馬連で万馬券を的中させるために必要な3つの知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

競馬が好きな人なら一度は取ってみたい万馬券。

近年では三連単や三連複といった高配当が期待できる馬券種が登場したことにより、比較的万馬券を的中セやすくなったものの、ハードル自体は決して低いものではありません。

ましてや馬連で万馬券を狙うには、買い方だけでなくレース選択などの部分も重要になってきます。

しかし、馬連でもポイントさえ押さえておけば万馬券を獲ることが可能です。

しかも何十点と買わずとも、わずか9点買うだけで・・・。

とはいえ、ただ闇雲に買えばいいだけでなく、きちんとポイントがありますし、狙う前に知識として知っておくべきこともいくつかあります。

ここでは、馬連という比較的的中率が高い馬券を使って万馬券を狙う際に、心掛けてもらいたい事柄を3つ紹介しますので、ぜひ参考にしてください。



SPONSORED LINK

 

1:馬連での万馬券出現率を理解する

競馬経験が長ければ長いほど、競馬についての知識や経験が蓄積されていきますが、基本的なことを疎かにしがちになってしまう人も少なくありません。

特に長年馬券を買っていながら全く競馬で稼げない人はその典型と言えるでしょう。

競馬に限らず、どんなことでも基本というのはとても大切で、これを軽視している限り、成功を手にすることはできません。

馬連で万馬券を狙うのも一緒で、馬券の買い方やレースの選び方を知る前に、まず馬連についての知識を正しく理解する必要があります。

特に『馬連における万馬券の発生率』はしっかり頭に叩き込むべきです。

では、実際に馬連でどのくらい万馬券が発生しているのか?

初心者でも簡単にできる万馬券の的中確率を格段に上げる方法」でも紹介していますが、馬連で万馬券が発生する確率は13.1%と10レースに1回以上のペースで発生していることになります。

馬連

ちなみに、最も的中が難しい三連単の万馬券発生率は76.5%ですが、次に的中が難しいとされている三連複なら36.6%と発生率がガクッと下がっています。

また、同じ2頭を予想する馬単の場合だと万馬券発生率は25.5%と馬連の発生率の約2倍の確率で発生することが分かります。

ただ馬連と馬単の的中率を考えると、1着と2着が逆でも的中になる馬連の方が「万馬券を当てる」という点では可能性が高いと考えます。

これは三連単や三連複にも言えることですが、いかに万馬券になる馬券(オッズ100倍以上)であっても、その馬券が的中しない限り払い戻しを手にすることはできません。

つまり、オッズが100倍以上あって、なおかつ的中する可能性が高いもので狙うのが万馬券を的中するためには欠かせない要素であり、この2つのバランスが最もとれているのが馬連馬券ではないでしょうか。

また、芝コースとダートコースとを比較してみると、若干ダートコースの方が万馬券の出現率が高いことが分かります。

もちろん芝コースがダメ・・・というわけではありませんが、上記の数字を参考に、どこで万馬券を狙っていくかを絞り込むのも戦略の1つと言えるでしょう。

 

2:馬連で万馬券を狙うポイントを押さえる

万馬券を狙いたいのであれば、馬連に限らずオッズが100倍以上ついている馬券を買って、それが的中すれば手にすることができます。

ただし、オッズが高いということは的中する可能性が低いと世間が思っているわけですから、そうすんなり的中させることは難しいでしょう。

先ほど紹介した表でも分かる通り、馬連で万馬券が出現する可能性は10%ちょっと。

ということは、単純に10レース中1レースしか万馬券が出現しないことになります。

つまり、なんでもかんでもオッズ100倍以上ある馬連の組合せをガムシャラに選べばいいというわけではない・・・ということ。

万馬券を的中させるにはオッズが100倍以上あることが前提であり、馬連でオッズが100倍以上つく組合せは1レース当たりだいたい15~20通りほどあります。

ただし、オッズ100倍以上ある組合せがあるからといって、それが的中しないと意味がなく、いかに“的中する万馬券”を探し出すかが大切になってきます。

では馬連で的中する万馬券を探し出すにはどうしたらいいのか?

