TOP

ここでは株式会社ワイズシステムさんの「FREEWAY投資倶楽部」について調査した結果を紹介しています。

競馬商材の善し悪しを判断する材料の1つとして掲示板やブログにある「口コミ」や「評判」がありますが、こうした情報は各商材によって量が異なります。

ただFREEWAY投資倶楽部についてはこうした情報量が圧倒的に少なく、あっても「詐欺だ、インチキだ、怪しい」といったニュアンスのものが目に付いた印象でした。

では本当にFRREWAY投資倶楽部は口コミであるように詐欺商材なのか?

それとも

かなり再現性の高いもので、単純に口コミした人達がノウハウを使いこなせなかった腹いせに八つ当たりしているだけなのか?

その辺りの信ぴょう性も含めてこの競馬商材は詐欺商材か否かの判断を下していきます。

omousi

 

FREEWAY投資倶楽部の主宰者は元○○○

suzukiFREEWAY投資倶楽部を主宰している人物である鈴木千彰さんは、「リアル競馬投資塾」という競馬商材の販売者である大橋さんの元で投資競馬を学ばれた塾生の1人です。

塾生の中でも結果をしっかり出された成功者で、大橋さんが主催するセミナーにも講師としてたびたび登壇された経験があります。

つまりFREEWAY投資倶楽部は、「リアル競馬投資塾」考え方やスタイルを踏襲しており、そこに鈴木さん自身の経験や考えを加味してマニュアル化した教材と言っていいでしょう。

そのため「リアル競馬投資塾」について悪い印象を持っている人からすると

「だったらこの競馬商材も稼げないわ・・・」

と諦めてしまうかもしれません。

しかし個人的には「リアル競馬投資塾」でダメだった人はかえってチャンスのように思えます。

人には相性があり「誰に教えてもらうか?」によって理解度が全然違うことは珍しくありません。

同じことを教えていても、Aさんの教えだとピンと来ないのに、Bさんが教えてくれるとしっくりきて理解できる!・・・みたいな。

競馬手法も同じで、大橋さんの教材ではクエスチョンマークが飛びまくっていたのに、鈴木さんの教材を読むとすごく理解できる!なんて可能性も決して低くありません。

そういう意味では、以前「リアル競馬投資塾」を購入した人が投資競馬にリベンジするにはうってつけの教材と言えるかもしれません。

 

FREEWAY投資倶楽部が「詐欺」と言われるワケ

そもそもなぜFREEWAY投資倶楽部が「詐欺だインチキだ」と言われるのか?

それは他の競馬商材とは全く違うベクトルのものだからと考えています。

ほとんどの競馬場際の場合は“馬券を的中させること”に重きをおき、その延長線上に“お金を稼ぐ”ことがあります。

「こうやってレースや馬を選ぶ、するとこのくらいの的中率で当たる、だから稼げる」

・・・と言った感じですね。

的中率が高い競馬手法があれば「これなら競馬で稼げるかも・・・」と思うかもしれませんが、実はそこに大きな落とし穴があります。

例えば「的中率60%」と言われる競馬手法を勉強して身につけたとしましょう。

そしてその手法を用いて10レース買った場合、的中率60%であれば10レース中6レースは的中したことになります。

が、もし最後の10レース目が不的中になってしまったらどうでしょう?

利益が目減りするだけならいいですが、掛け金によっては利益ゼロ、最悪マイナスになる可能性だってあります。

これは手法がどうとか買い目がどうという話ではなく、「何を目的にして競馬をしているのか?」の違いなのです。

単純に「馬券を買って的中したい」と考えているのであれば的中率が上がる競馬手法を勉強すればいいでしょう。

しかし「競馬でお金を稼ぎたい」と考えているのであれば、的中率だけにフォーカスするのはハッキリ言ってお門違いであり、的中率に縛られている限り競馬で稼ぐことは難しいと思います。

そして「FREEWAY投資倶楽部は詐欺だ」と決めつけている人の大半は的中率に縛られている人達ではないでしょうか。

的中率など的中する可能性が高いレースを見極め、1回でも的中したらその日は撤退する・・・といった方法を繰り返せば自然と上がっていくもので、極論を言えば1日1レース勝負して勝ち逃げを繰り返せば的中率は7~80%くらいはなるはずです。

FREEWAY投資倶楽部はこうした方法を用いて競馬に取り組み、コンスタントに利益を増やしていく方法をマニュアル化した競馬商材です。

 

FREEWAY投資倶楽部の具体的な手法とは?

