初心者にお勧め!競馬の勝ち方を身につける3つの勉強法

競馬でお金を稼ぐには、競馬を投資として取り組む必要があり、そのためには「投資競馬」を勉強するのが一番の近道です。

競馬は基本ギャンブルであり、普通に馬券を予想して買うだけでは、的中はしてもお金は増えません。

競馬の勝ち方を身につけたいのであれば、競馬について勉強する必要がある。

競馬のルールや基本的な知識を取り入れるのはもちろん、実際に予想したり馬券を買ってみたりする経験も競馬の勝ち方を身につける勉強の1つになります。

とはいえ、競馬の勝ち方を明確に紹介している教科書もないし、投資競馬について教えている学校もないため、競馬の勝ち方を独学で勉強しなければいけません。

そこでここでは、なるべく最短距離で競馬の勝ち方を勉強するための方法を3つ紹介します。

もしこれから、投資競馬に取り組み、競馬の勝ち方を身につけたいのであれば、ぜひ参考にしてください。

続きを読む

的中率から見る競馬で稼ぐ人と稼げない人との違い

競馬で稼ぐためには、的中率がある程度あることが大前提となります。

的中率とは一言でいえば馬券が的中する確率のことで、10回馬券を買って4回的中すれば的中率は40%となります。

もちろん、的中率が高ければ高いほど払戻金を受け取れる回数が増えるため、競馬で得る利益を増やせることにつながるため、多くの人は「どうすれば的中率が上がるのか?」を常に探しています。

例えば的中率が10%の手法と的中率が40%の手法とを比較した時に、どちらが競馬で稼ぎやすいかを考えると、多くの人は「的中率40%の手法」を選ぶでしょう。

では、実際に競馬で稼いでいる人達というのは、どのくらいの的中率なのでしょうか?

もっと言えば

「どのくらいの的中率があれば、競馬で稼ぐことが出るのか?」

そこでここでは、的中率の点から、競馬で稼ぐ人と稼げない人との違いを考えていきたいと思います。

続きを読む

情報商材を買って競馬の分析手法を身につける4つのコツ

競馬で稼ぐ力を身につける方法の1つとして「情報商材を購入して学ぶ」があります。

情報商材には、販売者がこれまで積み上げてきた知識や経験がノウハウ化されており、そこから競馬で稼ぐためのロジックやポイントを発見することができます。

つまり競馬成功者が辿ってきた道を最短距離で進むことができる、というわけですが、情報商材を購入してその通り実践しても、なかなか思うような結果にならない人も数多くいます。

彼らの言い分としては

「商材の書いてある通りにならない」
「言われたとおりにやったのに儲からない」
「どうして勝てないのか理由が分からない」

などといった、いわゆる情報商材で紹介されているノウハウを実践しても、その通りにならないことに原因があるのでは?とのこと。

しかし、本当に競馬で勝てない理由は単純に情報商材のクオリティだけの問題ではなく“正しく”使いこなせていないところにも原因があると考えています。

情報商材はあくまでも“教材”であり答えが書いてあるわけではありませんし、そもそも競馬が常にロジック通りに展開されることはありません。

だからこそ、競馬で儲けたいと考えるのであれば、情報商材を正しく活用し、競馬で稼ぐためのコツをしっかりと理解し、吸収する必要があるのです。

そこでここでは、回り道せずに競馬成功者になるための正しい情報商材の使い方についてお話しします。

競馬の情報商材と言っても、手法やロジックは様々ありますが、次の4つを心掛けて勉強することで、競馬で勝てない自分から卒業することができるでしょう。

続きを読む

1日も早く競馬で稼ぐ方法を身につけた方がいい最大の理由

昔から「競馬でお金を稼ぎたい」「競馬の稼ぎだけで生活したい」と思っている人は多かったですが、最近は全く競馬をしたことがない人もそういった目的で競馬を始める人が増えているように感じます。

