応用編

単複で勝負して利益を出すために注意すべきポイント5選

二刀流のイメージ画像

競馬の戦略として有名な方法の1つが単複勝負ではないでしょうか。単複とは1つのレースで単勝と複勝を組み合わせて買う競馬手法です。

単複については人によって賛否が分かれます。自分は主に複勝をメインに戦略を考えているため単勝と合わせて買うことはありません。

ただレースによっては「単複でもいけるかな?」と考える時はしばしばあります。そこでここでは自分が考える“単複で勝負する際に押さえるべきポイント”を5つ紹介します。

単複勝負の基本は“1点狙い”

単複で馬券を買う時に絶対に守るべきルールが1点狙いです。ここでいう一点買いとは『1頭の馬を単勝と複勝で買う』という意味です。

単勝も複勝も的中させやすい馬券ですが払い戻しが低くなりやすい特徴があります。そのため「この馬だ!」という馬に資金を集中して投下したほうが予想もしやすいですし的中した時に得られる利益も一気に増やせます。

逆に単勝と複勝をそれぞれ別の馬にするのはお金を稼ぐうえで効率的ではありません。わざわざ単勝と複勝を違う馬にするのであればワイド1点狙いした方が的中した時に回収率は絶対に100%を上回ります。

せっかく組み合わせて買うのであればそのメリットを最大限生かす買い方をすべきです。単複勝負をする時は1頭の馬で両方買うようにしましょう。

単複で勝負する馬は「複勝」で探す

単複勝負をするのであれば1頭の馬に単勝と複勝の両方を買うのが基本。では具体的に単複を買う馬を探すにはどうすればいいのか?

まずは複勝で的中する馬から探すのがおすすめです。つまり3着以内に入る馬をピックアップしてください。

単勝が的中すれば複勝も的中となります。お金を稼ぐにはとりあえず“馬券を当てる”ことが大前提なので当てやすい複勝から予想していくのが良いと思います。

3着以内に入りそうな馬を見つけたら今度はその馬が1着に入る可能性はどのくらいか?を考えます。きちんと1着になる裏付けが自分の中でできたのであれば単複を買えばいいですし「こいつ1着に来てくれるか?」と不安になったらとりあえず複勝だけ・・・という戦略が取れるからです。

単複で勝負するからと言って絶対に単勝と複勝の両方を買う必要はありません。

まずは複勝で的中しそうな馬を見つけてから「単勝でも買えるか?」を考えて判断した方が自分は安定すると思います。

手順のイメージ画像
複勝馬券で投資競馬に取り組んで利益を出すための5つの手順競馬で稼げるベストな馬券種は複勝だと思います。正しい手順で予想・分析すれば複勝ほど稼げる馬券はありません。具体的に次のような手順で取り組むと複勝で利益があげられます...

単複のバランスは1:2から考える

単複で勝負するうえで重要なのがそれぞれの馬券にかける金額です。馬の選び方に意識が行きがちですが掛け金のバランスが間違えると的中していても手元に残るお金の増えが鈍く感じるでしょう。

単勝と複勝のバランスについては人によって色々な意見が言われていますが、個人的には

単勝:複勝=1:2

を基本にして考えればいいと思います。例えば単勝を100円で買ったのであれば複勝は200円にする・・・といった感じですね。

同じ馬の単勝と複勝のオッズを比較すると絶対に単勝オッズの方が高くなります。つまり複勝の掛け金を厚くしないと単勝がはずれて複勝だけが的中した場合トリガミになる可能性が極めて高くなります。

トリガミの回数が増えれば的中してもお金は増えていきません。トリガミにならない最も簡単な方法が掛け金のバランスであり、複勝を単勝の掛け金の倍かけることでトリガミになる可能性を抑えられます。

複勝オッズで割合を変える

複勝の掛け金を単勝の2倍にすることでトリガミになる可能性を低くできます。ただし1:2の割合にしても複勝馬券の払い戻しが150円を下回ればトリガミになります。

そのため複勝オッズによって単複のバランスを変えてください。具体的に複勝オッズが1.5倍を下回っている場合

単勝馬券:複勝馬券=3:7

で買うと複勝の払い戻しで単勝の損失をカバーできます。人気が上位の馬だと複勝オッズの下限が1.5倍を下回っていることも珍しくないので1:2で買うパターンと併用して覚えておくといいでしょう。

