複勝馬券で儲けるためにチェックすべきたった1つの競馬指標

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

数ある馬券種の中でも、個人的には複勝馬券が最もお金を稼ぎやすいと考えています。その理由は

・的中率が高い
・馬選びが難しくない

といった理由から来ています。ただ、いくら複勝馬券といってもテキトーに選んでは当たりませんし、ましてやお金が増えることはありません。

実は複勝馬券で儲けるためには“ある競馬指標”のチェックが必須になってきます。もちろんこの指標による予想が100%的中するわけではありませんが、少なくともあれこれ出回っている色々な競馬手法に比べれば的中する確率は高いと思います。



SPONSORED LINK

複勝馬券を当てるために見るべき指標

複勝馬券が的中するためには予想した馬が3着以内に入ってこなければいけません。言い換えれば1着じゃなくてもいいですし、他の馬の順位も気にしなくていいわけです。

つまり「3着以内に来る馬はどれか?」を見極めればOK。

3着以内に入る馬・・・ということは、出走するレースの中で実力がかなり高い馬であれば3着以内に入ってくる可能性は高いですよね?そんな“3着以内に入る実力がある馬”にはいくつか共通点があります。

その共通点とは次の2つです。この2つの両方をクリアしている馬を見つけたら、複勝馬券で投資できる馬と考えていいでしょう。

1.人気が上位3位以内にいる

基本的に各レースの人気は単勝馬券によって決められます。具体的には単勝オッズが低い=人気がある馬となるため、ある程度単勝馬券が買われている馬をチョイスするのが複勝馬券を的中させるポイントです。

そもそも単勝馬券は『1着になる馬』を予想して購入する馬券です。つまり単勝が的中すれば複勝も的中するわけです。

しかも単勝馬券が買われている・・・ということは「この馬は1着で来る」という世間の総意でもあります。根拠は人によっていろいろありますが、1着に入る可能性と根拠があると取れます。

さらに複勝馬券であれば3着以内に入れば的中となるため払戻金を受け取る可能性は単勝馬券よりも高まります。1番人気になると複勝オッズが低すぎて難しいかもしれませんが人気上位3位以内であれば、投資の対象となるくらいのオッズ(最低1.5倍くらい)がつくのも珍しくないので複勝馬券を買う馬の対象になります。

2.コンピ指数が64~69

コンピ指数は日刊スポーツ新聞が独自で算出している馬の能力値を指します。コンピ指数が高い馬ほど能力が高いわけですが、複勝馬券を買う目安としては【中の上】もしくは【上の下】くらいの数値がついている馬がおすすめです。

具体的な数値で言えば64~69くらい。もちろん絶対にこの範囲内!というわけではないですが、コンピ指数が64~69ある馬であれば3着以内に入る能力があると思っていいでしょう。

ただし

人気上位3位以内
コンピ指数が64~69

に該当する馬が2頭いる場合はどちらか一頭に絞り込むように。複勝馬券で多点買いするとトリガミになる可能性が高いので複勝で稼ぐ場合は1点買いにこだわりましょう。

どちらにするかは他の競走馬と比較したりレース展開を予想して判断します。例えば下記ページでも紹介しているように、コンピ指数からでもレース展開などが予想できるので、こうした情報を活用して選択してください。

≫日刊コンピ指数を活用した投資競馬の3つの予想法

どうしても絞り切れない場合は潔く見送りましょう。下手に手を出して外すくらいなら、より分かりやすいレースを探したほうが結果的に儲かります。

 

複勝馬券で儲けるためのポイント

先ほど紹介した様に、複勝馬券で買える馬を見つける指標として

上位3位以内にいる
コンピ指数が64~69ある

の2つがあります。もちろんどちらか一方だけ満たしているだけでは購入対象とならず、両方満たした馬を探してください。

さらに複勝馬券で『お金を増やしたい』のであれば次の点は絶対に守りましょう。これを守らなければいくら複勝馬券を的中させても手元にお金が残りませんので。

始めは回収率より的中率重視

いかに的中難易度が低い複勝馬券といえども、残念ながら外れる時もあります。特に競馬で稼ぎたい人は一攫千金狙いで馬券を買う人が多いため『回収率』を重視する傾向があります。

