競馬で“稼ぐ”ためのコツ

馬柱をチェックして的中率を50%に引き上げる方法

競馬で勝てる馬を探す参考材料の1つが「馬柱」です。馬柱には出走する競走馬の詳細な情報が細かく記載されています。

しかし、多くの人があまり馬柱を真剣にチェックしていないのではないでしょうか?馬柱の情報は細かい反面情報量が多いため、どれを参考にしていいか分からない・・・なんて人もいるでしょう。

そこでここでは馬柱の見るべきポイントを紹介します。このポイントをチェックするだけで、馬柱の情報を上手に馬券に反映させられる人は的中率を50%にすることも夢ではありません。

[adsense]

馬柱で見るべきポイントは1点のみ

馬柱には様々な情報が記載されています。

・父母の名前
・騎乗する騎手
・馬体重と前走からの差

といった各競走馬の情報から、出走するレースの特徴(距離、出走時間)なども分かります。馬柱は昔から競馬新聞に掲載されていましたが、最近はインターネットでも確認できます。(無料で馬柱をチェックできるほうほうはこちら↓)

≫競馬予想に欠かせない馬柱情報を無料で取得する方法

また馬柱には各競馬新聞(もしくは競馬サイト)でコラム等を書いている予想家達の予想も印によって掲載されています。正直馬柱さえ見ておけばレースに出走する競走馬の基本的な情報と事前の人気は概ね把握できるでしょう。

ですが、馬柱を上から下までくまなくチェックする必要はありません。

例えばレースの基本情報(開催する競馬場やレースの距離)などはそこまで予想に必要がありませんし、予想家の予想印も裏付ける根拠が曖昧なことが多いため、あまりあてにできません。

個人的に馬柱で見るべきポイントは「過去のレース成績」だけで十分だと考えています。

過去のレース成績とは、競走馬これまで出走したレースとその順位、さらにはタイムなどが表示されています。実は馬柱においてここだけが過去の事実を明確に表記している部分であり、情報の信頼性が高い箇所でもあります。

ハッキリ言って予想家の印なんて目安にもなりませんし、脚質もなぜその馬がその脚質なのか?を根拠が曖昧なことが多いです。しかし過去のレース成績は実際に起こった出来事を記載しているわけなので疑いようがありませんよね?

特に投資競馬をする際に必要なのは「ゆるぎない情報」です。馬柱の中で「ゆるぎない情報」が記載されているのは馬の基本情報と過去のレース成績だけですから、ここだけチェックしておけば大丈夫です。

過去のレース成績から馬券になる馬を見つける方法

馬柱の中でも過去のレース成績をチェックすれば「どの馬が馬券に絡むか?」を導き出せます。もちろん競馬は出走してみないと分からないため100%ではありませんが、少なくとも他の予想法に比べれば馬券になりやすい馬をピックアップはできます。

特に注目すべきは次の3点

前々走が1着の馬
前走が昇級初戦
前走のタイムが勝ち馬から0.4秒差

この3つ全てに該当する馬がいれば、軸馬に据えて馬券の組み合わせを考えるといいでしょう。また組み合わせる馬が多すぎて点数が増えそうな場合は、その馬単体の馬券(単勝や複勝など)で勝負したほうがより確実に的中できます。

言い換えれば、上記3つに該当する馬がいないのであればそのレースは見送り・・・という選択肢もアリです。別に全レースで馬券を買う必要はありませんし、予想が難しいレースを見送るのは投資競馬における成功のコツでもありますからね。

 

馬柱を使って競馬で稼ぐ注意点

先ほどお話しした通り、馬柱から

前々走が1着の馬
前走が昇級初戦
前走のタイムが勝ち馬から0.4秒差

の3つ全ての条件をクリアした馬というのは、馬券になる可能性が高い馬です。もちろんそれ以外の情報(コンピ指数やデータマイニングなど)を使ってさらにフィルターをかければ、3着以内のうちどの着順になるか?も見極められたりもします。

ただし、馬柱を使って馬券になる馬を見つけられただけでは意味がありません。

大切なのはその馬を馬券に絡ませるのが最も的中させやすいか?を考えること。でないとせっかくのチャンスを逃してしまいますからね。

馬柱で上記3つの条件をクリアした馬を見つけた場合、必ず以下の点を意識して馬券購入すると的中しやすくなるでしょう。

馬券種は「複勝馬券」中心で考える

馬柱から見つけた馬というのは3着以内に入る可能性が非常に高い馬です。言い換えれば1着になる可能性はそこまで高いとは言えない・・・ということ。

そのため、3着に入っても的中馬券になる複勝馬券の1点買いで購入すると100%利益を手にできます。

もちろん同じレースに出走している競走馬次第ではワイドや馬連で買っても可能性はありますし、複勝+ワイド馬券で買えばダブル的中だって十分あり得ます。しかし、必ずダブル的中するわけでもありませんし、連対式の馬券は一方が的中していても片方が外れれば不的中となるため、的中する可能性が低くなります。