そのポイントとは次の2つで、この両方のポイントをクリアしているものを選ぶことによって万馬券を的中させる確率を上げることができます。

1)単勝10番人気以下は切り捨てる

馬連で万馬券を的中させるうえで優先すべきことは「馬連オッズが100倍以上」ではなく「的中する可能性がある」ということ。

そのため、1%でも的中する可能性が高い組合せを選び出すことが絶対条件となります。
馬連は2着以内に入る馬を2頭予想する必要があるため、2着以内に入る可能性が限りなく低いものは対象から排除するようにしましょう。

では2着以内に可能性が低い馬の基準はどういったものなのか・・・そのボーダーラインの1つが「単勝人気10番人気」です。

下の表は単勝人気順における勝率・連対率・複勝率を表したものですが、勝率も連対率も9番人気と10番人気の差が2倍前後開いているのが分かります。

馬連 万馬券2

引用:うまめし.com 競馬必勝法

つまり、10番人気の馬を馬券に組み込んだとしても1着になるのはもちろん2着になる確率も低くなることから、10番人気以下の馬を入れても外れる可能性が高くなるため、馬券を買う際にはあらかじめ除外しておきましょう。

このように、馬券を買う際にあらかじめ除外するボーラ―ラインを設定することによって買い目を減らし、外れた時の損失額を減らすとともに、トリガミを防ぐことができます。

2)単勝3番人気以上の馬を軸にする

馬連で万馬券を的中させるためには、まずなんといっても予想した馬2頭が2着以内に入ることが必要になります。

ということは、より2着以内に入る可能性が高い馬を選びつつ、なおかつオッズが100倍以上ある馬券を選ぶことが馬連で万馬券を取るための条件と言えるでしょう。

その点から考えると、軸馬は高い確率で2着以内に入ってくる馬、つまり連対率が高い馬ということになります。

この連対率が高い馬を見つける方法として最もシンプルなのが、単勝オッズの上位人気で、3番以内の馬を軸に置いて組合せを考えるのがいいでしょう。

買い方としては各馬を軸とした馬連馬券を購入する形がベスト。

例えば馬連オッズが

1番人気-9番人気が99倍
2番人気-9番人気が103倍
3番人気-9番人気が132倍

・・・だった場合、【1番人気-9番人気】のオッズは的中しても万馬券になりえないので除外し、【2番人気-9番人気】と【3番人気-9番人気】の2点のみ買うことになります。

もちろん8番人気や7番人気との組み合わせで万馬券になる可能性があるのなら、それらも購入すること。

そうすれば、1:でお話ししたように10番人気以下の組合せは最初から対象外としますから、仮に【1番人気-7番人気】で100倍以上のオッズが付いていたとしても、

1番人気-7番人気、1番人気-8番人気、1番人気-9番人気
2番人気-7番人気、2番人気-8番人気、2番人気-9番人気
3番人気-7番人気、3番人気-8番人気、3番人気-9番人気

の最大9点しか買わなくて済みます。

 

3:馬連で万馬券を狙う際の注意点を知っておく

馬連で万馬券を当てるには先ほどお話しした2つの条件

・単勝10番人気以下が絡む馬券は買わない
・単勝3番人気以上の馬を軸馬にして馬券を買う

これらを満たしたものだけをピックアップするようにすれば、余計な点数を増やすことなく万馬券を的中させることができるため、トータルの収支でマイナスになることはないでしょう。

万馬券はどうしても的中する可能性が低くなってしまうため、ある程度多めに点数を買わないと的中しませんが、点数が増えれば増えるほど、今度はトリガミにある可能性が高くなります。