競馬はどの馬が勝つかを予想して、その予想が的中したら利益を手にすることができる“ギャンブル”です。

当然ギャンブルですから、最終的には主催者(JRA)が利益が出るような仕組みになっています。

ですが、競馬に挑む姿勢と適切な資金管理をすることによって、競馬をギャンブルではなく“投資”として取り組むことによって、手元にお金が残るようになるのです。

こうした投資競馬の手法がインターネットを中心に出回たことが、競馬でお金を稼ぐ力を身につけるべく、取り組んでいる人が増加したと思われます。

ただ、実際に競馬で稼げるようになった人はごくわずかで、多くの人は未だ結果が出ぬままの状態。

中には「稼げないのなら・・・」と競馬から足を洗った人もいることでしょう。

別に競馬以外にもお金を稼ぐ方法はたくさんありますし、その人の性格や考え方によっては競馬に不向きな人もいます。

ですから「競馬が一番簡単なお金を稼ぐ方法です!」と主張するつもりはありませんし、投資競馬手法の取得を強要する気もありません。

しかし、もし競馬で稼げるようになりたいと本気で思っているのなら、今からでも一から勉強しなおして、その方法を会得することをお勧めします。

なぜなら、競馬で稼ぐ力を身につけることによって、この先に待つ将来に対する不安や悩みを解消することができるからです。

そこでここでは、投資競馬でお金を稼ぐことがいかに自分の将来を明るいものにするかを紹介します。

続きを読む

競馬裁判男の手法から学ぶお金が増える馬券の買い方

少し前ですが「競馬裁判」が一時話題となりました。

これは大阪で実際に起きた裁判で、競馬の馬券配当で得た所得を申告せず、無申告加算税を含む6億9000万円を追徴課税された男が、課税を複くとして国税局を相手取って裁判を起こしたもの。

第一審は原告(追徴課税を受けた男性)の言い分が主張され、課税額が大幅に減額されましたが、国税局が控訴しましたが、二審でも原告の主張が認められました。

こうした騒動は特に競馬をしている人達には非常に興味があったのだと思います。

ポイントとしては次の2点

・外れ馬券は経費なのか?
・どうやって億単位のお金を競馬で稼いだのか?

そこでここでは、この競馬裁判の例を挙げながら“お金を増やすこと”に特化した馬券の買い方についてお話ししていきます。

続きを読む

投資競馬で全く儲からない人が持っている「ギャンブル的思考」

競馬は買った馬券が的中すれば、買った金額とオッズの倍率によって賭けた金額以上のお金を手にすることができる“ギャンブル”です。

そうした競馬を“投資”として取り組み、お金を増やすことを投資競馬というのですが、こうした取り組みをしている人の多くは損をしています。

その理由は使用しているロジックや手法に問題があるかもしれませんが、最大の理由はそこではありません。

“投資”をしているといいながらギャンブル的な発想で競馬に取り組んでいるため、一時的に利益を得ることはあっても、最終的には必ず収支はマイナスになるでしょう。

しかしその一方で、競馬を投資として取り組み、見事にお金を増やすことに成功している人も中にはいます。

彼らは毎月数万円から多い人だと数百万円ものお金を競馬だけで作り出しており、競馬の配当だけで生活をしている人だって存在するのです。

では、同じ投資競馬をしていながら、まったく儲からない人とガッツリ儲けている人との違いはどこにあるのか?

それは、投資的な思考で取り組んでいるのか、それともギャンブル的な思考で取り組んでいるのかの違いではないかと考えています。

そこでここでは、競馬で儲からない人の原因になっている“ギャンブル的な思考”について詳しくお話ていきます。

続きを読む

競馬で“100%負けない”ためのオススメな馬券の買い方

競馬でお金を稼ごうと思っている人のほとんどは『高確率で的中する馬券の買い方』などといった具体的なテクニックを求めています。

・どの馬券種がもっとも稼ぎやすいのか?
・どうやって軸馬を見つければいいのか?
・どのレースで勝負するのが的中しやすいのか?

