馬券種別攻略法

三連複を的中させるための買い方~稼ぐための基本戦略~

三連複のイメージ画像

競馬経験者がお金を稼ぐために使っている馬券種の1つが三連複です。特に玄人好みされている印象が個人的にはあって、月に何十万円も稼いでいる人が使っている馬券種・・・というイメージを持っている人もいるかと思います。

個人的に三連複や三連単といった馬券はあまり使いません。理由は効率性を重視した時に三連複にそこまでのメリットがないからです。

とはいえ、三連複でコンスタントにお金を稼いでいる人がいるのも事実。そこで実際に三連複を使っている人がどんな買い方をしているか?についてを調べてまとめてみました。

三連複馬券の特徴

まず三連複がどんな馬券種なのかについてお話ししていきます。

三連複とは各レースで3着までに入る馬を予想する馬券を指します。簡単に言えば『上位3頭を全部当てると的中になる』馬券です。

この時、着順が違っていても問題ありません。例えば【1-2-3】の三連複馬券を購入したレースで【3-1-2】の順番になっても三連複であれば的中となります。

三連複馬券のメリット

三連複の最大のメリットは「配当の高さ」と「的中範囲」のバランスだと思います。

三連複の配当は三連単の次に高く、万馬券も発生しやすい馬券種です。下記ページで紹介しているデータによると三連複で万馬券が発生する確率は36.6%となっています。

万馬券を的中させるために心掛けるべき3つのポイント競馬の楽しみの1つに、万馬券を取ることがあります。 万馬券とはオッズが100倍以上の馬券を的中させることで、最低掛け金である100...

つまり10レース中3~4回は三連複で10,000円以上の払い戻しになっている計算になります。3着に来る馬すべてを当てないと的中にならないため1点買いで当てるのは難しいですが1点でも当たれば一気に手元のお金を増やせる可能性があります。

さらに三連単と違って3着以内に入ってきた馬の“着順”まで当てる必要はありません。単純に三連複1点当たりの的中率は三連単の6倍となるため、しっかり馬を見極められれば10点前後に抑えることも可能。

以上のメリットから、三連複を中心に馬券を買っている人が多いのです。

三連複馬券は人気がない?

的中すれば高配当が期待できる三連複ですが実は馬券種の中ではあまり人気が高い方ではありません。少なくとも三連複がどんな馬券か?を知っているのは、ほぼ毎週競馬をしている人達だけ・・・といっても大げさではないように思っています。

その最大の理由は三連単の存在です。

三連複同様三連単も3着以内に入る馬を3頭予想する馬券ですが、着順までピッタリ当てないと的中にならないため三連複に比べて三連単のほうが高配当になります。

特に『何百万円の超高額配当が出ました!』というレースも全部三連単馬券のため

「大きくお金を稼ぐなら三連単だ!」

というイメージが世間に浸透しているのかもしれません。その結果、三連単を何十点(もしくは百点以上)購入して万馬券狙いの買い方を人もたくさんいます。

自分は三連複も三連単も全く買わないのですが「どちらかで勝負しろ」と言われれば三連複を買うと思います。高配当が期待できる反面外れる可能性も高い三連単よりは的中難易度が低い三連複で勝負したほうが安定して利益を出しやすいですからね。

8種類の馬券種(WIN5除く)の中で三連複を好んで買っている人は多くない・・・というのが率直な印象です。

三連複で稼ぐための基本戦略

1回的中すれば高配当が期待でき、万馬券も夢ではない三連複。しかし三連複は3着までに入る馬を3頭全部当てないと的中にはならないため、ヤマカンで買っても一向に的中しません。競馬でお金を稼ごうとしているのであればなおさら。

三連複でお金を稼ごうと思うのであればある程度的中率が高くなる買い方をしないといけません。しかし三連複は一点買いで的中するほど的中率は高くありません。

そのため馬券に絡みそうな馬を何頭かピックアップした買い方になるのが普通。一言で言えば“多点買い”になる・・・というわけ。

買い目の点数はピックアップした頭数や馬券の買い方にもよります。ただどんな買い方をしようが、三連複で勝負するなら1レースにつき15~20点くらいの馬券は購入する計算を立てておいたほうが良いでしょう。