もっと具体的に言えばオッズが高いゾーンであえて勝負する。三連単や三連複をメインで買っている人はその典型と言えるでしょう。

しかし、オッズが高いということは裏を返せば「その馬券を買っている人が少ない」ことを意味します。なぜ買っている人が少ないか?というと「当たらない」と思っている人が多いから。

当然的中しなければ払戻金は受け取れません。つまり一攫千金を狙えば狙うほど的中しなくなり、どんどんお金がなくなっていくのです。

競馬で儲けようと思うのであればまず「的中率」を上げる工夫をしましょう。的中率が上がれば払戻金を受け取る数が多くなり、お金が回りやすくなります。

別に連対式馬券を多点買いして的中率を上げてもいいですが

トリガミになる
必要資金が多い

というリスクもあります。複勝馬券で取り組めば上記のリスクも最小限に抑えられますので、お金を稼ぎたいのであれば複勝馬券の的中率を上げるところから始めてみてください。

基本は“勝ち逃げ”

競馬でお金を稼ぎたいのであれば「勝ち逃げ」の姿勢は絶対です。これは複勝馬券を使う・使わない以前の話でもあります。

競馬で稼げない人ほどガンガン馬券を買います。

的中すればさらに利益アップを求めて追いかけて負けます。
外れると負け分を取り返すために追いかけて負けます。

つまり最終的に負けて終わるのです。

それに対して競馬で稼げる人は的中して利益が出たら撤退します。勝って終われば収支は当然プラスですよね?

確かに馬券を買わなければお金は増えません・・・が、馬券さえ買わなかったら不的中になってお金が減るリスクもありません。可能性が高い複勝馬券で的中させ、利益が確定したら即撤退することが投資競馬の基本です。

「複勝ころがし」は厳禁

複勝馬券を使った投資競馬手法の1つに「複勝ころがし」があります。理論的には有効な方法に見えますが個人的にはお勧めしません。

理由は

・テラ銭のリスクがある
・連勝が難しい

などといったデメリットがあるからです。ただし、下記ページで紹介しているように勝負するレースを厳選したり資金管理を徹底すれば十分利益が残せます。

≫「稼げない」とウワサの複勝ころがしでお金を稼ぐ秘訣

要するに、競馬で的中したら一度利益を確定させてから次の投資に挑む・・・というサイクルを作るのが大切。利益が確定すれば手に入れた利益も含めた資金をどう使おうか?を冷静に考えられるため、失敗する可能性が低くなるのです。

そのためにも『1日の最後は必ず的中させて終わらせる』のルール徹底が必須。ベストはもっとも複勝馬券で的中する可能性が高いレースを1つ見つけて勝負し、的中したらその日はもう馬券を買わずに切り上げること。

1日に何レースも挑む複勝ころがしは推奨しませんが1日1レースずつ行う複勝ころがしなら問題ありません。むしろそっちの方が利益が残る可能性は高いと思います。

これが継続できればあとは資金管理をコントロールするだけでお金はどんどん増えていきます。

外れたら「ゼロ」にして終わる

いくら複勝馬券でも100%的中するわけではありません。時には外れる場合もありますので外れてしまったら「次」のことを考えて行動しましょう。

ここで負けた分も取り返しつつ利益も増やして・・・と欲張るとたいてい失敗します。外れた時点で投資は失敗ですから、潔く諦めて次は失敗しないよう反省すべき点がないか?を振り返りましょう。

とはいっても、負けたまま終わるのは投資としてよくないので損失を出した分は追い上げをして取り返します。この時大事なのは負けた分さえ取り返すことができればOKで、そこからさらに利益を追いかける必要はない・・・ということ。

下手に突っ込むとまた外れて損を生み出す危険性もあります。追い上げをする際は無理に利益を出そうとせず、失ったお金を取り戻すだけ手にとどめておくと傷口が広がらずに済みます。

 

