競馬予想に欠かせない馬柱情報を無料で取得する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

競馬を予想する際に参考にする材料の1つが馬柱(うまばしら)です。馬柱には出走する競走馬のさまざまな情報が掲載されており、馬柱を見てどの馬を買うかを決めている人も少なくありません。

つい昔までは馬柱は競馬新聞でしか見れませんでしたが、最近はインターネットの普及によって無料で確認ができます。そこでここでは無料で馬柱が確認できる方法を紹介します。

馬柱は有効に使えば穴馬を見つけたり、馬券に絡む可能性が高い馬を発見できたりもします。無料で手軽に確認できるので今後の競馬予想に活用してください。



SPONSORED LINK

登録不要&無料で馬柱をチェックする方法

馬柱は有料・無料問わず競馬関連のサイトや新聞、さらにはツール等で確認できます。有料版になれば単純な馬柱の情報だけでなく注目すべき箇所に目印がついたりするものもあるでしょう。

競馬の予想法によって馬柱の使い方は様々ですが

個人的には

「過去の出走レースとその結果」

さえ確認できれば問題ないので、別に有料版の馬柱を申し込む必要はないと考えています。なぜなら無料の馬柱でも過去の出走レースについての記載はちゃんとあるからです。

おそらく無料で馬柱を見る方法として競馬情報サイトを使っている人も多いと思います。特に次の3サイトのうちのどれかで確認している人は非常に多いのではないでしょうか。

JRA公式サイト

ご存知中央競馬を主催しているJRAの公式ホームページです。「出馬表」というページには現在まで開催されたレースに出走した競走馬の基本的な情報と過去4走成績が記載されています。

競馬新聞のように予想屋のマーク等がないので、それ目当ての人が見ると物足りない印象があるかもしれませんが、競走馬の基本情報と過去のレース成績だけ確認できればいい人からすると、このくらいシンプルのほうがいいかもしれませんね。

netkeiba.com

株式会社ネットドリーマーズが運営している競馬情報サイトが「netkeiba.com」です。競馬関連のニュースやコラムはもちろん、いろんな予想家の見解なども確認できます。

もちろん馬柱の情報はこのサイトからでもチェックできます。レース情報から馬柱(5走)をクリックすると過去5戦の成績が確認できます。

また有料会員(月額500円~)になれば過去9戦までの成績が確認できるようになります。詳細な情報が欲しい場合は有料会員になるのもアリですが、個人的には過去5戦までの情報でことが足りるので無理に登録する必要はありません。

競馬ラボ

株式会社Do Innovationが運営している競馬情報サイトが「競馬ラボ」です。このサイトもnetkeiba.com同様、競馬に関する様々なニュースやコラムなどが確認できます。

競馬ラボの馬柱は競馬新聞と同じ縦に記載されているため、今まで競馬新聞で馬柱を確認してきた人は一番見やすいと感じるかと思います。

また過去のレースで好成績だったところは色が塗られているため、一目でどの馬が過去のレースで好成績を収めたのか?が分かります。馬柱の情報に重きをおいている人にはお勧めかもしれません。

地方競馬の馬柱なら「オッズパーク」

競馬をされている人の中には、中央競馬のみならず地方競馬でも馬券を買っている人がいるでしょう。地方競馬は中央競馬ほど注目度が高くないため、ネットなどで情報がそこまで多く落ちていません。

地方競馬で馬柱を確認したいのであれば「オッズパーク」がお勧めです。

登録の手間がかかるものの、登録料はかからないうえにオッズパークを通して全国の地方競馬情報の馬券が購入できますので、地方競馬をされている人や興味のある人は登録してみてはいかがでしょう。

 

馬柱の確認は「競馬新聞」購入が基本

これまで馬柱の情報を無料で確認する方法として3つの競馬サイトを紹介しましたが、やはり馬柱をチェックするのであれば「競馬新聞」は有効だと思います。

もちろん上記3サイトと掲載されている情報がより細かい・・・なんてことはありません。ただ競馬新聞のほうが馬柱から情報を取得するのにインターネットより優れていると感じるだけです。

具体的には以下の点がホームページより競馬新聞のほうが優れていると言えるでしょう。

画面が大きい

ホームページは見る画面によって大きさが違ってきます。例えば同じホームページをパソコンのディスプレイとスマートフォンの画面で見るのとでは見やすさが変わってきますよね?

それに対して競馬新聞はそれ1つが情報源となっているため、大きく見開いて確認することが可能。ホームページに比べて文字が小さくなりがちではありますが、馬柱を大きく見れるため、あれこれ比較がしやすいのが特徴です。

特に競馬場に行って馬柱を確認したいのであれば、競馬新聞のほうがスマートフォンに比べて目が疲れにくいです。自宅でパソコンを使って馬券を買う人はホームページでもいいかもしれませんが、競馬場など自宅外で競馬を予想する時は競馬新聞を1部買っておくとあれこれ情報を整理しやすいのではないでしょうか。

書き込みができる

ホームページにできて競馬新聞にできない最大の違いは「書き込み」ができる点です。競馬を予想するうえで様々な情報をキャッチし、整頓する必要があるのですが競馬新聞を使えば気になる点に印をつけたり補足情報を書き加えたりできるため、より情報が整頓しやすくなります。

また、いらない情報を黒く塗りつぶしたりすれば見間違いなどから予想違いを防いだりもできます。ホームページの馬柱ではこうした書き込みや印付けが自由にできません。

別に競馬新聞を文字などで汚しても明日になったらその情報は古くなるため使えません。「せっかく買ったのに・・・」と渋る人もいるかもしれませんが、その日しか使えない情報ですから、ガンガン書き込んで予想に必要な情報を整理してください。

他の情報と比較がしやすい

スマートフォンやパソコンですとディスプレイの大きさが決まっているため、情報を確認するのに上下左右にスライドさせたり複数のサイトを同時にチェックしたりするのが難しかったりします。ですが競馬新聞であれば広げるスペースさえあればいくらでも情報を一面化できます。

また競馬場などでは

スマートフォンでオッズの確認
競馬新聞で各競走馬の情報

を一目で確認できたりもします。競馬を予想する前に情報の取得や整理でストレスを抱えると正しい判断ができにくくなりますが、競馬新聞を使うことでストレスが軽減されます。

 

まとめ

近年インターネットには様々な情報が転がっています。競馬の馬柱情報も各ホームページが無料で掲載しているので、わざわざ競馬新聞なんか使わなくても・・・と思うかもしれません。

しかし、競馬新聞には競馬新聞のメリットがあります。1%でもあたる確率を上げれば競馬新聞を買うお金なんてすぐに回収できますので、馬柱を確認する方法として競馬新聞は今もなお有効な方法といえるでしょう。



SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。