1億円を競馬で稼ぐ人が実践している3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

現在、競馬で稼ぐ事ができている人とそうでない人の差は大きく開いているように感じます。

ある一部の人達は、月に数十万から100万円を超えるような金額を競馬だけで稼いでいるのに対して、それ以外の多くの人達は、月に5万円も稼ぐことができていないでしょう。

また、「競馬で稼ぐ人」とひとくくりにしても、実際はその中でもまた格差はあります。

月に5万円でもプラスにしていれば「稼ぐ人」の仲間になるわけですが、稼ぐ人はサラリーマンの給料の何倍以上の収入を競馬だけで得ています。

競馬にはいろいろは手法がロジックがあり、それらを正しく駆使することによって馬券を的中させ利益を上げることができます。

ただ競馬は土日しか開催されていませんから、馬券がお金に変わるタイミングは週に2日しかありません。

つまり、月に8日~10日でいかにお金を稼ぐかがその人の腕の見せどころともいえます。

そんな稼ぐタイミングが限られた競馬で、実際に競馬で稼ぐ人は存在します。

いったいどうやって競馬で稼ぐことができるのか・・・ここではその具体的な方法について詳しくお話ししていきます。



SPONSORED LINK

 

1億円を競馬で稼ぐことは可能なのか?

競馬で稼ぐ方法をお話しする前に、はたして本当に実現できるのか?

サラリーマンの平均年収は430万円前後、会社を経営していたり自営業を営んでいる人でも1億円稼ぐのは決して簡単な事ではありません。

それだけハードルの高い“1億円稼ぐ”という壁を果たして競馬で超えることができるのか・・・結論から言ってしまえば「可能」です。

ただし、ただ馬券を的中させるだけでは1億円に辿りつくことはできません。

ほとんどの人は競馬で大金を稼ぐと聞くと「三連単、三連複、WIN5で的中させる方法」を連想します。

競馬裁判男の手法から学ぶお金が増える馬券の買い方」でも紹介した男性も確か馬券種は三連単だったはず。

しかし、彼が3年で1億4000万円もの利益を出した一番の要因は、三連単を活用したロジックを使っていからではないのです。

もちろんオッズが高ければ高いほど払戻金も高くなりますから“お金が稼ぎやすい”と思うかもしれません。

ですが、競馬で利益を出すにはまず的中させることが第一であり、それよりも前に「的中したらいくら入るのか?」を皮算用しても何の意味もないのです。

となると、少なくとも三連単で馬券を買い続けていれば1億円稼げるわけではない・・・ということを理解してもらえると思います。

では、実際に競馬で1億円稼ぐ人達はどのよう方法で利益を増やしているのか?

それは「複利運用」を用いて競馬に取り組んでいるのです。

複利運用については「競馬成功者に共通する“効率よく”利益を増やす馬券の買い方」で詳しく話していますが、投資競馬でお金を増やしたいなら複利運用の発想は絶対に必要になってきます。

競馬でお金を稼ぐ際、多くの人は馬券を的中させることばかりに意識がいき、資金管理についてはあまり重要視していない傾向があります。

ですが、競馬で利益を出している人のほぼ全員が、競馬のロジックや手法よりも資金管理の方が重要だと考えています。

つまり、競馬で1億円稼ぎたいのであれば、まず入るお金と出ていくお金のバランスを考えて馬券を買うことが大切なのです。

実際に競馬で1億円以上稼いだ男性

競馬で1億円稼ぐには、馬券を的中させるだけでなく複利運用を用いて利益の伸び幅を大きくすることがポイントとなります。

いくら三連単やWIN5で運よく的中できたとしても、あくまでも一過性のものであり、数百万は稼げても億まで到達することはできないでしょう。

それに、1億円稼ぐ人は三連単やWIN5などといった的中率が極めて低い馬券を買っていません。

人や手法によっても異なりますが、ある人は“単勝”中心に馬券を買い続け、5年で2億800万円稼ぐことに成功しました。

そんな大金を手にした人と以前対談した映像があります。(本人の強い希望で顔と名前を伏せるために、お面をかぶり「オグリさん」と呼んでいます)

 
映像でもお話ししていたように、彼は当初競馬で800万円の借金をしていたのです。

それから、投資競馬をイチから学び、試行錯誤を繰り返すことによって2億円以上のお金を稼ぐことができるようになった。

その大きな要因の1つが「複利運用」であり、そしてこれからお話しする“3つの方法”を実践したからなのです。
 

1億円を競馬で稼ぐためのポイントとは?

