競馬で稼ぐ基礎知識

競馬が当たらない人の共通点~外れ馬券を量産する原因6選~

馬券を外した人のイメージ画像

自分はこれまでたくさんの人に『競馬でお金を稼ぐ方法』を教えてきました。当然皆さん最初は「競馬で稼げない」「馬券が当たらない」と悩んでいました。

そんな彼らをよくよく観察すると「なるほど、これは当たらないよな」という行動や考え方をしています。つまり競馬が当たらない人には“共通点”があるのです。

これからお話しする“競馬が当たらない人の共通点”に1つでも心当たりがあるのならぜひ今日から改善を始めてみてください。克服できればおそらく競馬で稼ぐのが“簡単”に感じるはずですから。

馬券を的中させるための“知恵”が足りない

馬券を的中させるには様々なデータや情報から予想する必要があります。オッズや馬柱はもちろんデータマイニングやコンピ指数などを確認し、客観的に「どの馬が来るかな?」と推測する力が求められます。

しかし馬券が当たらない人は競馬に関する情報の“本質”を見抜くのが下手です。極端な例を挙げるなら

「単勝1番人気なのだからこの馬が1着に来る!」

と直線的な考えで競馬を予想します。つまり様々なデータを活用して予想する“知恵”が足りないのです。

知恵が足りないタイプに多いのは情報商材や無料で手に入るロジックを何も考えず使って馬券を買っている人。「だってこの教材にそう書いてあったから!」と外れた原因を教材のせいにして何も学ぼうとしない人が陥るパターンですね。

10年くらい前の情報商材であればロジックだけ紹介している幼稚な教材が多かったです。しかし最近の情報商材は結構細かく解説されているものも増え、いろんなパターンの予想法が教材に書かれていたりします。

しかし“知恵”が足りない人は基本的なロジックや馬の選び方だけを確認したらすぐにその方法を使って馬券を買います。もっと大事な内容が教材に書かれているのに「とりあえずやり方だけ教えろ」という考えで教材を読んでいるため、うまくロジックや情報が活用できず、ただただ外れ馬券を大量に買っているのです。

競馬の知恵がない人は“知識過多”が多い

当たらない人は的中させるための“知恵”が足りない・・・と言いましたが、よく勘違いしている人がいます。特に多い勘違いは競馬の“知識”を吸収しようとする人。

各競馬場の特徴やレースの傾向などであれば知っておくと馬選びやレース選びに役に立ちます。しかし

「ディープインパクトが有馬記念で2着に負けた時のタイムは、2.32.0 である!」

といった豆知識は知っていても競馬の予想に何も利用できません。もっと言えば

  • 馬の名前
  • 騎手の名前
  • レース名

も知らなくても馬券は的中できます。投資競馬でお金を増やしたいのであれば知識ではなく“知恵”がつく勉強をしましょう。

買える馬券を片っ端から買おうとしている

これまで自分はいろんな形の競馬塾やコミュニティを立ち上げ、競馬で稼ぐ力が身につくよう指導してきました。そこに参加した人達に必ず言うのが

「慎重すぎるほど丁寧に馬券を買うレースを選べ」

です。とにかく競馬で当たらない人ほど次から次へとレースに手を出して外れ馬券を買っていくんですよ。

確かに馬券を買わなければ的中しないしお金も増えません。しかし中途半端に分析や予想をして当たるほど競馬は簡単ではありません。

事実、競馬で稼ぎ続けている人達は「これは絶対に的中する!」と絶大な自信があるレースを厳選して馬券を買います。だから的中率が高いのです。

競馬で稼ぎたいのであれば『レース選び』はとても重要です。しかし競馬で当たらない人はなぜかレース選びの重要性を軽く見て次から次へと馬券を買っていきます。

競馬で稼げる人達が実践しているレース選びの重要性や具体的な方法は下記ページで紹介しています。1日1レース勝負して的中したら勝ち逃げ・・・がもっとも効率のいい稼ぎ方だと思うので1日5レース以上買っている人はまず“馬券を買わない”という選択肢を自分の中に作ってください。

パドック
競馬で稼ぐためのレース選びのポイント6ヶ条競馬で稼ぐ人はレース選びに力を入れます。なぜならレースがきちんと選べれば的中率が上がるとともに外れ馬券を買って損するリスクが下がるからです。具体的にレース選びで意識するのは次の6つが基本となります...