FREEWAY投資倶楽部では、1回の的中で万馬券クラスの高額配当を狙うような“ギャンブル手法”ではなく、1日が終わった時にきちんと手元のお金が増えているような“投資”の手法を公開しています。

そのために必須なのは「的中して終わること」

FREEWAY投資倶楽部の公式サイト(ブログ)では、全国各地で開催されたセミナーの内容が確認できるのですが、その中にその日の結果も記載されています。

そこには、投資対象のレース数とその結果が丁寧に紹介されていますが、ポイントは対象のレース数の数です。

1勝0敗
1勝1敗
2勝4敗

と、多くても6レースくらいしか馬券を購入していませんし、中には1レースも馬券を買わなかった日もあったりします。

実はこれが競馬で稼ぐうえで重要な要素でもあるのです。

競馬で勝てない人の多くは「馬券は買わないと当たらないでしょ!」と、とにかく馬券を買いたがり、何でもかんでも勝負しようと前のめりになっている傾向があります。

確かに馬券を買わないと的中しません。

しかし言い換えれば、馬券を買わなければ“外れる可能性”もなくなりますよね?

この“外れる可能性”を考え、いかにお金がなくなるリスクを減らすかを念頭に置いてレースをしない限り、いつまで経っても競馬でお金を稼ぐことはできないのです。

極端な言い方をすれば「こんなレース初心者だって当てられるよ!」というレースだけ勝負し、そうでないレースは全部スルーすれば、馬券を買う回数が減るうえに不的中になる回数も減るので損失を抑えることができます。

さらに、1回的中したらそこでストップすれば、利益確定した状態で終えることができるわけですから、手元にお金は残っているはず。

もちろん実際のレースは走ってみないと分かりませんから、100%的中できるレースを見つけるのはほぼ無理です。

そこでFREEWAY投資倶楽部では、「競馬無双」というソフトを使って、どの馬が来るかが明らかになっているレースを見つけ出す方法を紹介しています。

さらに資金管理のルールを徹底することで、仮に不的中になっても追い上げを駆使して最終的にプラスに持っていく方法も教材の中で解説しています。

自分のものにするための勉強や練習は必須ではありますが、買い目配信会社から情報を買ったり何万円もする競馬ソフトに依存するよりはよっぽど競馬で稼ぐ可能性は高いと思います。

 

FREEWAY投資倶楽部の最大のデメリット

競馬を“投資”として取り組み、コンスタントにお金を増やしていく方法をマニュアル化したFREEWAY投資倶楽部ですが、実は1つだけデメリットがあります。

それは馬券を買うことが「作業」になること。

FREEWAY投資倶楽部の手法は、基本競馬無双の情報のみでレース選択から買い目までを出して馬券を買う・買わないを判断していきます。

そのため、パドックを見て馬の状態を推測したり競馬場の天候や各競走馬の相性、さらには騎乗する騎手との相性などを加味しなくても判断が下せてしまうのです。

馬券を買われている人の中には、血統や馬の調子、馬場状況も加味して予想している人もいますし、こうした情報を集めてあれこれ予想することに楽しさを感じている人も多いと思います。

そういう人からすると、ただパソコンの画面を見てソフトを使ってポチポチ操作してハイ終わり・・・というやり方にもの寂しさを感じてしまう可能性もゼロではないかと。

そもそも競馬はギャンブルであり娯楽の1つです。

それを「投資」として取り組もうとしている方が世間からみると「おかしい」と思われるのはある意味当然なので、競馬を“楽しく”したい人には不向きな競馬商材ではないでしょうか。

しかし

「競馬でお金を増やしたい」
「競馬で稼いだお金を多少なりともあてにしている」

という人からすると、正攻法の競馬予想法を勉強するよりはるかに早く競馬を収入源の1つにできる可能性はあると思います。

1回の的中で何十万何百万ゲット!はないですが、1ヶ月に競馬で数万~10万円くらいの利益を安定して出したい人にはお勧めです。

 

FREEWAY投資倶楽部は『投資商材』である

色々調べてみましたが、FREEWAY投資倶楽部は他の競馬商材と比べて「お金を稼ぐこと」に特化した教材だというのが調べてみた結論です。

ですから「競馬=ギャンブル」という発想を捨て去れない人から見れば、競馬の特徴や面白さを徹底的に排除したこの教材は詐欺商材に見えるかもしれません。

もちろん教材を購入してすぐに稼げるようになるほど簡単なものではないので、最初の数ヶ月は勉強や検証を繰り返すことは必須です。

ただ一度身につけてしまえば、この先現在の収入にプラスアルファできるだけの収入を競馬で手に入れられるポテンシャルは十分にあると思います。

少なくとも、変な競馬ソフトを数万円で購入するくらいならこの教材を買って勉強したほうがコストパフォーマンスはいいかと。

FREEWAY投資倶楽部の詳細をもっと知りたいのであれば、下記ボタンをクリックして確認してみてください。

omousi

 

ただ、「競馬でお金を稼ぎたい」というのであれば、こうした教材に頼らないとダメなのか?というとそんなことはありません。

先ほども言いましたが競馬を「投資」として取り組めば、今の買い方やレースの選び方を改善することなく利益だけを増やすこともできます。

そのために必要なのは「手法」ではなく「競馬の在り方」

この競馬の在り方を無料で学べる講座を用意していますので興味があればぜひ参加してみてください。

≫無料講座の詳細はこちらをクリック