オグリさんが競馬で2億円以上稼ぐことができたのは、彼が特別な知識や能力を持っていたからでも、生まれもったセンスや才能があったからでもありません。

投資競馬で稼ぐための“3つの約束事”を守り、それを自分のものにするためにコツコツ経験を積んでいったから。

日本を代表する野球選手であるイチローも、最初から4000安打打てるような才能があったわけではありません。

プロ野球選手になってからも、毎日コツコツと練習を積み重ね、失敗と反省を繰り返しながら自らを高めていったからこそ、大リーグでも活躍できる選手になったのです。

イチローの打ち方を真似しただけではヒットが打てないように、競馬もオグリさんをはじめ、稼げている人達と同じ手法やロジックを学んで実践しただけでは利益を上げることはできません。

投資競馬を極め、馬券を的中させてお金を稼ぐのであれば、次の3つのことを順守することが絶対条件です。

1:感情をコントロールする

競馬はお金をかけてお金を増やすギャンブルであり、利益を追求するために取り組むことを投資競馬と言います。

ただ、お金がかかっていますから馬券を買う際にどうしても“感情”が入ってしまいがちです。

こうなってほしい、この馬に勝ってもらいたい・・・こうした感情はギャンブルとして取り組むにはいいですが、投資として取り組むには大きな弊害になります。

どの馬が来るかを予想するのではなく、どの馬券を買ったら的中するかを考えて行動するのが投資競馬です。

そのために過去のデータやオッズなどを客観的に分析し、もっとも的中する可能性が高い馬券をチョイスし、リスクとリターンのバランスが取れた資金を投下をすることがポイント。

感情に流されては的中はしてもお金を稼ぐことはできないでしょう。

2:勝負できるレースを見極める視点を持つ

投資競馬を用いて利益を出している人は馬を選ぶのではく、レースを選ぶことに時間と労力を費やします。

競馬は1日24レースもしくは36レース開催され、その各レースで1着から最下位までの順位が確定します。

ただ、その着順の予想が簡単なレースもあれば難しいレースもありますし、投資として旨みのあるレースとそうでないレースもあります。

つまり、その日開催されるレースの中から“投資”して勝算があるレースだけを選び出し、そのレースに資金を集中投下するのが競馬で稼ぐ一般的な方法です。

レース選択の重要性については「競馬で儲けている人達が実践している「対象レース」の選び方」でも詳しくお話ししていますが、これができるかできないかだけでも手元に残るお金が大きく変わってきます。

勝算が高いレースしかしませんから的中率は必然的に上がりますし、不的中になっても最終的にプラスになるような資金管理さえできていれば、大きくマイナスになることはないでしょう。

3:適切な馬券選びをする

競馬で勝てない人の原因の1つに“馬券の選び方が悪い”があります。

例えば、馬連などで1頭だけ入ったけどもう1頭が入らなかった場合「単勝や複勝で買っていたら・・・」なんて後悔をしたことはありませんか?

つまり、単勝や複勝で買っていたら的中したものの、オッズの高さに惹かれて馬連を買ってしまったため外れてしまったわけです。

競馬で稼ぐ人達は、勝負するレースの状況や分析によって馬券種を変えて購入しています。

複勝で勝負する時もあれば、ワイドや馬連にする時もある・・・また、複勝とワイドを同時に買って一気に利益を増やすこともします。

馬券種の選び方については「競馬を使って投資をする時の基本的な馬券の種類の選び方」で詳しくお話ししていますが、こうした、その時ベストな馬券を選んで勝負することが、不的中の可能性を低くし、ムダな損失を減らすことに繋がるのです。

 