「複勝オッズ」を材料に馬を選ぶ

三連複で予想する際の最大のポイントは「三着以内に入る馬」を探すことです。もっと言えば一着になる馬を探す必要はありません。

ここで参考にする材料の1つが「複勝オッズ」です。

複勝オッズは複勝馬券の購入金額に応じて変動します。当然複勝馬券が買われれば複勝オッズが下がるわけで、複勝オッズが低ければ低いほど「この馬は三着以内に入る」と思っている人が多い・・・というわけ。

馬を予想する時に参考になる情報はたくさんあります。中でもオッズは“世間の評価”が反映される指針となります。

もちろんあくまでも世間の評価であって馬の実力ではありませんから、必ずしもオッズが低い馬が勝つとは限りません。しかし馬券を買っている人達も独自で情報を収集・分析して馬券を買っていますから無視できる情報ではありません。

少なくとも三連複を買うにあたって候補をピックアップするには複勝オッズは有効だと思います。複勝オッズから馬券になりそうな馬を探し、その馬を別の情報を重ね合わせて強さを比較すると、馬券に絡んでくれる馬が見つけられるのではないでしょうか。

三連複の的中率を上げる3つの買い方

三連単で稼ぐ買い方の基本は“多点買い”です。3着以内に入りそうな馬を数頭ピックアップしていくつかのパターンの組み合わせの馬券をすべて購入して的中を狙います。

もちろん点数が多ければ多いほど買った馬券が的中する可能性は高くなります。しかし点数が増えれば増えるほど掛け金が増えてしまうため、的中した時の利益が減ったり、最悪「トリガミ」になってマイナス収支になる恐れもあります。

だからこそ点数をへらし、なおかつ的中率が担保された買い方を考える必要があります。三連複で稼ぐために買い方としては次の3つが有名な手法です。

軸馬を決めて「流し」

三連複で稼ぐために基本的な買い方が軸馬からの流しです。軸馬を1頭(もしくは2頭)を決めておき、紐馬に流した組み合わせた買い方をすればいたずらに買い目が増えることはありません。

軸馬流しの最大のポイントは何といっても「軸馬の見つけ方」です。軸馬が4着以下になった瞬間に買った馬券すべてがはずれ馬券に変わるため、いかに信頼の高い馬を軸にするか?が大切になってきます。

軸馬の決め方については色々な方法があります。多少条件が厳しいですが下記ページで紹介している方法でも軸馬を探し出せるので参考までにどうぞ。

決定のイメージ
競馬初心者でもできる軸馬の選び方~2秒で決められる方法~軸馬の見つけ方は競馬で稼ぐうえで非常に大切です。いろんな方法がサイトや情報商材で紹介されていますが実は2秒で軸馬を見つけられる方法があります。その具体的な手順は以下の通りです...

馬を厳選して「ボックス買い」

的中率重視で考えるのであれば候補となる馬を選んでボックスで買うという選択肢が生まれます。選んだ馬の中から1~3着が該当すれば的中となるため、買い方としては最も的中しやすくなります。

特に軸馬が2頭以下に絞り切れないレースはボックスで買うのもアリだと思います。上位人気が均衡しているようなレースを見つけたら『戦略の1つ』として考えてみるのもいいでしょう。

ただしボックスで買う場合、候補にする馬はしっかり厳選しなければいけません。三連複をボックスで買う場合

5頭だと10点
6頭だと20点
7頭だと35点

・・・となります。三連複でさすがに30点以上は買いすぎなのでできれば5頭以下、多くても6頭以下に厳選できる目利きが必要と言えるでしょう。

また下記ページでも紹介しているように買い目が増える以外のデメリットもあります。単純に三連複馬券を当てたいのならともかく“お金を稼ぐ”という面ではあまり旨味がない買い方なのでメインで使うのは控えた方がいいと思います。

競馬で稼ぐポイントイメージ
三連複をボックスで買う時のコツ~買い時や馬の選び方など~三連複で稼ぐための手段として「ボックス買い」はあまり推奨されていません。しかし使いどころさえ間違えなければ戦略として活用できます。三連複をボックスで買う時のポイントは以下のとおりです。...

