三連複フォーメーションで的中率を50%にするポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

三連複は買い方さえ工夫すれば安定して利益が出せる馬券種の1つです。もちろん100%的中させる馬券術は存在しませんが、回収率を100%以上キープする方法はいくらでもあります。

その手法の1つが「三連複フォーメーション」です。

三連複フォーメーションは三連複で投資競馬をしている人の中でも比較的使われている手法で、上手に活用すれば的中率50%も夢ではありません。では具体的にどのようなポイントを意識すれば三連複フォーメーションで馬券を的中できるのでしょうか?

ここでは三連複フォーメーションの具体的な使い方と的中率を上げる方法についてお話ししていきます。



SPONSORED LINK

「三連複フォーメーション」とは?

三連複は【三連複の買い方と基本的な馬券戦術】でもお話ししているように、レースの1着から3着に入ってくる馬を全て予想する馬券です。この時着順は関係ありませんから「3着までに入ってくる3頭を予想する」と覚えておけばいいでしょう。

この三連複馬券でフォーメーションの買い方をするのが三連複フォーメーションです。元々フォーメーションは三連単で使われる馬券の買い方ですが、それを三連複に応用したのが三連複フォーメーションです。フォーメーションとは1着、2着、3着にどの馬化のパターンを予想し、その組み合わせをすべて購入する買い方を言います。

例えば

「4番と6番は2着以内に来るだろう」
「8番は1着には来なくても3着以内には入りそう」
「もしかすると3着に13番が食い込んでくるかもしれない」

といったレース展開を予想した場合、フォーメーションで次のような買い方をすることができます。

三連複 フォーメーション2

引用:競馬スピリッツ

これを三連複馬券で買うだけ。三連単と違い三連複の場合、的中に着順は関係ありませんから点数は三連単フォーメーションよりも少なくなります。

 

三連複フォーメーションのコツは「勝率」

三連単で使うフォーメーションを三連複に応用して組み合わせを決める三連複フォーメーション。先ほど基本的な買い方について説明しましたがでは具体的にどのように馬を選べばいいのか?

ここでポイントになってくるのが各競走馬の「勝率」です。

どんなレースでも1番から最下位まで人気が必ずつきます。この時各人気馬の勝率、連対率、複勝率は以下のようになります。

馬連 万馬券2

上の表から1着もしくは2着になる可能性が高いのは4番人気までであり、3着までに入る可能性があるのは7番人気くらいまでだというのが分かりますよね?

三連複は着順関係なく3着までに入る馬を3頭選べばいいだけですから、3着に入る可能性がある馬をピックアップしてフォーメーションで買うだけ。具体的には

1頭目・・・1番人気~4番人気
2頭目・・・1番人気~4番人気
3頭目・・・5番人気~7番人気

となり、これらを三連複でもれなく購入すると合計36点となります。これが三連複フォーメーションの基本的な買い方であり、レースの選び方さえ間違えなければ的中率50%、回収率も170%前後になるでしょう。

 

三連複フォーメーションを実践する際の注意点

これまで的中率50%を誇る三連複フォーメーションの買い方や馬の選び方を紹介しましたが「じゃあこの通り買えばいいのか!?」というとそんなことはありません。

的中率50%ということは50%の確率で不的中になる・・・ということ。

残念ながら競馬の的中率は非常に長いスパンで調べられるため、数字以上に実感できないケースもあります。例えば今回の三連複フォーメーションでも的中率が50%だからといって

「今回外れたから次は当たるだろう、だって50%だもん」

とはならないのです。連続で的中することもあれば何連敗もする可能性があるのが競馬だということを忘れないように。

競馬でお金を稼ぎたいのであれば「馬券を当てるにはどうすればいいか?」よりも

「損を出さないためにはどうしたらいいか?」

を考えて行動することが大切。例えば三連複フォーメーションの場合であれば以下の点に注意して取り組むと競馬で損する可能性が大なり小なり減ります。

1点当たりの掛け金を小さく

三連複フォーメーションで馬券を買う場合、上記の方法で購入すれば36点買う計算になります。さらに候補の馬を1頭増やせば1レース当たり50点近くの馬券を買うことになります。

点数が増えればそれだけ的中する可能性は増えますが馬券を買う資金も買い目の点数に比例して多くなります。しかも三連複フォーメーションは買えば100%的中する手法ではありませんから、万が一全部外れると賭けた金額全てを失いことになります。

