投資競馬報告

京都競馬場2レースで複勝1点買いを的中させた考え方の手順


2020年最初の投資競馬は1月5日の京都競馬場2レースの「3歳未勝利」を選択しました。

個人的に京都競馬場2レースは複勝で投資に取り組むには割と分かりやすいレースであった・・・と言うのが率直な意見です。

具体的にどのように複勝で買う馬を導き出したのか・・・その手順を追って説明します。

馬券の候補になった馬は2頭

京都競馬場2レースで馬券になりそうな馬は2頭のみ。

  • 1枠2番スマートコマンダー(1番人気)
  • 3枠6番ロードグリュック(2番人気)

候補となる馬の絞り込みは“馬柱”から確認できます。具体的には

  • 前走までのレースの着順
  • 前走以前の着差タイム

を比較すると各競走馬の強さがある程度把握できます。とはいえ馬柱だけでは信ぴょう性が心もとないため

  • コンピ指数
  • 朝イチのオッズ

も確認すると、より馬券になる馬の絞り込みができるのではないかと。ちなみに“馬柱”“コンピ指数”“朝イチのオッズ”を確認しても候補となる馬が多い場合はそのレースは投資をすべきレースではないのでパスします。

では京都競馬場2レースはどうだったのか?各指標から馬の選定をしてみましょう。

馬柱から比較した場合

馬柱を見ると前走までで3着以内に入った経験のある馬は18頭中わずか3頭。しかもエイシンファイターは前走が新馬戦のうえに着差が1秒以上あるため“力を持っている馬”とは言い難いと判断。

もっと言えば前走までで着差1秒以内だった馬は

  • スマートコマンダー(1番人気)
  • ロードグリュック(2番人気)
  • グランレミー(6番人気)
  • ムーンベイビー(5番人気)

の4頭のみ。前走で1秒以上離された馬が勝つ見込みは薄いため上記4頭以外の馬は自然と対象から除外されます。

コンピ指数から比較した場合

京都競馬場2レースに出走している競走馬のコンピ指数の上位5頭を比較すると以下のようになります。

人気 競走馬名 コンピ指数
1番人気 スマートコマンダー 75
2番人気 ロードグリュック 72
4番人気 エイシンファイター 63
7番人気 アンバウンディド 58
3番人気 ベッサメモー 57

上記表を見ると分かるように、コンピ順位2位のロードグリュックとコンピ順位3位のエイシンファイターの指数差は9と大きな開きがあります。さらに言えばレース前2番人気のロードグリュックと3番人気のベッサメモーのコンピ差は15も開いていることから候補はスマートコマンダーとロードグリュックに絞られます。

ちなみにデータマイニングを比較するとスマートコマンダーとロードグリュック以外はコンピ指数とのバランスが悪いです。バランスが悪いとは

  • データマイニングの順位が高いのにコンピ指数が低い
  • コンピ指数が高い割にデータマイニングの順位が低い

・・・を指します。データマイニングとコンピ指数は算出方法が異なるため、両方の数値が良い馬が馬券になる可能性が高いと言えるでしょう。

朝イチのオッズで比較した場合

オッズはレースが終わって確定するまで常に変動しています。そのため自分が決めた時間帯のオッズを軸に馬の取捨選択を行わなければいけません。

自分はレースが出走する1時間くらい前のオッズを比較して競走馬の取捨選択をしています。その時確認した各競走馬の複勝オッズを比較すると以下のようになっていました。

人気順位 競走馬名 複勝オッズ
1番人気 スマートコマンダー 1.2~1.6
2番人気 ロードグリュック 1.3~1.6
3番人気 ベッサメモー 2.4~3.9

上記表を見てもらえばわかる通り、1番人気と2番人気の複勝オッズは僅差なのに対して3番人気のベッサメモーの複勝オッズは大きく開いています。(確定オッズではベッサメモーは4番人気になっていた)

つまり複勝馬券はスマートコマンダーとロードグリュックに集中している・・・というのが読み取れます。裏を返すと3番人気以下の馬を複勝で買っても的中する可能性は低いともいえます。

複勝馬券で買う馬を1頭に厳選

  • 馬柱
  • コンピ指数
  • 朝イチのオッズ

の比較によって京都競馬場2レースではスマートコマンダーとロードグリュックの2頭が投資の対象になる可能性があると判断できます。では2頭のうちどちらがより複勝馬券で買って的中しやすいか?を検討していきます。