玄人が好んで使っている「フォーメーション」

三連複で稼いでいる人がもっとも実践している買い方がフォーメーションです。フォーメーションとはいうなれば「流し」と「ボックス」の両方の特徴を持つ買い方で、買い目を減らしつつ的中する可能性のある買い目をもれなく網羅できます。

フォーメーションは買い方が少し特殊なため、競馬初心者の人には難しく感じるかもしれません。しかしフォーメーションを上手に活用できれば的中率50%も夢ではないので、三連複中心に馬券を買うのであれば覚えておいた方がいいでしょう。

馬券的中して喜ぶ男性
三連複フォーメーションで的中率50%をたたき出す競馬戦略三連複で最も使われる買い方がフォーメーションです。特に投資競馬をする人は三連複フォーメーションで買っています。上手に活用すれば的中率50%を可能な三連複フォーメーションの戦略を紹介します...

三連複で馬券を買うリスクとデメリット

これまで三連複の買い方やお金を稼ぐための戦略等についてお話してきました。ただ“お金を稼ぐ”ことに特化して競馬に取り組むのであれば三連複はあまり使わない方がいい・・・というのが個人的な意見でもあります。

確かに三連複は買い方や馬の選び方さえ間違えなければ効率よくお金を稼げます。しかしそれに伴うリスクやデメリットもあります。

特に次の特徴を考えると無理して三連複で勝負する必要はあるか?となります。最終的にどんな方法で競馬に取り組むかは人それぞれですが、三連複で取り組む前にきちんとリスクやデメリットも理解しておきましょう。

回収率で考えるとあまり効率よくない

三連複は基本多点買いをしないと的中しません。10点20点買って1点の的中馬券を狙うのが基本戦略となります。

つまり万馬券が的中しても回収率は決して高くならない・・・ということ。例えば1点100円で20点買って2200円の払い戻しがあった場合、回収率は110%です。

ちなみに複勝1.2倍の馬券を1点買いして的中しても回収率は110%です。この両者を比べてどちらが簡単に当てられるか?を考えた場合、後者の方が当てやすいと思いませんか?

もちろん三連複のロジックを突き詰めればより少ない点数で高い払い戻しの馬券を手にする可能性はあります。ただ払い戻しはあくまでの結果論ですし馬券が的中しないと競馬でお金が稼げないのでわざわざ当てるのが難しい三連複で勝負する必要があるか?という疑問はあります。

トリガミを起こすリスクがある

三連複に限らず多点が椅子をすれば必ず顔を出すリスクがトリガミです。せっかく馬券が的中してもそれ以上のお金を掛けていたらトータルの収支はマイナスになってお金は増えていきません。

トリガミにならないようにするには合成オッズを計算し、適切な金額を各馬券にかけるのが大切になります。ただ三連複の場合10点以上かけるのが普通なのでいちいち掛け金を調整して買う・・・という作業が面倒に感じる人も多いはず。

ならば複勝1点買いで勝負した方が合成オッズを計算する必要性も馬券によって掛け金を調整する手間もかかりません。つまり「どのレースで勝負するか?」に集中できるため、結果がついてきやすくなると思います。

外れ馬券が多くなる

自分が三連複の買い方を推奨しない最大の理由はこれです。最も三連複に限らず、三連単や馬連の多点買いもあまり推奨していません。

多点買いを前提に馬券を買う・・・ということは、的中馬券以外はすべて外れ馬券になりますよね?実は外れ馬券をあえて買う戦略というのは税金のところで大きな問題になってきます。

下記ページでも紹介していますが競馬のはずれ馬券は“経費”になりません。競馬裁判の判決で経費と認められたのはあくまでも特例であり、基本的にはずれ馬券は「ただお金を使っただけ」という状態になります。

競馬にかかる税金を最小限に抑えられる馬券の買い方近年「投資競馬」という言葉が浸透し出してから、お金を稼ぐことを目的にして競馬に取り組んでいる人が増えてきました。 その多くは、「ど...