単複バランスを3:7で買う時の注意点

単複勝負で3:7の割合で掛け金を分けている方法は実は多くの人がやっています。多分1:2で考えている人よりも3:7で分けている人の方が多いのではないでしょうか。

それでも自分は1:2で掛け金を考える方がいいと思っています。その理由は単複勝負するにあたっての掛け金の総額の違いです。

例えば単複を1:2で場合、馬券購入額は最低300円になります。(単勝100円、複勝200円)一方3:7の場合は最低でも400円必要になります。(単勝100円、複勝300円)

つまり単複勝負して外れた場合3:7で買った方が1:2で買った時に比べて損失が大きくなるのです。

残念ながら「絶対に勝った馬券が当たる方法」というのは存在しません。自分も複勝の的中率は80%を超えますが見方を変えると20%は外す時があるわけですから。

だからこそ“外れた時のリスク”を考える必要があるのです。特に自分の中でロジックやパターンが確立していないのであれば、基礎がしっかり固まるまで掛け金を抑えた方法で取り組んだ方がいいでしょう。

「トリガミ」ならないよう注意する

単複勝負するうえで最も気を付けるべきは「トリガミ」です。単勝も複勝も配当は決して高くないので馬券の掛け方を間違えると回収率が100%を切ってしまいますからね。

自分の的中率だけを上げたいだけであれば気にする必要ありません。しかし『競馬でお金が稼ぎたい』というのであればトリガミにならないような買い方を心がけましょう。

具体的には先ほど紹介した掛け金のバランスです。これもトリガミにならないための基本的な対策の1つでもあります。

また個人的には『無理に単勝を狙いに行かない』というのもトリガミ対策だと思っています。

単複でトリガミになる原因は

「単勝馬券がはずれて複勝馬券が的中した。しかし払い戻しが馬券購入金額の総額を下回っている」

からです。つまり外れた単勝馬券を買わず複勝1点買いにスイッチしておけばトリガミにならずに済みますよね?

自分が複勝1点買いメインで競馬をしている理由はここにあります。複勝でも十分競馬で安定した利益が出せるので「単複勝負」にこだわらず柔軟に対応できるようにしましょう。

単複の買い方に関する勉強をする

先ほども言いましたが自分は主に複勝メインで馬券を買っており単複購入はそこまで経験がありません。単複で勝負しても利益が増やせる自信はありますが本気で単複を極めようと思ったらまず

『単複で結果を出している人から学ぶ』

という行動からとると思います。

競馬の世界はとても面白いもので色々な理論やロジックの研究をしている人がたくさんいます。もちろん単複についても様々なレースで検証しながらロジックを研究している人がいます。

本気で単複を極めたいのであればそういう人の情報に触れてみるといいでしょう。自分がこれまで紹介した基本的な部分だけでなくより深い理論やロジックの発見があるかもしれません。

単複馬券を推奨している人達

単複馬券については賛否両論あります。「単複では稼げない」と主張している人がいる一方で、推奨している人達も少なからず存在します。

特に金城嘉生さんと境和樹さんは単複馬券推奨者の中でも有名な人達ではないでしょうか。

金城嘉生さん

有料のメルマガを発行している単複中心に競馬に取り組まれている人。ブログも解説していますが主にメルマガで情報を公開しています。(金城さんのブログはこちら→『金城義生の単複論』

メルマガは月額840円で毎週土日発行されます。実際にどのくらい稼がれているか?がどこに明記されているか分からなかったので不明ですが、単複メインで稼ぐ力を身に着けたいのであれば有料のメルマガに登録して勉強するのもアリでは?

境和樹さん

境さんは「血統スナイパー」としてYouTubeチャンネルも持っており、競馬予想サイト「うまスクエア」でも情報を提供していますが単複馬券についての書籍も出版しています。

created by Rinker
¥1,731
(2020/06/01 03:20:38時点 楽天市場調べ-詳細)

境さんの単複は主に“穴馬”狙いなので自分の考えとは正反対です。(自分は的中率重視のため本命狙いなので)単複の狙い方を勉強するには面白いアプローチをしていると思うので興味があれば読んでみてもいいかもしれません。

「単複で勝負できない」と思ったら買わない

競馬は全レース1着からビリまで着順が確定します。つまりその気になれば全レースの馬券を買って的中させられるわけですが・・・現実的には不可能です。

なぜならレースによって出走する馬が違うためレース展開もバラバラです。また競馬場によっても微妙に特徴が違うため予想しやすいレースと予想しにくいレースが必ず存在します。