1億円を競馬で稼ぐのはあくまでも「結果」

これから競馬でお金を稼ごうと思っている人達からすれば、現在利益を出している人達がどうやって馬券を選んでいるのか知りたいことでしょう。

しかし「どうやって馬券を選んでいるか?」を知り、その真似をしたところで成功者と同じような結果はでないでしょうし、ましてや1億円稼ぐことはまず無理でしょう。

その理由は先ほど上で挙げた3つの約束事を守っていないからです。

投資競馬は、どの馬が勝つかを予想して馬券を買い、的中したことに一喜一憂することではありません。

投資としてお金を増やすことを最大かつ唯一の目的とし、淡々と機械的に取り組んでいく姿勢が大切なのです。

そうした姿勢を身につけることが、競馬で稼ぐ第一歩ではないでしょうか。

手法やロジックもたしかに重要ではありますが、もしそれらを持っていながらなかなか結果が出ないのであれば、もしかしたら勝てない原因は“競馬に取り組む姿勢”にあるかもしれません。

そこを改善すれば、競馬で利益をあげ、いつか1億円稼ぐこともできると思います。



SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶ競馬で“お金を稼ぐ人”になるための無料講座

kizi-sita

現在多くの競馬で稼ぐための情報配信や情報商材がありますが、それらを手にしてもほとんどの人がお金を稼ぐことができていません。

その理由は

「こうすれば競馬で稼げるようになる」
「ここを見て馬券を選べば的中する」


などといった競馬の「やり方」ばかりを追いかけており、最も大切な競馬の「あり方」を矯正することを怠っているからです。

競馬の「あり方」を変えることによって競馬の取り組み方が変わり、レースや馬の選び方が変わり、最終的に競馬の結果が変わってきます。

つまり、この先競馬でお金を稼ぎたいのであれば、まずは今までの競馬の「あり方」を改める必要があるのです。

事実、8年間全く競馬で稼ぐことができなかった人でも、競馬のあり方を変えることによって、2015年1月~7月の約半年間の的中率が81.8%という驚異的な数字を出すことができました。→成績の詳細はこちらをクリック

そして

競馬で稼ぐために必要な競馬の「あり方」を有名な投資家である、ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶことができます。

実はバフェットは若い頃、競馬で大きな失敗して大金を失う経験をしているのですが、その経験が今の彼の投資哲学に反映されています。

そこで、バフェットがこれまで出版した著書の中から競馬のあり方を学べる部分を抜粋した競馬のあり方を変えるための投資競馬講座を無料で公開いたします。

講座でお伝えしている内容の一部を紹介すると・・・

 
・競馬でお金を稼ぐことに特化したオッズの正しい見方と馬券の買い方(競馬でお金を稼ぐのなら人気の馬を買うのではなく“価値のある馬券”を買う必要があり、これができるようになればどんな馬券種でも競馬で利益を出せるようになります。)

・競馬で損をするリスクを最小限に抑える理想の馬券の買い方(競馬で勝てない人ほど無視しがちな“ある競馬のリスク”を馬券の買い方を改めるだけで限りなくゼロにすることができます。)

・お金を増やすために徹底すべき投資競馬に取り組む姿勢(競馬で稼ぐ・稼げないの違いが出る最大の原因は「どの馬券を買うか」ではなく競馬に取り組む姿勢であり、この姿勢で取り組めば競馬で大損することはまずありません。)

・競馬で稼ぐ方法を最短距離でマスターするためのたった1つの行動(この行動をとることによって、これまで勉強した競馬の知識や情報をもれなく自分のものにすることができますし、競馬で稼げるようになるのです。)

・投資競馬で成功するカギを手に入れるためにあなたが絶対にすべきこと(多くの人があまりやりたがらないことですが、実はその奥深くに競馬で稼ぐための秘訣が隠されていますので、目を背けず正面から向き合いましょう。)

 

先に言っておきますがこの講座に参加してもすぐに稼げるようになりません。

しかし競馬のあり方を変えれば、意識が変わり、必ずやり方に変化が生まれます。

その変化によって、結果的に自力で競馬を使ってお金を生み出すことができます。

この先競馬を収入源の1つとして考えているのなら・・・
今まで競馬で負けた分をキッチリ取り返したいのなら・・・

下記フォームからメールアドレスを記入してこの投資競馬講座に参加し、あなたの競馬を「あり方」を変えて稼げる力を身に着けてください。


メールアドレス



※もちろん、イメージしたものと内容が違っていたら、いつでも解除してもらって結構です。


的中率81.8%の結果はこちら

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。