投資競馬とは?

これまで競馬に関する教材や予想配信会社を利用された人であれば「投資競馬」という言葉を聞いたことがあるでしょう。

競馬を投資として見立ててお金を増やす。

漢字だけから推察するに、そんなイメージを持たれる人も少なくないはず。

しかし、本当の意味で「投資競馬」を実践している人はほんのごくわずかの競馬の“勝ち組”しかいません。

 

世間一般ではこの公式が浸透しています。

競馬は競艇や競輪、さらにはパチンコ・スロットなどと同じ“ギャンブル”というイメージが定着しているため

「競馬なんてやっても稼げるわけがない」

と思っている人もいるでしょう。

実は、この意見には私も賛成です。

競馬で一獲千金を求めるギャンブルとして捉えていては、どれだけお金をつぎ込んでも全て失うことになるでしょう。

なぜなら、本来ギャンブルとは主催者が必ず儲かるように仕組まれているから。

時々万馬券を当てて喜んだとしても、その万馬券を当てるまでにつぎ込んだお金を冷静に計算してみたら、きっとトータルでマイナスになっている人がかなりいると思います。

もちろん、それでもいいと言うのであれば、私は何も言いません。

ギャンブルは娯楽ですから、自分が楽しむために支払う対価だと考えれば、ゴルフをしたり、旅行に出掛けたりするのと同じですから、お金を使うことは苦にならないはずですから。

しかし『競馬でお金を稼ぎたい』と思っているのであれば“ギャンブル”をしてはいけません。

コツコツと地味な投資をすることによって、初めて競馬でお金を増やすことができる。

その心構えこそが「投資競馬」なのです。

極論を言えば

 

3

私は投資競馬において「回収率」は大して重要ではないと考えています。

確かに回収率が高ければ、一見すると競馬でお金が稼げる・・・と思うでしょう。

しかし、往々にして回収率の高いものは的中率が低い、所謂ハイリスクハイリターンというものです。

これをショボい資金でちまちまやっているとどうなるか?

的中頻度が回収に追い付かず、やがて資金が枯渇するのは目に見えています。

投資競馬でお金を稼いでいる人達にはいくつかの共通点があります。

競馬に勝てない普通の人がバカにするような地味な馬券種でコツコツ稼ぎ、

目標とする利益が出たら、それ以上深追いはせず、さっさと撤収する

そして、自分が勝算ありと思うものにしか手を出さない

ことです。

この人たちにとって、競馬は馬券を買うことを目的とする暇つぶしの娯楽ではなく、真剣勝負の投資なのですから。

投資で必要なのは「どれだけお金を増やせるか?」のみ。

そのために自分に降り掛かるリスクを十分認知し、上手にお金を運用する術を駆使してストイックなまでに真剣に取り組んでいるのです。

即ち、競馬そのものがギャンブルということではなくて、競馬を娯楽性を帯びたギャンブルとするか、お金を増やすための手段(=投資)とするかは、その人自身の心構えにあるということです。

が、実はお金を増やすことよりも先にしっかりと考えておくことがあります。

ほとんどの人は、無尽蔵に資金がある訳ではなく、限られた資金で立ち回らないといけないはずです。

ということは、再優先で意識すべきは、

 

4ということ。

競馬に限らず、どんな投資でもお金を減らしてしまうことが多々あります。

これをリスクと言います。

残念ながらリスクを100%回避する方法はありません。

そんな方法があれば、誰も憂鬱な思いをして毎日会社に行く必要はありませんよね?

リスクを回避する手立てはありませんが、リスクを軽減する方法は存在します。

それが、自分の目的が明確化された投資戦略です。

こうした、お金を増やすことよりもお金を減らさないことに重点を置いて戦略を練って競馬をするのが、投資競馬だと考えます。

そのためには

競馬というものの見方
馬券を買う時に注視しなければいけないポイント
競馬と向き合う際に持つべき心構え
“競馬でお金を増やす”という本当の意味
競馬で投資をする時の馬券の選び方

というような抽象的ながらも的を突いた「本質」をしっかりと身につける必要があるのです。

そういった投資競馬に必要な情報や知識は勿論のこと、時にはズバッとノウハウそのものを、無料メルマガで配信しています。

全てはあなたの心構え次第ですが、僕たち庶民が短い期間で一定のまとまったお金を稼ぐには、巷のどんな金融商品よりも競馬が早道だと考えます。

売り込みの殆どない害のないメルマガだと自負しているので、これを機会に投資競馬への理解を深めてみてはいかがでしょう。

無料メールマガジン配信中

メールアドレス