「競馬は当たらない」と考えていない

自分は普段複勝をメインに買っており、的中したらそれ以降のレースは一切買いません。そのため的中率は80%以上あります。

なぜそんなチマチマした買い方を・・・と思うかもしれませんが、そう考えている人は紛れもなく“競馬で当たらない人の考え方”になっています。

そもそも競馬で馬券を的中させるのは結構難しいです。例えば単勝1番人気の馬が1着になる可能性は30%と言われていますが、見方を変えると70%は1着にならないってことです。

つまりどんな馬券も“絶対に的中する”わけではないのです。しかし競馬で当たらない人は

「こうやって馬を選べば必ず当たる」
「この情報を見て馬券を買えれば絶対に的中する」

と思いこんでいる傾向があります。特に次に該当する人は競馬に必勝法があると妄信しているのではないでしょうか。

競馬情報を取得している人

メールや冊子などで競馬予想に関する情報を取得している人がいます。有料で販売されているものから無料で配布されている情報もありますが、情報提供者から受け取った情報をそのまま鵜呑みにして馬券を買っている人は

「この通りに買えば稼げる」

と思いこんでいます。特に買い目配信サービスを利用している人はその傾向がかなり強いかと。

実際に月数万円払って買い目を教えてもらっていた人が自分のところに来て「あの会社はダメですよ、嘘ばっかり教えるし」と愚痴を聞かされたこともあります。ただ個人的には「いや、アンタにも問題あるだろ(苦笑)」と思って聞いていましたけど。

競馬の情報商材を買い漁っている人

10年以上前から競馬に関する情報商材は販売されています。今はだいぶマイルドになりましたが昔の情報商材は販売ページでかなり強気な表現が多かったため

「この教材を買って勉強すれば自分の競馬で稼げる!」

と思って買った人も多いと思います。しかし教材を買った多くの人は買っただけで満足して教材に書かれている内容をしっかり吟味しようとしません。

優良な情報商材であれば基本的なロジックはもちろん応用編や損しないための対策などもかなり細かく解説されています。にもかかわらず基本的な部分だけさらっと見て

「よし!これでオレも勝ち組~」

と調子に乗って競馬で大損を経験した人は「競馬に必勝法がある」と思い込んでいる傾向があると思います。

競馬ソフトやツールに依存している

競馬で稼ぐ人の多くは競馬ソフトやツールを駆使して予想や分析の時間を短縮しています。重要なのは競馬ソフトやツールは「馬券になる馬」を直接教えてくれるものではない・・・ということ。

競馬が当たらない人は競馬ソフトやツールを使えば自然と買い目が分かると勘違いしています。つまりソフトやツールの“間違った使い方”をしがちなため、どれだけ高い競馬ソフトを使っても一向に馬券が当たらないのです。

競馬に関する無意味なこだわりを持っている

長年競馬をしている人ほど「この方法がベストだ!」というこだわりを持っています。もちろん馬券を的中させるうえでブレてはいけない部分もありますが、結果が出ていないのであれば変化が必要な部分もあります。

しかし競馬が当たらない人ほど競馬の取り組み方に対する“こだわり”が強い。馬券がはずれても

「自分の選び方は間違っていない」
「今回ダメだったのは馬のせい」
「騎手がへたくそだから負けたのはあいつのせい」

などと不的中になった原因は自分ではない!とばかりに周りのせいにします。つまり「なぜ負けたのか?」をきちんと反省しないため一向に馬券が当たらないのです。

具体的に次の部分にこだわりを持っている人は個人的に「この人競馬で稼げなそうだな~」と感じます。

馬券種

自分は『競馬で稼ぐなら複勝が良い』と考えており、実際に複勝でコンスタントに利益を出しています。複勝馬券は的中範囲も広く1点買いしても当たるので競馬で稼げない人には

