応用編

三連単を使った競馬必勝法~的中させるためのポイント3選~

馬券を当てた人

競馬には馬券種ごとに“必勝法”と呼ばれる手法があります。競馬で勝てない人ほど『必勝法』や『最強のロジック』みたいなものを必死に探している印象があります。

特に三連単の必勝法は求めている人が多いのではないでしょうか?もともと的中範囲が狭くなかなか当たらない三連単馬券でいとも簡単に的中できるような必勝法があれば・・・なんて夢を見ている人も少なくありません。

そんな人のために三連単の必勝法を身に着ける“コツ”を紹介しようと思います。情報商材や競馬セミナーなどで教えてもらった三連単手法に以下の考え方をプラスアルファできれば、自分だけの三連単必勝法が手に入るかもしれません。

三連単必勝法の究極形は「全頭買い」

三連単の的中率を100%にしたいのであれば、最も簡単な方法は全頭買いです。何千とある組み合わせを全部買ってしまえば絶対に1点は的中するため払戻金を確実にゲットできます。

・・・と言ってもやる人はまずいませんけどね。

単勝馬券の全頭買いであればどんなに多くても最大18点までです。しかし三連単の全頭買いは1レースにつき数千点買う必要があるため、1点100円で買ったとしても数十万円かかる計算になります。

しかも的中しても必ず馬券購入額を上回る保証はありません。いくら高配当が期待できる三連単であっても10万馬券の発生率は低いため、かなりの確率で「トリガミ」になります。

つまり馬券は的中したけどお金は大幅にマイナスになるのです。この計算が簡単にできるから誰も「三連単で全頭買いしよう」なんて思わないのです。(そもそも全頭買いできるだけのお金を持っていない人がほとんどですけどね)

三連単でも100万円馬券の出現は稀

よく高額配当の馬券が的中するとニュースでも取り上げらえます。では100万円以上の払い戻しが三連単でどのくらい発生するのでしょうか?

下記ページ内で紹介している「三連単の万馬券発生率」は76.5%となっています。数字だけ見ると高く感じますが100万円以上の払い戻し発生率は3.2%しかありません。

万馬券を的中させるために心掛けるべき3つのポイント競馬の楽しみの1つに、万馬券を取ることがあります。 万馬券とはオッズが100倍以上の馬券を的中させることで、最低掛け金である100...

つまり100万馬券を狙って三連単を買うということは3.2%を狙うことを意味します。冷静な判断ができる人であればいかに100万馬券を狙うのが無謀か分かりますよね?

もしかすると100万馬券欲しさに三連単の全頭買いを検討している人がいるかもしれません。しかし現実は100レース買って3レースしか100万円以上の払い戻しがないため、三連単の全頭買いは絶対にやめましょう。

レースに合わせて“買い方”を買える

三連単で的中率100%を目指すのであれば全頭買いするのが手っ取り早いです。しかし採算度外視の必勝法のため実践できる人も実践しようと思う人もいないでしょう。

ただ全頭買いをスタートに「どうやって買い目を減らせるか?」を考えるのは重要です。

全頭買いの中から「この組み合わせは来ないだろう」というものをどんどん削除していき、残った組み合わせを買えば全頭買いと同じくらいの的中率はキープできます。例えば下位人気3頭の組み合わせが馬券になる可能性は限りなくゼロですからそれらを間引くだけでもかなりの点数が減らせるはず。

競馬で勝てない人は「どの馬が来るか?」ばかり考えます。そのため少しでも馬券になる可能性がある組み合わせをつい買ってしまうため点数が増えてしまうのです。

単純に三連単を当てたいのであればそれでもかまいません。しかし競馬でお金を稼ぎたいのであれば“馬券にならない可能性の高い組み合わせ”は買わないようにするのが重要。

そこで工夫するのが馬券の買い方です。出走する馬の実力や状況に応じて買い方を臨機応変に活用すれば的中する可能性が一定以上ある組み合わせだけをピックアップできます。

三連単の馬券の買い方のコツについては下記ページで紹介しています。リスクやデメリットなどの注意点も解説していますので三連単の必勝法を身に着けたいのであればきちんと身に着けてください。

三連単のイメージ画像
三連単馬券の買い方~競馬で稼ぐための基本戦略4選~三連単の買い方で大事なのは戦略です。リスクを抑え確実に的中させる戦略を立てて挑む必要があります。お金を稼ぐことに特化した三連単の買い方戦略とは以下の通りです...