まず2頭の強さを比較するうえで確認するのが“馬柱”です。

まずはスマートコマンダーの馬柱がこちら

スマートコマンダーの馬柱(2020年1月5日)引用:JRA『2020年1月5日(日曜)1回京都1日 2レース』

走ったレースすべてが3着以内なので力はあると思います。しかし

  • そもそも戦歴が2戦しかない
  • 今回のレースで騎手が乗り替わっている
  • 前走の着差が0.5秒も空いている

という点から、スマートコマンダーで投資をするには不安要素が多いと感じました。一方ロードグリュックの馬柱を見てみましょう。

ロードグリュックの馬柱(2020年1月5日)引用:JRA『2020年1月5日(日曜)1回京都1日 2レース』

ロードグリュックの馬柱を見ると

  • 過去6戦走ってそのうち3着以内が4回ある
  • 騎手は乗り替わっているが騎乗経験がある騎手(しかも3着以内に入っている)
  • 過去4戦のうち3戦が着差0.4秒差

以上の点を見ると1着は難しいが3着以内であれば一定の信頼は置けると判断できます。よって今回の投資対象はロードグリュックに決定。

複勝馬券以外の選択肢はないか?

馬券を買う馬をロードグリュックに決めてからは、さらに利益が伸ばせる買い方ができるか?を考えます。具体的には

  • ロードグリュックを『単勝馬券』で買えるか?
  • もう1頭3着以内に来る馬を見つけて複勝+ワイドで買えるか?

の考察です。

ロードグリュックを単勝で買えるか?

結論から言いますと『単勝馬券を買う』という選択肢はまずありません。GⅠレースや重賞など“遊び”で買うレースであれば考えなくもないですが“お金を増やす”目的で馬券を買うレースでは基本的に複勝馬券で勝負します。

理由はいたってシンプルで

  • 的中する可能性が低い(複勝の1/3しか確率がない)
  • 高確率で単勝が当たると分かるレースがほとんどない

などなど。

今回の京都競馬場2レースにいたっても、ロードグリュックが3着以内に来る可能性はあるものの1着になる可能性は?と聞かれると確信を持てる材料はかなり少ないです。ならばイチかバチかで単勝馬券を買うよりもより的中する可能性の高い複勝で買った方が手元にお金が戻ってくる確率は高いため、単勝馬券の選択肢は自然と消えます。

単勝馬券を視野に入れる場合、単勝一点買いをするのではなく

単勝馬券+複勝馬券

の組み合わせで購入する方がリスクを分散できます。単勝+複勝の買い方や買えるレースの選び方については下記ページで詳しく解説しています。

二刀流のイメージ画像
単複で勝負して利益を出すために注意すべきポイント5選よく使われる競馬手法が単複で1頭の馬に単勝と複勝の両方を買う手法です。単複で勝負する場合きちんとポイントを押さえた馬の選び方をしないといけません。具体的には以下の通りです。...

複勝+ワイドで買っても大丈夫か?

レースによっては3着以内に入ってくる馬を2頭導き出せる場合があります。その場合はより信頼性が高い馬を複勝馬券で購入し、もう1頭との組み合わせをワイドで買います。

では今回の京都競馬場2レースでは複勝+ワイドの選択肢はないか?

ロードグリュックを対象とするためロードグリュック以外の馬を見渡した時、ワイドの組み合わせになる馬は1番人気のスマートコマンダーしかいません。しかしスマートコマンダーは馬柱を見る限り不安要素が大きいため投資の対象から除外しました。

つまりワイドの組み合わせ相手としてもスマートコマンダーは信頼不十分・・・という結論になります。

不安要素がある以上“投資”として馬券を買うのは慎重になる必要があります。当たるかどうか微妙なワイドを買うくらいならより可能性の高いロードグリュックを複勝1点買いしたほうがリスクは低いため、複勝+ワイドの買い方もこのレースでは考えられません。

京都競馬場2レースの結果は?

馬柱、コンピ指数、朝イチのオッズから候補を2頭に絞り込み、さらに2頭を比較してロードグリュックの複勝で勝負することを決めた京都競馬場2レース。

自分が確認した時の複勝オッズは1.3~1.6でしたが、結果的には複勝で140円つきました。

2020年1月5日京都競馬場2レース結果
2020年月5日京都競馬場2レースの払戻金

そもそもこの京都競馬場2レースは、データマイニングやコンピ指数が人気順位との相関性があまりありませんでした。

コンピ指数が出走馬の中で4番目に高いアンバウンディドが7番人気にいたり、データマイニング順位が5位だったグランレミーも9番人気まで沈んでいました。またコンピ指数上位のスマートコマンダーとロードグリュックですが、指数そのものがそれぞれ75、72と決して高くはない数値でした。

つまりオッズだけみたら上位2頭で決まりそうではあるものの、実力ではオッズほどの開きはないかもしれない・・・と分析できます。言い換えれば下位人気の馬がいきなり3着以内に飛び込んでくる可能性があるのです。