「まず複勝1点買いで的中できるようになりましょう」

とアドバイスしています。にもかかわらず

「いや、自分はこれまで馬連で予想してきたので」
「三連単で勝負した方が大きく稼げますから」

などといってアドバイスを無視された人も少なくありません。

ハッキリ言って競馬で稼げるならどんな馬券種でもいいと個人的には考えています。しかし今まで買ってきた馬券種で当たらないのにその馬券種にこだわる意味が自分にはわかりません。

競馬は馬券が当たらないとお金は増えません。当たらない馬券を「いずれ当たるから」と言って買うのは“投資”ではないので絶対にお金は増えないことを忘れないように。

ロジック

競馬で結果を出している人達はそれぞれにロジックや手法を使っています。ロジックや手法が確立できれば馬券の的中率も回収率も安定します。

しかしどんなロジックでも使えば必ず競馬で当たるか?というとそんなことはありません。ロジックの本質を正しく理解して使うからこそ結果につながるのであり、間違った解釈や表面をマネただけのロジックをどれだけ使っても競馬は当たりません。

競馬で当たらない人はたいていロジックを自分の都合のいいように解釈して使っています。しかも「これが正しいやり方だ!」と頑なに決めつけているため間違ったやり方でひたすら馬券を買い続け、結果一向に当たらないのです。

1日当たりの利益

競馬で生計を立てられるほど稼ぎを得たいのであれば「1日当たりの利益」を目標にして取り組むのは重要です。ただし絶対に毎回目標額をクリアしないとダメか?というとそんなことはありません。

そもそも払い戻しはオッズによって左右されます。しかもオッズはレース出走前と着順確定後とでは若干の差が生じるため的中しても払い戻しが少ない・・・なんてことは結構頻繁に起こります。

しかし競馬で当たらない人は「絶対に今日は〇万円稼ぐ!」という強すぎる意思を持っています。もちろん目標を達成する意思が強いのは良いのですが、目標を達成するまで何度も馬券を買うため気づいたら「ころがし」のような買い方になってしまいお金が一向に増えていかないのです。

高額配当を狙いがち

競馬で当たらない典型的なタイプが高配当な馬券を狙っている人です。特に万馬券をあえて狙っている人は自身の的中率は相当低いと思います。

そもそも払い戻しが大きい的中馬券は“あまり人気がない馬券”となります。もっと言えば同じレースを予想している人達が「この馬券を買っても的中しないだろう」と予想したものですから高いオッズがついている馬券は的中しにくいのです。

そんなめったに当たらない馬券をあえて買っているわけですから当然当たりません。

もちろん競馬に“絶対”はないので買い続けていれば万馬券以上の配当を得られる可能性だってあります。しかし下記ページで紹介しているように高額配当になる結果になる確率は決して高くありません。

万馬券を的中させるために心掛けるべき3つのポイント競馬の楽しみの1つに、万馬券を取ることがあります。 万馬券とはオッズが100倍以上の馬券を的中させることで、最低掛け金である100...

高配当狙いであえて当たらない馬券を買うくらいなら払い戻しが低くても安定して的中できるゾーンで勝負した方が利益も安定すると思います。自分が複勝メインで買っている理由はこうした背景があるからです。

競馬で稼ぐ“目標金額”が高すぎる

競馬で当たらない人ほど目標金額が高い傾向があります。自分が情報商材を販売したりセミナーの募集をすると

「1日20万円稼ぎたいんですけどできますか?」

みたいな質問をメールなどで送ってくれる人がいました。結論から言いますと競馬で1日20万円稼ぐのは可能です・・・が、1日1万円も安定して稼げない人は絶対に無理です。

自分は普段発行しているメルマガで「競馬で“稼ぐ力”を身につけましょう」と伝えています。稼ぐ力さえ身につければ掛け金を吊り上げれば1日20万円稼ぐのも夢ではありません。

稼ぐ力が身につければ馬券も自然と当たるようになります。目標を高く持つのは良いことですがまずは現実を見て『競馬で累計5万円の利益を出す』ところから始めてみてください。