確実に的中させるためにも、まずは複勝馬券から攻めていくのがいいでしょう。

ポイント以外の情報は無視してOK

馬柱には過去のレース成績以外にも様々な情報が記載されていますが、そのほとんどはあまり参考にならないので無視しても大丈夫です。特に各競馬新聞やサイトによって評価が分かれている「記者予想」については見る必要は全くありません。

そもそも

前々走が1着の馬
前走が昇級初戦
前走のタイムが勝ち馬から0.4秒差

の3つ全てが該当している馬自体そんなに多くありません。1日24レースあってもせいぜい2~3頭見つけられればいい方ではないでしょうか。

その状態からさらに他の情報でフィルターをかけてしまうと、選べるものも選べなくなってしまいます。ですので、馬柱で上記3つの馬を見つけたら他の情報でフィルターをかけることなく馬券に絡む馬として候補に入れておいたほうが良いでしょう。

馬柱を使っても50%で不的中になる

馬柱の過去レース成績を確認すれば、馬券になりやすい馬を見つけられます。しかし必ずその馬が馬券に絡むわけではありません。

過去のレース成績の条件が全部該当するとしても外れる時は外れます。これは競馬をする以上避けては通れない可能性ですから仕方ありません。

大事なのは「勝つ馬を探す」のではなく「外れた時の可能性も考慮して戦略を立てる」こと。

特に競馬でお金を稼ぐ投資競馬に取り組む場合、馬券が外れた時のことを考えておかないと一向にお金は増えていきません。なぜなら馬券が的中してもハズレ馬券の購入代金が上回って結果的にマイナス収支になる可能性が高いからです。

これは馬柱で探すにしても他の方法で競馬を予想するにしても同じことが言えます。

競馬で稼げていない人ほど「外れる」ことを全く考えずに取り組みます。単純に競馬を遊びで買うのであればそこまで気にする必要はないですが、競馬でお金を稼ぎたいのであれば「外れる」ことを考えて資金管理や狙うオッズのゾーンなど戦略をてるようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?競馬を予想する情報としてはオッズ、コンピ指数、データマイニングなど様々な数字があります。しかしその中でも過去のレース成績は唯一といっていいほど不変な数字なので、参考にする価値は十分にあるのではないでしょうか。

もちろん過去のレース成績から導き出したとしても不的中になる可能性がゼロになったわけではありません。ですが馬柱を活用することで自身の的中率を上げられる可能性は十分にあります。

もし、今のご自身の的中率や回収率に不満を持っているのであればぜひ馬柱を活用してみてください。

[adsense]

【無料メールマガジン】大阪競馬ストーリー通信

現在多くの競馬で稼ぐための情報配信やノウハウがあります。例えば

わずか5点で三連単を的中させるノウハウ
たった3分で軸馬を見つけられるテクニック
12年間プラス収支の人の買い目配信サービス
プロが厳選する穴馬予想情報
毎月5万円競馬で稼ぐマル秘競馬ソフト

などなど。しかしこうした情報を手にしても95%の人は競馬で勝てずただただお金を失っているのが現状です。

もちろん中には悪徳な業者が販売している詐欺まがいな情報もあります。

しかし競馬で稼げない最大の原因はあなたの「競馬のあり方」が間違っていることに他なりません。

「どうすれば手元のお金が増えるのか?」をしっかり考えて競馬に取り組めば、自然とお金は増えていきますし常に競馬の収支はプラスで終えられるはずです。

ですが現実は馬券を買ったほとんどの人が外し「競馬のあり方」を理解して買っているほんの一部の人だけが競馬で稼いでいます。

事実、競馬のあり方を学び競馬に対する考え方や取り組み方を変えたことによって、1年間で競馬で100万円稼いだ人もいます。彼の的中率は81%以上!

もしあなたが今後競馬でお金を減らしたくないと考えているのなら・・・

イチから競馬で稼ぐことを学んでみませんか?

僕は2007年に「大阪競馬ストーリー」を発足して以降、多くの人の「競馬のあり方」を矯正し、競馬で稼げる人を世に送り出してきました。

先ほど紹介した的中率81%の人も僕の無料メルマガをきっかけに競馬を学びはじめ、今では競馬を収入源の1つとして取り組んでいます。

あなたが今後競馬を「収入の1つ」として考えているのなら、そのための本質を身に着けるためにも「大阪競馬ストーリー通信」に登録してみてください。

大阪競馬ストーリー通信では他の競馬情報商材や情報配信サービスでは解説されていない「競馬のあり方」を正すための情報を無料でお伝えしています。

興味があれば下記フォームからメールアドレスを入力してお申し込みください。


もちろん内容が気に入らないのであればいつでも解除できます。

登録すれば某情報商材販売サイトの売上ランキングで3ヶ月連続1位を獲得した情報商材のアレンジ版をプレゼントしています。そちらを読んでから解除してもらっても結構です。

あなたにおすすめの関連記事