば、まずは今までの競馬の「あり方」を改める必要があるのです。

事実、8年間全く競馬で稼ぐことができなかった人でも、競馬のあり方を変えることによって、2015年1月~7月の約半年間の的中率が81.8%という驚異的な数字を出すことができました。→成績の詳細はこちらをクリック

そして

競馬で稼ぐために必要な競馬の「あり方」を有名な投資家である、ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶことができます。

実はバフェットは若い頃、競馬で大きな失敗して大金を失う経験をしているのですが、その経験が今の彼の投資哲学に反映されています。

そこで、バフェットがこれまで出版した著書の中から競馬のあり方を学べる部分を抜粋した競馬のあり方を変えるための投資競馬講座を無料で公開いたします。

講座でお伝えしている内容の一部を紹介すると・・・

 
・競馬でお金を稼ぐことに特化したオッズの正しい見方と馬券の買い方(競馬でお金を稼ぐのなら人気の馬を買うのではなく“価値のある馬券”を買う必要があり、これができるようになればどんな馬券種でも競馬で利益を出せるようになります。)

・競馬で損をするリスクを最小限に抑える理想の馬券の買い方(競馬で勝てない人ほど無視しがちな“ある競馬のリスク”を馬券の買い方を改めるだけで限りなくゼロにすることができます。)

・お金を増やすために徹底すべき投資競馬に取り組む姿勢(競馬で稼ぐ・稼げないの違いが出る最大の原因は「どの馬券を買うか」ではなく競馬に取り組む姿勢であり、この姿勢で取り組めば競馬で大損することはまずありません。)

・競馬で稼ぐ方法を最短距離でマスターするためのたった1つの行動(この行動をとることによって、これまで勉強した競馬の知識や情報をもれなく自分のものにすることができますし、競馬で稼げるようになるのです。)

・投資競馬で成功するカギを手に入れるためにあなたが絶対にすべきこと(多くの人があまりやりたがらないことですが、実はその奥深くに競馬で稼ぐための秘訣が隠されていますので、目を背けず正面から向き合いましょう。)

 

先に言っておきますがこの講座に参加してもすぐに稼げるようになりません。

しかし競馬のあり方を変えれば、意識が変わり、必ずやり方に変化が生まれます。

その変化によって、結果的に自力で競馬を使ってお金を生み出すことができます。

この先競馬を収入源の1つとして考えているのなら・・・
今まで競馬で負けた分をキッチリ取り返したいのなら・・・

下記フォームからメールアドレスを記入してこの投資競馬講座に参加し、あなたの競馬を「あり方」を変えて稼げる力を身に着けてください。


メールアドレス



※もちろん、イメージしたものと内容が違っていたら、いつでも解除してもらって結構です。


的中率81.8%の結果はこちら

SNSでもご購読できます。