つまり三連複や三連単などの高額配当狙いの方法で馬券を買うと、納税額がすごく高くなります。そもそも競馬をやっている人のほとんどは“税金”なんて考えていませんから、しばらくしてから税務署につつかれて追徴課税などの支払いを命じられる人も珍しくありません。

競馬でお金を稼ぎたいのであれば税金についてもある程度考慮した買い方が求められます。「馬券を当てる」「お金を増やす」だけを考えていると痛い目を見かねないので注意してください。

まとめ

三連複でお金を稼ぎたいのであれば「買い目をなるべく減らす」ことが重要です。各レースによって予想される展開は異なりますから、自分のロジックや得意な戦略が使えるレースを厳選して勝負するといいでしょう。

また三連複にもリスクやデメリットはあります。良いところだけでなく悪い部分も理解し、三連複を上手に活用してください。

ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶ競馬で“お金を稼ぐ人”になるための無料講座
kizi-sita

現在多くの競馬で稼ぐための情報配信や情報商材がありますが、それらを手にしてもほとんどの人がお金を稼ぐことができていません。

その理由は

「こうすれば競馬で稼げるようになる」
「ここを見て馬券を選べば的中する」

などといった競馬の「やり方」ばかりを追いかけており、最も大切な競馬の「あり方」を矯正することを怠っているからです。

競馬の「あり方」を変えることによって競馬の取り組み方が変わり、レースや馬の選び方が変わり、最終的に競馬の結果が変わってきます。

つまり、この先競馬でお金を稼ぎたいのであれば、まずは今までの競馬の「あり方」を改める必要があるのです。

事実、8年間全く競馬で稼ぐことができなかった人でも、競馬のあり方を変えることによって、2015年1月~7月の約半年間の的中率が81.8%という驚異的な数字を出すことができました。→成績の詳細はこちらをクリック

そして

競馬で稼ぐために必要な競馬の「あり方」を有名な投資家である、ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶことができます。

実はバフェットは若い頃、競馬で大きな失敗して大金を失う経験をしているのですが、その経験が今の彼の投資哲学に反映されています。

そこで、バフェットがこれまで出版した著書の中から競馬のあり方を学べる部分を抜粋した競馬のあり方を変えるための投資競馬講座を無料で公開いたします。

講座でお伝えしている内容の一部を紹介すると・・・

 

・競馬でお金を稼ぐことに特化したオッズの正しい見方と馬券の買い方(競馬でお金を稼ぐのなら人気の馬を買うのではなく“価値のある馬券”を買う必要があり、これができるようになればどんな馬券種でも競馬で利益を出せるようになります。)

・競馬で損をするリスクを最小限に抑える理想の馬券の買い方(競馬で勝てない人ほど無視しがちな“ある競馬のリスク”を馬券の買い方を改めるだけで限りなくゼロにすることができます。)

・お金を増やすために徹底すべき投資競馬に取り組む姿勢(競馬で稼ぐ・稼げないの違いが出る最大の原因は「どの馬券を買うか」ではなく競馬に取り組む姿勢であり、この姿勢で取り組めば競馬で大損することはまずありません。)

・競馬で稼ぐ方法を最短距離でマスターするためのたった1つの行動(この行動をとることによって、これまで勉強した競馬の知識や情報をもれなく自分のものにすることができますし、競馬で稼げるようになるのです。)

・投資競馬で成功するカギを手に入れるためにあなたが絶対にすべきこと(多くの人があまりやりたがらないことですが、実はその奥深くに競馬で稼ぐための秘訣が隠されていますので、目を背けず正面から向き合いましょう。)

 

先に言っておきますがこの講座に参加してもすぐに稼げるようになりません。

しかし競馬のあり方を変えれば、意識が変わり、必ずやり方に変化が生まれます。

その変化によって、結果的に自力で競馬を使ってお金を生み出すことができます。

この先競馬を収入源の1つとして考えているのなら・・・
今まで競馬で負けた分をキッチリ取り返したいのなら・・・

下記フォームからメールアドレスを記入してこの投資競馬講座に参加し、あなたの競馬を「あり方」を変えて稼げる力を身に着けてください。

メールアドレス

※もちろん、イメージしたものと内容が違っていたら、いつでも解除してもらって結構です。

あなたにおすすめの関連記事