などなど、より具体的な買い方を必死になって探しています。

しかし、実際に競馬で稼ぐ人達というのは、こうした具体的な部分以上に、根本的な部分を心掛けて競馬に取り組んでいます。

だから買った馬券が外れることはあっても、その月の収支でマイナスになることはなく、毎月コンスタントに競馬でお金を稼ぐことができているのです。

では、競馬で稼ぐ人達が具体的にどんなことを心掛けて馬券を買っているのか?

ここでは、手元のお金を減らすことなく競馬で稼ぐために欠かせない馬券の買い方の心構えについてお話しします。

続きを読む

オルフェーヴルが教えてくれた“投資競馬”で稼ぐ秘訣

これまで競馬界にはさまざまなスターホースが出現し、競馬ファンを楽しませてきました。

オグリキャップ、リンボリルドルフ、ナリタブライアン、トウカイテイオーなどなど、各年代によって名勝負を繰り広げてくれました。

近年で言えば、ディープインパクトやブエナビスタなどがいます。

こうした名馬たちは、レースを通して感動だけでなく「投資競馬」で成功するためのヒントをくれたりもします。

もちろん、ただレースを見ているだけでは感動以外のものを得ることはありませんし、馬券を買ったとしても必ずしも的中するとは限りません。

名馬達が辿った道を振り返った時、そこに競馬でお金を稼ぐために必要な項目のヒントが隠されているのです。

そこでここでは、2013年の有馬記念をもって引退した『オルフェーヴル』の競走馬人生から、投資競馬で稼ぐうえで忘れてはならないことを発見していこうと思います。

続きを読む

競馬で稼ぐために欠かせないレース選びの正しいやり方

一概に「競馬をする」といっても、その取り組み方は人それぞれです。

単純に馬券を買って当たるか当たらないかを楽しんでいる人もいれば、お金を稼ぐことを目的として取り組んでいる人もいるはず。

どちらの取り組み方が正しいかどうかは分かりませんが、1つだけ言える事実があります。

それは、競馬で儲けている人とそうでない人が存在しているということ。

競馬で儲けている人は、毎月コンスタントに競馬で利益を増やしています。

具体的な数字は人によって差はあるものの、少なくとも月間収支でマイナスになるような取り組み方はしていません。

それに対して競馬で儲けていない人というのは「いつか競馬で稼げるようになりたい!」と思いながらもなかなか思うようにいっていない人達を指し、その割合は競馬人口の9割以上とも言われています。

なぜここまで競馬で儲けている人と儲けていない人の差がハッキリ別れているのか?

その理由は、単純に馬の選び方や馬券の選択方法だけではなく「馬券を買うレースの選び方」にも違いがあるのです。

続きを読む

投資競馬に取り組んでいても儲からない人が抱える最大の原因

現在、競馬でお金を稼ぐために多くの人が「投資競馬」に取り組んでいます。

投資競馬とは、本来ギャンブルである競馬を「投資」という観点から見て取り組むことを言い、コンスタントに馬券を的中させる方法として、多くの人がその手法やロジックなどを勉強しています。

しかし、投資競馬に取り組んでいてもなかなか儲からない人が後を絶ちません。

投資競馬の情報商材を買って、その通り実践してもお金が増えるどころか馬券が当たらずどんどん減っていく一方・・・そんな状態に苦しんでいる人も少なくないはず。

競馬でお金を増やすのは不可能なのか・・・そんなことはありません。

実際に競馬年間で何百万と稼いでいる人はいますし、そのお金を生活費に回している人もいます。

ではなぜ、投資競馬でしっかり利益を増やせる人とサッパリ儲からない人とに分かれてしまうのか?

実は競馬で儲からない人達には手法やノウハウ以外の部分に原因があり、その原因を抱えているから、どんな方法で馬券を選んでもお金が増えないのです。

そこでここでは、競馬で儲からない人が無意識のうちに抱えてしまっている“投資競馬でお金が増えない理由”について解明していきます。

続きを読む