オッズの断層を活用した馬の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

競馬で馬券を買う人であれば必ずチェックする数字の1つがオッズです。特に競馬でお金を稼ごう!と思っている人でオッズを見ないで馬券を買わない人はまずいないでしょう。

オッズは各馬券種によって異なり、レースが出走されるまで常に動き続けています。そのためオッズには「断層」というものが生まれます。

実はこの断層を活用すれば、配当が高く的中しやすい馬券を見つけられたり、人気は高くないのに実力がある馬を探す材料にできたりします。実際にオッズの断層を上手に活用して高配当馬券を狙っている人も少なくありません。

そこでここでは、オッズの断層の特徴とその特徴を使った馬の選び方については紹介します。オッズの断層を上手に使えば大きな利益を取れたりもできるのでぜひ参考にしてください。



SPONSORED LINK

オッズの断層とは?

オッズの断層とはオッズの差が大きく開いている部分を指します。基本的にオッズの断層は単勝オッズで確認するのが一般的です。

例えばこちら

単勝馬券の人気順に並べた時、大きくオッズが開いている箇所がいくつかありますよね?

具体的には

2番人気のオッズが3.0倍
3番人気のオッズが8.6倍

5番人気のオッズが14.4倍
6番人気のオッズが22.8倍

12番人気のオッズが56.7倍
13番人気のオッズが189.9倍

・・・といった感じに、人気順にすると1つしか変わらないのにオッズは大きく開いているのが分かると思います。これがいわゆるオッズの断層です。

もちろんオッズの断層は単勝オッズのみならず全ての馬券種のオッズで見られます。どのくらい差があれば断層と判断するかは人それぞれですが、上位人気であれば1.5~2倍くらいオッズの差があれば断層と判断していいと思います。

断層の種類

断層の数はレースによって異なりますが、だいたい3~4つの層に分かれることが多いです。各層の特徴としては以下の通りです。

上位人気のゾーン(最上位のオッズゾーン)
中位人気のゾーン(上から2層目のオッズゾーン)
下位人気のゾーン(上から3層目のオッズゾーン)

場合によっては4層以上作れるレースもありますが、単勝オッズで100倍以上になるケースがほとんどです。単勝オッズ100倍となると複勝馬券で買っても的中する可能性が低いため、あまり注視する必要はありません。

オッズの断層の見つけ方

オッズの断層の見つけ方については、オッズを人気順にソート(並び替え)できるサイトやツールがあれば簡単に確認できます。例えば自分の場合、自ら投資競馬するために必要な情報だけを表示させるツール「ROT」を使用しており、断層ができた箇所が自然と黄色くなるように設定しています。

ちなみに自分はメインで複勝馬券を使っているため、複勝オッズの断層が自動で表示されるようにしています。

もちろん無料でオッズがチェックできるサイト(JRAの公式ホームページなど)でも十分オッズの断層は確認できるので、わざわざ有料ツールに申し込む必要はありません。ただしオッズが人気順にソートできないツールでは断層の確認が難しいので人気順に並んでいるオッズ表を使うようにしましょう。

 

オッズの断層から分かること

どんなレースでもオッズの断層は必ずあります。レースによって数や1つの層に所属している競走馬の数は違えど、オッズの断層が全くないレースはおそらくないでしょう。

そして、オッズの断層はただ「オッズが離れているだけ」ではありません。

オッズの断層の数や層の厚さ(オッズの差)などから以下のようなことが分かります。

レース展開

例えば上位人気のゾーンと下位人気のゾーンの差があまりに大きく開いている場合、馬券が上位人気に集中して買われている・・・ということになります。つまり馬券を買っている人は

「下位人気から馬券に絡めそうな馬はいない」

と予想している人が大多数を占めている・・・というわけ。そう考える根拠はバラバラかと思いますが、競馬予想に参戦している人の多くがそう考えているということは、何か確固たる根拠が情報として流れている可能性が高いです。