つまり、最小限に点数を減らしつつ万馬券を的中させるには、的中する可能性が1%でも高いものに絞り込んで買うことが必須。

そのためには、2つの条件に合致しない組合せを徹底的に排除し、少しでも馬券を買うお金を減らすことが重要になってきます。

とはいえ、いくら馬連であっても万馬券を的中させるのは難しいことであり、どれだけ狙っても百発百中で取ることは不可能です。

一見当たり前のように感じますが、この事実をきちんと受け止めることができなければどれだけ馬連で万馬券を狙っても的中しませんし、よしんば的中したとしても、手元にお金が残らないでしょう。

具体的には、次の3点を注意することで結果的な収支がプラスかマイナスかに別れます。

注意1)万馬券が的中したら即撤退

馬連で万馬券を狙うことに限った話ではありませんが、競馬でお金を稼ぐためには必ず「勝ち逃げ」で終わらせる必要があります。

極端な例を挙げれば、その日一番早く出走するレースの馬券を的中させ、その後1レースもしなければその日の収支はプラスで終えることができますよね?

このように、せっかく的中して払戻金を手にしたのであればそれを次の馬券につぎ込むのではなく利益として取っておくことが、競馬でお金を稼ぐための1つの戦略となります。
そしてこれは万馬券狙いであればなおさらです。

万馬券を狙う人の多くは「お金を増やすため」であり、稼ぐことを目的として競馬をしている人が多いと思います。

しかし、馬券を買えば買うほど資金が必要になってきますし、どの馬券を買っても的中する可能性よりも外れる可能性の方が高いため、馬券を買えば買うほどお金は減っていきます。

だからこそ、その日万馬券を1回でも的中させたら勇気をもって撤退する・・・これができれば、継続的にお金を増やしていくことができるでしょう。

逆に的中した後も、その払戻金を資金としてつぎ込めば増えるかもしれないけど、減ることだってありますし、むしろそちらの可能性の方が高いです。

“お金を増やすこと”も大切ですが“お金を減らさないこと”を考えながら競馬をすることが大切です。

注意2)万馬券狙いの馬券は掛け金を低くする

競馬は掛け金が多ければ多いほど的中した時の払戻金も多くなります。

しかし万馬券の場合、1点100円でも的中したら1万円以上の払戻金になるのは確定しているため、1点当たりの掛け金を高くしなくてもより多くの金を稼ぐことができます。

ですので、万馬券を狙う際はなるべく1点当たりの掛け金は低く抑えるよう心掛けましょう。

そもそも万馬券自体的中率は決して高くありませんから、狙って買っても不的中になることは珍しくありません。

そのため、掛け金を多くするとすぐに資金が底をつき、的中によって回収する前に資金不足で馬券が買えなくなってしまうことになりかねません。

的中した際の配当が大きいのですから、過度な期待を込めて掛け金を吊り上げると、チャンスで馬券が買えなくなる恐れがありますので、万馬券を狙う際には1点当たり500円以内に抑えるようにしましょう。

注意3)馬連だろうと「不的中が当たり前」と思う

どの種類でも、馬券が買われればオッズは低くなりますし、買われなかったらオッズは高くなります。

つまり万馬券とは、相対的に買われていない馬券をあえて狙うのであり「この馬は来ないだろう」と世間の大半が思っているような馬券を買うことになるわけです。

そのため、いかなる「万馬券を的中させる方法」でも的中率は10%あれば高い方ですし、それ以下な手法もたくさんあります。

しかしそれでも、掛け金を調整することによって多少連敗しても1回の的中で全ての損失をチャラにするどころかそこから一気にプラスに転じるだけの破壊力を持っているのが万馬券です。

3連敗、5連敗はもはや当たり前で、外れるたびにへこんでいたら気持ちが続きません。

「外れたか~・・・ま、仕方ないよね」くらいの気持ちで取り組み、不的中になるのを織り込み済みな気持ちを持つことが、万馬券を狙う上でベストなテンションと言えるでしょう。

 