つまり「どの馬が来るかさっぱりわからん」というレースは絶対に手を出してはいけないのです。

人によって異なりますが競馬で稼いでいる人達は“得意なレース”と“苦手なレース”があります。そして自分が苦手なレースで馬券を買っても外れるのが分かっているため絶対に買いません。

これは単複勝負をする時でも同じです。少なくとも3着以内に来る馬が複数いる場合は単複で勝負してはいけないレースなので、そういうレースに出くわしたら潔く撤退しましょう。

単複だけが競馬必勝法ではない

単複で勝負すれば予想した馬が1着で来た時に大きく利益を増やせます。しかし単複がベストな買い方か?と言われるとそんなことはありません。

例えば「3着以内は間違いないけど1着になるかは微妙だな・・・」という馬を見つけた時、無理やり単勝馬券を買って単複勝負に行く必要はありません。

トリガミのところでも書きましたが単勝をあえて買わずに複勝1点買いで勝負しても的中範囲は変わりません。しかし的中した時の回収率は単勝を外した時よりも高くなります。

そもそも単複でお金を増やしたいのであれば“複勝1点買いで的中できる力”が求められます。複勝も当たらなかったら単勝も当たりませんからね。

単複勝負は1レースあたりで得られる利益を大きく増やす戦略にすぎません。本気で競馬を使ってお金を増やしたいのであれば「複勝1点買いで的中できる力」を身につけましょう。

複勝のイメージ画像
複勝で稼ぐための買い方~競馬でお金を増やす3つの戦略~複勝は最もお金が稼ぎやすい馬券種で複勝の買い方をマスターすれば競馬で利益が増やせる可能性は広がります。自分が複勝の買い方で意識しているのは次の3点です...

まとめ

単複勝負は正しく使えば大幅に利益が増やせるため、積極的に使っている人が多い手法です。そのために必要なのはまず“複勝1点買いの的中率を上げること”だと自分は思います。

複勝を1点で的中できるようになれば、あとはその馬が1着に来る可能性があるか?ないか?を調べればいいだけ。1着になる可能性が高いのであれば単勝もかければいいし不安であれば複勝だけで勝負すれば余計なはずれ馬券を買わずに済みます。

単複で勝負するメリットを正しく理解し、上手に使って競馬で利益を増やしてください。

【無料メールマガジン】大阪競馬ストーリー通信

現在多くの競馬で稼ぐための情報配信やノウハウがあります。例えば

わずか5点で三連単を的中させるノウハウ
たった3分で軸馬を見つけられるテクニック
12年間プラス収支の人の買い目配信サービス
プロが厳選する穴馬予想情報
毎月5万円競馬で稼ぐマル秘競馬ソフト

などなど。しかしこうした情報を手にしても95%の人は競馬で勝てずただただお金を失っているのが現状です。

もちろん中には悪徳な業者が販売している詐欺まがいな情報もあります。

しかし競馬で稼げない最大の原因はあなたの「競馬のあり方」が間違っていることに他なりません。

「どうすれば手元のお金が増えるのか?」をしっかり考えて競馬に取り組めば、自然とお金は増えていきますし常に競馬の収支はプラスで終えられるはずです。

ですが現実は馬券を買ったほとんどの人が外し「競馬のあり方」を理解して買っているほんの一部の人だけが競馬で稼いでいます。

事実、競馬のあり方を学び競馬に対する考え方や取り組み方を変えたことによって、1年間で競馬で100万円稼いだ人もいます。彼の的中率は81%以上!

もしあなたが今後競馬でお金を減らしたくないと考えているのなら・・・

イチから競馬で稼ぐことを学んでみませんか?

僕は2007年に「大阪競馬ストーリー」を発足して以降、多くの人の「競馬のあり方」を矯正し、競馬で稼げる人を世に送り出してきました。

先ほど紹介した的中率81%の人も僕の無料メルマガをきっかけに競馬を学びはじめ、今では競馬を収入源の1つとして取り組んでいます。

あなたが今後競馬を「収入の1つ」として考えているのなら、そのための本質を身に着けるためにも「大阪競馬ストーリー通信」に登録してみてください。

大阪競馬ストーリー通信では他の競馬情報商材や情報配信サービスでは解説されていない「競馬のあり方」を正すための情報を無料でお伝えしています。

興味があれば下記フォームからメールアドレスを入力してお申し込みください。


もちろん内容が気に入らないのであればいつでも解除できます。

登録すれば某情報商材販売サイトの売上ランキングで3ヶ月連続1位を獲得した情報商材のアレンジ版をプレゼントしています。そちらを読んでから解除してもらっても結構です。

あなたにおすすめの関連記事