つまり、オッズの差が大きければ大きいほど上位人気の馬で決着がつきやすいレースと予想できます。

逆に断層があってもオッズ差がそこまで広がっていないレースの場合は、上位人気を脅かす馬が中位人気以降にいる可能性があります。1着は無理でも2着や3着以内に入ってきそうな馬を見つけて連対馬券(馬連やワイドなど)で勝負してみると、的中した時に比較的高額な配当が期待できるかもしれません。

軸馬の信ぴょう性

上位人気のゾーンに何頭含まれているかによって、そのレースの1番人気の強さが分かります。

例えば断層が3番人気と4番人気にできた場合、単勝オッズが上位3頭に集中して購入されていることになりますよね?もし断層が2番人気と3番人気にできた場合、上位2頭に単勝馬券の購入が集中していることになります。

単勝オッズが低くなる=1着に予想している人が良いということですから、上位人気のゾーンに含まれている馬の数が少なければ少ないほど、軸馬候補が絞られてくるわけです。反対に上位人気のゾーンに含まれている馬が多いレースの場合、軸馬にする馬の候補が多くなるため、連対式馬券で勝負する人は注意が必要といえるでしょう。

 

オッズの断層を利用した基本的な馬券術

オッズは馬券購入者の数や金額によって数字が動きます。そしてそこで発生したオッズの断層を活用すれば高配当馬券を的中させたり、馬券に絡んでくれる軸馬を絞り込んだりなどできます。

もちろんそれ以外にもオッズの断層からさまざまなことが予想できます。断層はあくまでも参考材料であって絶対的ではないものの、上手に活用すれば自身の的中率を上げることもできるでしょう。

特にこれから紹介する馬券術はオッズの断層を活用した基本的な方法なので、知っておいて損はないと思います。

最下層の競走馬は馬券対象外

オッズの断層は1レースにつき4~5層に分かれますが、多くの人は上位人気のゾーンや中位人気のゾーンから馬を選出します。なぜなら最下位層にいる馬が馬券に絡む可能性はほとんどないからです。

3層目と4層目の断層になってくると、単勝オッズで100倍以上になることも珍しくありません。基本的に単勝100倍以上(いわゆる単勝万馬券)は的中する可能性が極めて低いですから、最下位層から馬券に絡む馬はいないと割り切ってしまってもいいでしょう。

逆に何百万円、何千万円もの超高額配当を狙うのであれば、あえて最下位層の馬を最低1頭選ぶとチャンスが膨らみます。ただし超高額配当の万馬券は的中率が限りなく低いことを忘れずに。

上位人気ゾーン+中位人気ゾーンの組み合わせ

馬連や枠連などの連対式馬券で予想する場合、

上位人気のゾーン+中位人気のゾーン

の組み合わせで来そうな馬をピックアップするのが基本的な戦略の1つです。別に上位人気どうしで組み合わせてもいいですしその方が的中する可能性は高いのですが、配当が低いため投資としてはあまり旨味がありません。

もちろん中位人気のゾーンから1頭だけを選出するのは難しいため、複数頭選んでもOK。ただし、あまり多すぎるとトリガミになる可能性が高くなりますので合成オッズを計算したりするなどしてトリガミにならないよう注意してください。

所属している馬の頭数でレース展開を予測

各ゾーンに含まれている馬の頭数によってそのレースがどのような展開になるか?もある程度予想できます。特に上位人気のゾーンに含まれている馬の頭数はチェックしておいたほうが良いでしょう。

例えば上位人気のゾーンに含まれている馬が3頭以上いるレースの場合、どの馬が1着になるか?の意見が分かれていることになります。つまり上位の馬で決着がつきやすく、中位人気以下に含まれている馬が付け入るスキがほとんどない・・・と読めます。

また断層があってもオッズがそこまで開いていない場合は下位人気から突っ込んでくる馬がいることを暗に示しているため、レース自体が荒れやすい傾向があります。特に中位人気と下位人気の断層の差がそこまでない時は、万馬券クラスの高配当が期待できるかもしれません。

そのため高額配当狙いで馬券を買う人は各断層の差が薄いレースで勝負すればいいし、逆に的中率をある程度確保した堅いレースで勝負する人は断層の差が大きく開いているレースを選択するといいでしょう。