三連単の軸馬流しは“悪手”

三連単主体で買っている人の中には “軸馬一頭流し”をしている人もいるかと思います。連対式馬券を使うのであれば軸馬流しは競馬予想の基本でもありますが三連単に限って言えば軸馬一頭流しで予想するのはお勧めしません。

その理由については下記ページで詳しく解説しています。「買い目が抑えられる」というメリットはありますがお金を稼ぐことに特化した場合、それ以上のデメリットがありますので三連単を使うのであれば軸馬一頭流しで買うのは控えた方がいいと思います。

リスクのイメージ図
三連単を流しで買うな!軸1頭流しの意外なリスク馬券の買い方にも悪手と言える方法があります。その1つが三連単の軸1頭流しです。一見有効な買い方に思えますが実は大きなリスクがあります。そのため個人的にはあまり推奨していません。...

三連単を取りたいなら「レース選び」が重要

三連単の必勝法・・・と聞くと『馬券になる馬を見つける方法』を連想する人が多いと思います。確かに間違ってはいませんがそれより重要なのが「レース選び」です。

競馬の必勝法を持っている人の中には“勝負するレース”と“見送るレース”をしっかり使い分けています。勝負するレースでキッチリ馬券を的中させて利益を上げ、勝負できないレースは潔く見送って外れ馬券を買うリスクを減らしています。

レース選びの重要性は三連単であっても変わりません。三連単を的中させたいのであれば次のようなレースに照準を絞って選ぶと当たりやすくなると思います。

不自然なオッズの馬がいるレース

いわゆる「オッズの歪み」があるレースは三連単で勝負する人にはおすすめです。オッズの歪みとは人気と実力が伴っていない馬がいる時に発生する現象です。

具体的には『人気が高いのになぜか競馬指数や過去の成績がパッとしない馬』がいるとオッズが歪みやすくなると言われています。オッズの歪みがあるレースの見つけ方や活用法については下記ページで解説していますので参考にしてください。

オッズの歪みイメージ
オッズの歪みを使った競馬戦略~メリットと具体的な活用法~オッズを使って予想する時「歪み」を見つけられると的中率や回収率が上がりやすくなります。オッズの歪みは投資競馬において馬券を選ぶ重要な情報となるのでおすすめです。...

軸馬がハッキリしているレース

三連単を予想するには軸馬を見つけてから予想していくのが基本です。レースによっては軸馬がハッキリ分かるレースとそうでないレースがありますが「こいつを軸にしよう!」という馬がいるレースで勝負した方が的中しやすいのは間違いありません。

軸馬がすんなり決まればあとはヒモ馬をどれにするか?だけを考えればいいですからね。ただし軸馬がすんなり決まってもヒモ馬の候補が多いレースは買い目がかさむので『ヒモ馬候補が〇頭以上いるレースは見送り』というルールを作っておくのもいいと思います。

荒れる可能性を秘めているレース

三連単で狙うレースの代表的な特徴が『荒れる可能性があるレース』です。レースが荒れれば高額配当が期待できるため的中できれば一気に利益が増やせます。

ただし荒れるレースで三連単を的中させるためには“荒れるレースならではの予想”で考える必要があります。また下記ページで紹介しているような荒れそうなレースの見つけ方も知っておく必要があります。

チェックするイメージ画像
荒れるレースの見極め方~競馬で手堅く稼ぐための活用法~競馬には「荒れるレース」があります。荒れるレースを見極められれば勝負レースが探しやすくなったり活用して一気に利益を上げられます。荒れるレースの見極め方は以下の通りです...

荒れるレースの扱い方については人それぞれです。高額配当狙いであれば勝負すべきですが安定性を重視するのであれば荒れそうなレースは見送った方がいいでしょう。

“必ず稼げる”三連単の必勝法は「ない」

これまで三連単の必勝法を身に着けるポイントとして

  • 全頭買いから点数を減らす発想を持つ
  • 買い方を工夫して的中率を上げる
  • 勝負するレースを厳選してリスクを抑える

といったことを紹介してきました。ただ上記3つのポイントを押さえたとしても三連単で必勝法と呼べるロジックを確立するのは難しいでしょう。

そもそも競馬でお金を稼ぐ必勝法はないと自分は思っています。

例えば以前払戻金の納税額で裁判を起こした人も、30億円以上の払い戻しを受け取っていましたが馬券を買うお金に約29億円使ったと言われています。

競馬裁判男の手法から学ぶお金が増える馬券の買い方少し前ですが「競馬裁判」が一時話題となりました。 これは大阪で実際に起きた裁判で、競馬の馬券配当で得た所得を申告せず、無申告加算税...