外れた時の損失を最小限にするためにも、三連複フォーメーションで挑む場合は1店当たりの掛け金は小さく抑えて勝負するのが良いでしょう。幸い三連複は高配当が期待できる馬券種なので1点あたりの掛け金を抑えてもきちんと利益が出ると思います。

“レース”で勝負するかどうかを決める

先ほど見せた単勝人気による勝率、連対率、複勝率の表はあくまでも全レースの統計のため、必ずしも単勝人気が高い馬が勝つわけではありません。出走する競走馬どうしとの比較はもちろん、レースの距離や競馬場、さらには天候などによってもどの馬が勝つかは大きく変わってきます。

今回紹介した三連複フォーメーションは、単勝人気上位の馬が最低でも1頭来ないと的中になりません。言い換えれば上位人気と下位人気との実力差がそこまでないレースの場合、上位人気の馬が全滅する可能性だってあるのです。

レースが荒れそうだったり上位人気の馬の実力に疑問があるレースは極力避けて、上位人気が馬券になる可能性の高いレースを選べるようになると的中率をいたずらに下げずに済みます。

迷った場合は「馬券を買わない」

レース選択も含めて「どれを買おうか?」とか「買うべきか?やめるべきか?」で迷う部分が少なからず遭遇すると思います。もし「外れたらどうしよう・・・」と少しでも感じたら馬券は買わないようにしましょう。

これは三連複フォーメーションだけに限った話じゃないですが、競馬で予想する際にどうしても根拠や自信がもてない時ってあると思います。そんな状態で馬券を買うとだいたい外れます。

競馬で稼ぐためには的中率や回収率を上げるのも大切ですがハズレ馬券を買う回数を減らすのも重要です。ハズレ馬券の購入を減らせば損失額が自然と減りますし的中率や回収率も高くなります。

競馬で稼げない人は買わなかったレースの結果を見て「買えばよかった・・・」という後悔をしますが、別に1レース勝てるレースを見逃しても特に大きな影響はありません。逆に迷って買ったレースで外し、掛け金を失う方がデメリットとしては大きいので

「迷ったら買わない」

を心がけるといいでしょう。正直これを意識するだけでも手元に残るお金は変わってくると思います。

馬券を買う資金管理の徹底

三連複フォーメーションで勝負する場合、1レース当たりの買い目の点数が多くなるため掛け金も多くなりがちです。いくら最小金額(100円)で買ったとしても何十点と買うわけですから1レースにかける金額は余裕で数千円になります。

競馬でお金を稼ぐには馬券を購入しなければいけません。当然馬券を買うためにはお金が必要なのですが、湯水のごとく競馬にお金をつぎ込める人はほとんどいないでしょう。

つまり競馬に“投資”する金額をコントロールする必要があるのです。

極端な言い方をすれば馬券が買えるお金さえあれば、どれだけ負けてもやり直しがききます。競馬に投資する資金がゼロにならないよう

1日当たりの投資金額の設定
1日どのくらい損失が出たら撤退するか?

などをあらかじめ決めておくと、予想以上にお金がなくなっていく事態は免れるでしょう。やみくもに馬券を買ってもお金が減る一方なのできちんと資金の管理をしてから取り組んでください。

 

三連複フォーメーションでお金は稼げるか?

これまで三連複フォーメーションの特徴や注意点についてお話ししてきました。的中率が50%あり回収率も170%前後期待できる点から

「これで自分も競馬で稼げる!!」

と感じる人もいるでしょう。しかし三連複フォーメーションのやり方を知っただけでは、満足な結果は得られないと思います。

確かに三連複フォーメーションで安定した利益を出している人もいます。ですが彼らが競馬で安定して稼げるのは三連複フォーメーションで馬券を買っているからではありません。

三連複フォーメーションはあくまでも手段の1つ。

単純に「馬券を当てたい」というだけでしたら、ひたすら同じ方法で馬券を買い続ければいいだけですし、なんなら単勝全頭買いすれば100%馬券は当たります。

ただ『競馬でお金を稼ぐ』となると話は別。競馬をギャンブルではなく“投資”として取り組まないと一向にお金は増えていきません。

競馬で安定してお金を稼いでいる人は意外とたくさんいます。しかし稼いでいる人達がみんな同じレースで、同じ馬を選び、同じ馬券種で買っているか?というとそんなことはありません。