まとめ

複勝馬券は的中率が高いため、ちょっとした指標を確認することで馬券になりそうな馬をピックアップできます。しかも他の指標と組み合わせることでより高い的中率で当てることも可能なので、非常に投資向きの馬券種だと個人的には思います。

ただし、いくら複勝馬券で勝負しても「投資をする姿勢」で挑まないとお金は増えていきません。競馬はギャンブルと言われていますが、姿勢や考え方を変えるだけでお金を増やす方法(投資)として機能します。

もし競馬でお金を増やしていきたいのであれば、まずは投資をする姿勢から養っていくといいでしょう。



SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶ競馬で“お金を稼ぐ人”になるための無料講座

kizi-sita

現在多くの競馬で稼ぐための情報配信や情報商材がありますが、それらを手にしてもほとんどの人がお金を稼ぐことができていません。

その理由は

「こうすれば競馬で稼げるようになる」
「ここを見て馬券を選べば的中する」


などといった競馬の「やり方」ばかりを追いかけており、最も大切な競馬の「あり方」を矯正することを怠っているからです。

競馬の「あり方」を変えることによって競馬の取り組み方が変わり、レースや馬の選び方が変わり、最終的に競馬の結果が変わってきます。

つまり、この先競馬でお金を稼ぎたいのであれば、まずは今までの競馬の「あり方」を改める必要があるのです。

事実、8年間全く競馬で稼ぐことができなかった人でも、競馬のあり方を変えることによって、2015年1月~7月の約半年間の的中率が81.8%という驚異的な数字を出すことができました。→成績の詳細はこちらをクリック

そして

競馬で稼ぐために必要な競馬の「あり方」を有名な投資家である、ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶことができます。

実はバフェットは若い頃、競馬で大きな失敗して大金を失う経験をしているのですが、その経験が今の彼の投資哲学に反映されています。

そこで、バフェットがこれまで出版した著書の中から競馬のあり方を学べる部分を抜粋した競馬のあり方を変えるための投資競馬講座を無料で公開いたします。

講座でお伝えしている内容の一部を紹介すると・・・

 
・競馬でお金を稼ぐことに特化したオッズの正しい見方と馬券の買い方(競馬でお金を稼ぐのなら人気の馬を買うのではなく“価値のある馬券”を買う必要があり、これができるようになればどんな馬券種でも競馬で利益を出せるようになります。)

・競馬で損をするリスクを最小限に抑える理想の馬券の買い方(競馬で勝てない人ほど無視しがちな“ある競馬のリスク”を馬券の買い方を改めるだけで限りなくゼロにすることができます。)

・お金を増やすために徹底すべき投資競馬に取り組む姿勢(競馬で稼ぐ・稼げないの違いが出る最大の原因は「どの馬券を買うか」ではなく競馬に取り組む姿勢であり、この姿勢で取り組めば競馬で大損することはまずありません。)

・競馬で稼ぐ方法を最短距離でマスターするためのたった1つの行動(この行動をとることによって、これまで勉強した競馬の知識や情報をもれなく自分のものにすることができますし、競馬で稼げるようになるのです。)

・投資競馬で成功するカギを手に入れるためにあなたが絶対にすべきこと(多くの人があまりやりたがらないことですが、実はその奥深くに競馬で稼ぐための秘訣が隠されていますので、目を背けず正面から向き合いましょう。)

 

先に言っておきますがこの講座に参加してもすぐに稼げるようになりません。

しかし競馬のあり方を変えれば、意識が変わり、必ずやり方に変化が生まれます。

その変化によって、結果的に自力で競馬を使ってお金を生み出すことができます。

この先競馬を収入源の1つとして考えているのなら・・・
今まで競馬で負けた分をキッチリ取り返したいのなら・・・

下記フォームからメールアドレスを記入してこの投資競馬講座に参加し、あなたの競馬を「あり方」を変えて稼げる力を身に着けてください。


メールアドレス



※もちろん、イメージしたものと内容が違っていたら、いつでも解除してもらって結構です。


的中率81.8%の結果はこちら

SNSでもご購読できます。