馬連でも万馬券は狙える

単純に万馬券を狙うのであれば三連単や三連複の方が可能性は高いと思われがちですが、的中率などを考えると馬連でも十分可能性はあります。

とはいえ、そもそも馬連で万馬券が出現する可能性は高くありません。

ですので、万馬券を使って毎月安定した利益を取るのは不可能ですが、こうした1回を確実に的中させることによって、競馬での“ボーナス”を受け取ることができます。

馬連でも万馬券を的中させたいのであれば、そのくらいの気持ちで取り組みましょう。



SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶ競馬で“お金を稼ぐ人”になるための無料講座

kizi-sita

現在多くの競馬で稼ぐための情報配信や情報商材がありますが、それらを手にしてもほとんどの人がお金を稼ぐことができていません。

その理由は

「こうすれば競馬で稼げるようになる」
「ここを見て馬券を選べば的中する」


などといった競馬の「やり方」ばかりを追いかけており、最も大切な競馬の「あり方」を矯正することを怠っているからです。

競馬の「あり方」を変えることによって競馬の取り組み方が変わり、レースや馬の選び方が変わり、最終的に競馬の結果が変わってきます。

つまり、この先競馬でお金を稼ぎたいのであれば、まずは今までの競馬の「あり方」を改める必要があるのです。

事実、8年間全く競馬で稼ぐことができなかった人でも、競馬のあり方を変えることによって、2015年1月~7月の約半年間の的中率が81.8%という驚異的な数字を出すことができました。→成績の詳細はこちらをクリック

そして

競馬で稼ぐために必要な競馬の「あり方」を有名な投資家である、ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶことができます。

実はバフェットは若い頃、競馬で大きな失敗して大金を失う経験をしているのですが、その経験が今の彼の投資哲学に反映されています。

そこで、バフェットがこれまで出版した著書の中から競馬のあり方を学べる部分を抜粋した競馬のあり方を変えるための投資競馬講座を無料で公開いたします。

講座でお伝えしている内容の一部を紹介すると・・・

 
・競馬でお金を稼ぐことに特化したオッズの正しい見方と馬券の買い方(競馬でお金を稼ぐのなら人気の馬を買うのではなく“価値のある馬券”を買う必要があり、これができるようになればどんな馬券種でも競馬で利益を出せるようになります。)

・競馬で損をするリスクを最小限に抑える理想の馬券の買い方(競馬で勝てない人ほど無視しがちな“ある競馬のリスク”を馬券の買い方を改めるだけで限りなくゼロにすることができます。)

・お金を増やすために徹底すべき投資競馬に取り組む姿勢(競馬で稼ぐ・稼げないの違いが出る最大の原因は「どの馬券を買うか」ではなく競馬に取り組む姿勢であり、この姿勢で取り組めば競馬で大損することはまずありません。)

・競馬で稼ぐ方法を最短距離でマスターするためのたった1つの行動(この行動をとることによって、これまで勉強した競馬の知識や情報をもれなく自分のものにすることができますし、競馬で稼げるようになるのです。)

・投資競馬で成功するカギを手に入れるためにあなたが絶対にすべきこと(多くの人があまりやりたがらないことですが、実はその奥深くに競馬で稼ぐための秘訣が隠されていますので、目を背けず正面から向き合いましょう。)

 

先に言っておきますがこの講座に参加してもすぐに稼げるようになりません。

しかし競馬のあり方を変えれば、意識が変わり、必ずやり方に変化が生まれます。

その変化によって、結果的に自力で競馬を使ってお金を生み出すことができます。

この先競馬を収入源の1つとして考えているのなら・・・
今まで競馬で負けた分をキッチリ取り返したいのなら・・・

下記フォームからメールアドレスを記入してこの投資競馬講座に参加し、あなたの競馬を「あり方」を変えて稼げる力を身に着けてください。


メールアドレス



※もちろん、イメージしたものと内容が違っていたら、いつでも解除してもらって結構です。


的中率81.8%の結果はこちら

SNSでもご購読できます。