三連複フォーメーションも結局は手段の1つ。競馬でお金を稼ぎたいのであれば「手段」ではなく『自分は競馬で投資をしている』という姿勢が大事では・・・と思っています。

投資をしている姿勢で競馬を取り組みさえすれば複勝馬券を使っても毎月安定して利益を積み重ねられるでしょう。むしろ三連単の多点買いをするよりも多くの金額を複勝1点買いで稼げたりもします。

競馬を収入の柱の1つと考えているのであれば、あまり手段ばかり追いかけずもっと大事な部分から勉強されたほうが良いでしょう。

 

まとめ

三連複フォーメーションは使いどころを間違えなければ安定して馬券を的中させられる馬券術の1つだと思います。しかしリスクや馬券を買う際の注意点もありますので、実際に三連複フォーメーションで馬券を買う際は気を付けてください。

特に競馬を利用して「お金を稼ぎたい!!」と思っている人は、安易に馬券を買わず何度かシミュレーションで練習してから始めても遅くないと思います。勢いで馬券を買ってもロクなことはありませんからね。



SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶ競馬で“お金を稼ぐ人”になるための無料講座

kizi-sita

現在多くの競馬で稼ぐための情報配信や情報商材がありますが、それらを手にしてもほとんどの人がお金を稼ぐことができていません。

その理由は

「こうすれば競馬で稼げるようになる」
「ここを見て馬券を選べば的中する」


などといった競馬の「やり方」ばかりを追いかけており、最も大切な競馬の「あり方」を矯正することを怠っているからです。

競馬の「あり方」を変えることによって競馬の取り組み方が変わり、レースや馬の選び方が変わり、最終的に競馬の結果が変わってきます。

つまり、この先競馬でお金を稼ぎたいのであれば、まずは今までの競馬の「あり方」を改める必要があるのです。

事実、8年間全く競馬で稼ぐことができなかった人でも、競馬のあり方を変えることによって、2015年1月~7月の約半年間の的中率が81.8%という驚異的な数字を出すことができました。→成績の詳細はこちらをクリック

そして

競馬で稼ぐために必要な競馬の「あり方」を有名な投資家である、ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶことができます。

実はバフェットは若い頃、競馬で大きな失敗して大金を失う経験をしているのですが、その経験が今の彼の投資哲学に反映されています。

そこで、バフェットがこれまで出版した著書の中から競馬のあり方を学べる部分を抜粋した競馬のあり方を変えるための投資競馬講座を無料で公開いたします。

講座でお伝えしている内容の一部を紹介すると・・・

 
・競馬でお金を稼ぐことに特化したオッズの正しい見方と馬券の買い方(競馬でお金を稼ぐのなら人気の馬を買うのではなく“価値のある馬券”を買う必要があり、これができるようになればどんな馬券種でも競馬で利益を出せるようになります。)

・競馬で損をするリスクを最小限に抑える理想の馬券の買い方(競馬で勝てない人ほど無視しがちな“ある競馬のリスク”を馬券の買い方を改めるだけで限りなくゼロにすることができます。)

・お金を増やすために徹底すべき投資競馬に取り組む姿勢(競馬で稼ぐ・稼げないの違いが出る最大の原因は「どの馬券を買うか」ではなく競馬に取り組む姿勢であり、この姿勢で取り組めば競馬で大損することはまずありません。)

・競馬で稼ぐ方法を最短距離でマスターするためのたった1つの行動(この行動をとることによって、これまで勉強した競馬の知識や情報をもれなく自分のものにすることができますし、競馬で稼げるようになるのです。)

・投資競馬で成功するカギを手に入れるためにあなたが絶対にすべきこと(多くの人があまりやりたがらないことですが、実はその奥深くに競馬で稼ぐための秘訣が隠されていますので、目を背けず正面から向き合いましょう。)

 

先に言っておきますがこの講座に参加してもすぐに稼げるようになりません。

しかし競馬のあり方を変えれば、意識が変わり、必ずやり方に変化が生まれます。

その変化によって、結果的に自力で競馬を使ってお金を生み出すことができます。

この先競馬を収入源の1つとして考えているのなら・・・
今まで競馬で負けた分をキッチリ取り返したいのなら・・・

下記フォームからメールアドレスを記入してこの投資競馬講座に参加し、あなたの競馬を「あり方」を変えて稼げる力を身に着けてください。


メールアドレス



※もちろん、イメージしたものと内容が違っていたら、いつでも解除してもらって結構です。


的中率81.8%の結果はこちら

SNSでもご購読できます。