事実、自分が対象と決めたロードグリュックが1着になったものの1番人気だったスマートコマンダーは5着に沈みました。7番人気のアンバウンディドと9番人気のルヴァンギラが3着以内に入ってきたことによって複勝オッズが高めにつきました。

具体的にいくらかけていくらになったのか?についてはいやらしいので避けますが、自分が見込んでいた以上の払戻金がついたためこの日の投資は大成功と言えるでしょう。もちろん“勝ち逃げ”を基本としているためこの日の投資は京都競馬場2レースで終了です。

今回の投資競馬のポイント

今回の京都競馬場2レースは、自分が提唱している“投資競馬”の中でもかなり理想的なレースでした。今後同じようなレースを複勝1点で仕留められるようになると、無理に三連単や馬連で予想しなくてもお金は増えていきます。

とはいえ複勝馬券を1点買いで的中させるためにはしっかりとレースを吟味する必要があります。

複勝馬券1点買いで的中させるには

  • 投資できるレースを厳選する
  • 馬柱、コンピ指数、オッズから馬を厳選
  • 余計なリスクを背負わない馬券の買い方を心がける

の3点が大切です。

上記3点をきちんと押さえて競馬に取り組めば競馬で利益を増やし続けられる“投資”が可能となるでしょう。

ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶ競馬で“お金を稼ぐ人”になるための無料講座
kizi-sita

現在多くの競馬で稼ぐための情報配信や情報商材がありますが、それらを手にしてもほとんどの人がお金を稼ぐことができていません。

その理由は

「こうすれば競馬で稼げるようになる」
「ここを見て馬券を選べば的中する」

などといった競馬の「やり方」ばかりを追いかけており、最も大切な競馬の「あり方」を矯正することを怠っているからです。

競馬の「あり方」を変えることによって競馬の取り組み方が変わり、レースや馬の選び方が変わり、最終的に競馬の結果が変わってきます。

つまり、この先競馬でお金を稼ぎたいのであれば、まずは今までの競馬の「あり方」を改める必要があるのです。

事実、8年間全く競馬で稼ぐことができなかった人でも、競馬のあり方を変えることによって、2015年1月~7月の約半年間の的中率が81.8%という驚異的な数字を出すことができました。→成績の詳細はこちらをクリック

そして

競馬で稼ぐために必要な競馬の「あり方」を有名な投資家である、ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶことができます。

実はバフェットは若い頃、競馬で大きな失敗して大金を失う経験をしているのですが、その経験が今の彼の投資哲学に反映されています。

そこで、バフェットがこれまで出版した著書の中から競馬のあり方を学べる部分を抜粋した競馬のあり方を変えるための投資競馬講座を無料で公開いたします。

講座でお伝えしている内容の一部を紹介すると・・・

 

・競馬でお金を稼ぐことに特化したオッズの正しい見方と馬券の買い方(競馬でお金を稼ぐのなら人気の馬を買うのではなく“価値のある馬券”を買う必要があり、これができるようになればどんな馬券種でも競馬で利益を出せるようになります。)

・競馬で損をするリスクを最小限に抑える理想の馬券の買い方(競馬で勝てない人ほど無視しがちな“ある競馬のリスク”を馬券の買い方を改めるだけで限りなくゼロにすることができます。)

・お金を増やすために徹底すべき投資競馬に取り組む姿勢(競馬で稼ぐ・稼げないの違いが出る最大の原因は「どの馬券を買うか」ではなく競馬に取り組む姿勢であり、この姿勢で取り組めば競馬で大損することはまずありません。)

・競馬で稼ぐ方法を最短距離でマスターするためのたった1つの行動(この行動をとることによって、これまで勉強した競馬の知識や情報をもれなく自分のものにすることができますし、競馬で稼げるようになるのです。)

・投資競馬で成功するカギを手に入れるためにあなたが絶対にすべきこと(多くの人があまりやりたがらないことですが、実はその奥深くに競馬で稼ぐための秘訣が隠されていますので、目を背けず正面から向き合いましょう。)

 

先に言っておきますがこの講座に参加してもすぐに稼げるようになりません。

しかし競馬のあり方を変えれば、意識が変わり、必ずやり方に変化が生まれます。

その変化によって、結果的に自力で競馬を使ってお金を生み出すことができます。

この先競馬を収入源の1つとして考えているのなら・・・
今まで競馬で負けた分をキッチリ取り返したいのなら・・・

下記フォームからメールアドレスを記入してこの投資競馬講座に参加し、あなたの競馬を「あり方」を変えて稼げる力を身に着けてください。

メールアドレス

※もちろん、イメージしたものと内容が違っていたら、いつでも解除してもらって結構です。