 

まとめ

オッズの断層はあまり気にしていない人もいるかもしれませんが、チェックするだけで様々なことが分かりますし、そこから色々な展開が予想できます。断層の見極め方も決して難しくありませんので、ぜひ今後の競馬予想の参考にしてもらえばと思います。

特に競馬でお金を稼ごうと考えているのであれば、断層をチェックするだけで「投資対象となるレースか否か」が判断できると思います。計算もいりませんし無料で確認ができますので投資競馬をしたいのであればオッズの断層を上手に活用してください。



SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶ競馬で“お金を稼ぐ人”になるための無料講座

kizi-sita

現在多くの競馬で稼ぐための情報配信や情報商材がありますが、それらを手にしてもほとんどの人がお金を稼ぐことができていません。

その理由は

「こうすれば競馬で稼げるようになる」
「ここを見て馬券を選べば的中する」


などといった競馬の「やり方」ばかりを追いかけており、最も大切な競馬の「あり方」を矯正することを怠っているからです。

競馬の「あり方」を変えることによって競馬の取り組み方が変わり、レースや馬の選び方が変わり、最終的に競馬の結果が変わってきます。

つまり、この先競馬でお金を稼ぎたいのであれば、まずは今までの競馬の「あり方」を改める必要があるのです。

事実、8年間全く競馬で稼ぐことができなかった人でも、競馬のあり方を変えることによって、2015年1月~7月の約半年間の的中率が81.8%という驚異的な数字を出すことができました。→成績の詳細はこちらをクリック

そして

競馬で稼ぐために必要な競馬の「あり方」を有名な投資家である、ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶことができます。

実はバフェットは若い頃、競馬で大きな失敗して大金を失う経験をしているのですが、その経験が今の彼の投資哲学に反映されています。

そこで、バフェットがこれまで出版した著書の中から競馬のあり方を学べる部分を抜粋した競馬のあり方を変えるための投資競馬講座を無料で公開いたします。

講座でお伝えしている内容の一部を紹介すると・・・

 
・競馬でお金を稼ぐことに特化したオッズの正しい見方と馬券の買い方(競馬でお金を稼ぐのなら人気の馬を買うのではなく“価値のある馬券”を買う必要があり、これができるようになればどんな馬券種でも競馬で利益を出せるようになります。)

・競馬で損をするリスクを最小限に抑える理想の馬券の買い方(競馬で勝てない人ほど無視しがちな“ある競馬のリスク”を馬券の買い方を改めるだけで限りなくゼロにすることができます。)

・お金を増やすために徹底すべき投資競馬に取り組む姿勢(競馬で稼ぐ・稼げないの違いが出る最大の原因は「どの馬券を買うか」ではなく競馬に取り組む姿勢であり、この姿勢で取り組めば競馬で大損することはまずありません。)

・競馬で稼ぐ方法を最短距離でマスターするためのたった1つの行動(この行動をとることによって、これまで勉強した競馬の知識や情報をもれなく自分のものにすることができますし、競馬で稼げるようになるのです。)

・投資競馬で成功するカギを手に入れるためにあなたが絶対にすべきこと(多くの人があまりやりたがらないことですが、実はその奥深くに競馬で稼ぐための秘訣が隠されていますので、目を背けず正面から向き合いましょう。)

 

先に言っておきますがこの講座に参加してもすぐに稼げるようになりません。

しかし競馬のあり方を変えれば、意識が変わり、必ずやり方に変化が生まれます。

その変化によって、結果的に自力で競馬を使ってお金を生み出すことができます。

この先競馬を収入源の1つとして考えているのなら・・・
今まで競馬で負けた分をキッチリ取り返したいのなら・・・

下記フォームからメールアドレスを記入してこの投資競馬講座に参加し、あなたの競馬を「あり方」を変えて稼げる力を身に着けてください。


メールアドレス



※もちろん、イメージしたものと内容が違っていたら、いつでも解除してもらって結構です。


的中率81.8%の結果はこちら

SNSでもご購読できます。