残念ながら競馬は今まで収支がマイナスだった人がいきなり何十万円も稼げるようになるわけではありません。競馬に対する取り組み方や考え方を変えないとおそらく馬券は当たらないし一生競馬で稼ぐことはできないでしょう。

まとめ

競馬で稼ぐ人達はそれぞれ手法や競馬に対するアプローチの仕方が違います。しかし競馬が当たらない人にはいくつか共通点でありだいたい稼げない原因は決まっています。

もしあなたが「全然競馬で当たらない」というのであれば、まずはここで紹介した原因に心当たりがあるか振り返ってみてください。“稼げない原因”を改善しないとどれだけ馬券を買っても一向に当たらないので注意してください。

ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶ競馬で“お金を稼ぐ人”になるための無料講座
kizi-sita

現在多くの競馬で稼ぐための情報配信や情報商材がありますが、それらを手にしてもほとんどの人がお金を稼ぐことができていません。

その理由は

「こうすれば競馬で稼げるようになる」
「ここを見て馬券を選べば的中する」

などといった競馬の「やり方」ばかりを追いかけており、最も大切な競馬の「あり方」を矯正することを怠っているからです。

競馬の「あり方」を変えることによって競馬の取り組み方が変わり、レースや馬の選び方が変わり、最終的に競馬の結果が変わってきます。

つまり、この先競馬でお金を稼ぎたいのであれば、まずは今までの競馬の「あり方」を改める必要があるのです。

事実、8年間全く競馬で稼ぐことができなかった人でも、競馬のあり方を変えることによって、2015年1月~7月の約半年間の的中率が81.8%という驚異的な数字を出すことができました。→成績の詳細はこちらをクリック

そして

競馬で稼ぐために必要な競馬の「あり方」を有名な投資家である、ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶことができます。

実はバフェットは若い頃、競馬で大きな失敗して大金を失う経験をしているのですが、その経験が今の彼の投資哲学に反映されています。

そこで、バフェットがこれまで出版した著書の中から競馬のあり方を学べる部分を抜粋した競馬のあり方を変えるための投資競馬講座を無料で公開いたします。

講座でお伝えしている内容の一部を紹介すると・・・

 

・競馬でお金を稼ぐことに特化したオッズの正しい見方と馬券の買い方(競馬でお金を稼ぐのなら人気の馬を買うのではなく“価値のある馬券”を買う必要があり、これができるようになればどんな馬券種でも競馬で利益を出せるようになります。)

・競馬で損をするリスクを最小限に抑える理想の馬券の買い方(競馬で勝てない人ほど無視しがちな“ある競馬のリスク”を馬券の買い方を改めるだけで限りなくゼロにすることができます。)

・お金を増やすために徹底すべき投資競馬に取り組む姿勢(競馬で稼ぐ・稼げないの違いが出る最大の原因は「どの馬券を買うか」ではなく競馬に取り組む姿勢であり、この姿勢で取り組めば競馬で大損することはまずありません。)

・競馬で稼ぐ方法を最短距離でマスターするためのたった1つの行動(この行動をとることによって、これまで勉強した競馬の知識や情報をもれなく自分のものにすることができますし、競馬で稼げるようになるのです。)

・投資競馬で成功するカギを手に入れるためにあなたが絶対にすべきこと(多くの人があまりやりたがらないことですが、実はその奥深くに競馬で稼ぐための秘訣が隠されていますので、目を背けず正面から向き合いましょう。)

 

先に言っておきますがこの講座に参加してもすぐに稼げるようになりません。

しかし競馬のあり方を変えれば、意識が変わり、必ずやり方に変化が生まれます。

その変化によって、結果的に自力で競馬を使ってお金を生み出すことができます。

この先競馬を収入源の1つとして考えているのなら・・・
今まで競馬で負けた分をキッチリ取り返したいのなら・・・

下記フォームからメールアドレスを記入してこの投資競馬講座に参加し、あなたの競馬を「あり方」を変えて稼げる力を身に着けてください。

メールアドレス

※もちろん、イメージしたものと内容が違っていたら、いつでも解除してもらって結構です。

あなたにおすすめの関連記事