つまりどれだけ競馬で稼いでいる人でも買った馬券を全部的中させるのは不可能・・・ということ。外れるリスクがあるからこそ、そのリスクとどう向き合うか?が競馬で稼ぐうえで大切なのでないでしょうか?

特に三連単はリスクが大きな馬券種です。ロジックや手法が固まるまでは“損をしない”ことを前提とした方法で取り組んだ方がいいと個人的には思います。

まとめ

ハッキリ言って三連単で的中させるのはとても難しいです。ましてや必勝法と呼ばれるロジックを見つけるまでかなりの時間や労力がかかりますしお金だって必要になります。

ただし、ここで紹介したポイントを理解して取り組めば三連単で稼ぐ必勝法のきっかけがつかめるかもしれません。個人的には競馬でお金を稼ぎたいのであれば三連単に固執する必要はない・・・と思うのですが、どうしても三連単で稼ぎたいのであれば長期的な研究と経験を積む覚悟で挑んでください。

ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶ競馬で“お金を稼ぐ人”になるための無料講座
kizi-sita

現在多くの競馬で稼ぐための情報配信や情報商材がありますが、それらを手にしてもほとんどの人がお金を稼ぐことができていません。

その理由は

「こうすれば競馬で稼げるようになる」
「ここを見て馬券を選べば的中する」

などといった競馬の「やり方」ばかりを追いかけており、最も大切な競馬の「あり方」を矯正することを怠っているからです。

競馬の「あり方」を変えることによって競馬の取り組み方が変わり、レースや馬の選び方が変わり、最終的に競馬の結果が変わってきます。

つまり、この先競馬でお金を稼ぎたいのであれば、まずは今までの競馬の「あり方」を改める必要があるのです。

事実、8年間全く競馬で稼ぐことができなかった人でも、競馬のあり方を変えることによって、2015年1月~7月の約半年間の的中率が81.8%という驚異的な数字を出すことができました。→成績の詳細はこちらをクリック

そして

競馬で稼ぐために必要な競馬の「あり方」を有名な投資家である、ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶことができます。

実はバフェットは若い頃、競馬で大きな失敗して大金を失う経験をしているのですが、その経験が今の彼の投資哲学に反映されています。

そこで、バフェットがこれまで出版した著書の中から競馬のあり方を学べる部分を抜粋した競馬のあり方を変えるための投資競馬講座を無料で公開いたします。

講座でお伝えしている内容の一部を紹介すると・・・

 

・競馬でお金を稼ぐことに特化したオッズの正しい見方と馬券の買い方(競馬でお金を稼ぐのなら人気の馬を買うのではなく“価値のある馬券”を買う必要があり、これができるようになればどんな馬券種でも競馬で利益を出せるようになります。)

・競馬で損をするリスクを最小限に抑える理想の馬券の買い方(競馬で勝てない人ほど無視しがちな“ある競馬のリスク”を馬券の買い方を改めるだけで限りなくゼロにすることができます。)

・お金を増やすために徹底すべき投資競馬に取り組む姿勢(競馬で稼ぐ・稼げないの違いが出る最大の原因は「どの馬券を買うか」ではなく競馬に取り組む姿勢であり、この姿勢で取り組めば競馬で大損することはまずありません。)

・競馬で稼ぐ方法を最短距離でマスターするためのたった1つの行動(この行動をとることによって、これまで勉強した競馬の知識や情報をもれなく自分のものにすることができますし、競馬で稼げるようになるのです。)

・投資競馬で成功するカギを手に入れるためにあなたが絶対にすべきこと(多くの人があまりやりたがらないことですが、実はその奥深くに競馬で稼ぐための秘訣が隠されていますので、目を背けず正面から向き合いましょう。)

 

先に言っておきますがこの講座に参加してもすぐに稼げるようになりません。

しかし競馬のあり方を変えれば、意識が変わり、必ずやり方に変化が生まれます。

その変化によって、結果的に自力で競馬を使ってお金を生み出すことができます。

この先競馬を収入源の1つとして考えているのなら・・・
今まで競馬で負けた分をキッチリ取り返したいのなら・・・

下記フォームからメールアドレスを記入してこの投資競馬講座に参加し、あなたの競馬を「あり方」を変えて稼げる力を身に着けてください。

メールアドレス

※もちろん、イメージしたものと内容が違っていたら、いつでも解除してもらって結構です。

あなたにおすすめの関連記事