オッズ理論を駆使して競馬を予想する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どのレースの馬券を買おうか、どの馬を軸にするか…などと言ったことを決める際に、オッズ理論を用いて競馬を予想する人も少なくありません。

オッズとは、馬券が買われれば下がり、買われなければ上がるという、まさに“人気投票”のようなものであり、この特徴を理解し、競馬予想の材料に使うことをオッズ理論といいます。

ただ、オッズ理論がどういったものかを理解していなければ、馬券を的中することはもちろん、競馬の予想にオッズ理論を活用することすらできません。

そこでここでは、オッズ理論がどういったものかを紹介するのと共に、オッズ理論をどのように競馬の予想に活用すればいいのかを“使い方”についてお話しします。



SPONSORED LINK

 

オッズ理論の特徴

オッズ理論とは、オッズの動きを材料にして的中馬券を予想する方法のことを指します。

分かりやすく言うと、オッズの数字が表す意味を読み取り、そこからどの馬が来るかを予想し、馬券を的中させる手法のこと。

どんなレースでも、馬券が買われれば必ずオッズが発生するため、どんなレースにも使える予想法として多くの人が研究したり実践したりしています。

とはいえ、オッズ理論も決して万能というわけではなく、メリット・デメリットがあります。

まずオッズ理論のメリットとしては、オッズ以外の情報がなくても予想ができることです。

競馬新聞や情報会社からの情報を得なくてもオッズをチェックするだけで予想ができるため、事前の検討が必要ありません。

また着目するのがオッズのみなので着目するポイントがそれ以外不要ですから、シンプルなロジックを組み立てやすいのもメリットといえるでしょう。

さらにオッズの動き方や他の馬との比較によって、普段の予想では狙えないような超穴馬馬券を的中させることも可能です。

しかし、このオッズ理論はメリットだけでなくデメリットもあります。

まずオッズのみを用いて予想するため、オッズが落ち着く発送直前まで張り付いている必要があり、逆に言えば丸1日競馬に時間を費やさないといけなくなります。

例えばデータマイニングであれば発走1時間前には確定しますし、コンピ指数ではればと発走当日には数値が確定しますが、オッズはレースが出走し確定オッズが出るまではっきりしません。

馬券はオッズが確定してから買うことはできないため、発走時間に限りなく迫った時間(5分前や3分前など)にならないと予想できないのがオッズ理論のデメリットです。

さらにオッズ理論は出走直前にならないと買うか買わないかすら判断できないため、レースを絞り込んだりすることが難しいのも欠点です。

また何よりもオッズを入手しないと予想することができず、常にオッズがみられる環境が絶対条件となります。

このように、オッズ理論にはメリットとデメリットの2つが必ず存在しますので、この両方を理解し、上手に活用することが馬券の的中率を上げて効率よくお金を増やすためには欠かせません。

 

オッズ理論を代表する2つの理論

一言で「オッズ理論」と言っても、具体的には様々な理論が存在します。

オッズの見方や分析方法、そこからの馬券予想については、その人の競馬に関する知識や経験によって色々な見解があり、特定のパターンやロジックに当てはめて考えることができません。

例えば一番人気の馬が3着以内に入る可能性をオッズから予想する場合、人によってそのオッズのボーダーラインは変わってくるはずです。

「3倍あったら1番人気は飛ぶ」と思っている人もいれば「3.5倍以下だったら複勝で勝負」と考えている人もいるでしょう。

どちらが正しくどちらが間違っているか・・・これはその人の競馬の知識や経験からくる結論ですから、一概に線引きをすることができません。

ただ、数あるオッズ理論でも大きく分けると「分布論」と「インサイダー理論」の2種類があります。

分布論とは?

分布論とは、オッズマトリクスや断層などを用いてオッズのバランスを見て予想する理論のことを言います。

狙う馬券を見つける具体的な方法については手法やロジックによって色々ありますが、共通なのは「標準よりも売れていない馬を狙うこと」です。

分布論の基本的な思想はオッズを通してレース全体を捉えることです。

得票率グラフなどで全体の構造を見ることによって、そのレースが荒れるのか?それとも堅いのか?を判断します。

具体的には

・一番人気の得票率(一番人気の信ぴょう性)
・上位人気の頭数(馬券に絡む可能性がある馬が何頭いるか)
・グループ形成(オッズの断層の場所と数)
・異常を起こす馬の有無

の4つで、これらの構成要素を加味することでどの馬券を買うか?を判断するのが分布論を使った予想法なのです。

インサイダー理論とは?

インサイダー理論とは、関係者が内部情報をもとに馬券を買った場合に発生する異常オッズを狙い撃つ方法を言います。

ここでいう関係者とは、本来馬券を買うことができない人(馬主や調教師など)から情報を仕入れた人やその本人を指します。

当然内部情報を知ることができれば、ほぼピンポイントで的中馬券を買うことができますし、少なくとも馬券に絡まない馬を事前に知ることができるため、選択肢がかなり限られた状態で馬券を選ぶことができます。

ただこうした内部情報はごく一部の人しか知ることができず、ほとんどの人はこうした情報を直に仕入れることはできません。

しかし実は、オッズの買われ具合や変動状況によってある程度察知することができるのです。

インサイダー情報を得て馬券を買う場合、買った馬券が的中することにほぼ確信を持っています。

そのため、大きな金額を一度に賭ける傾向があるため、その時オッズが急激な変化を見せるため、こうした変化からインサイダー情報を掴むことができます。

例えば、1時間前は7番人気だった馬券がわずか1時間で4番人気くらいまで上がった場合、大きなお金がその馬券につぎ込まれたことから、より高い確率で的中する・・・と考えることができます。

 

オッズ理論を使う目的は“異常オッズ”の発見

オッズ理論を用いて予想するうえで無視することができないのが『異常オッズ』です。

異常オッズとは、オッズに現れた通常ではありえない過剰投票のことを言い、時系列的に考えても異常に売上が伸びていることが多々あります。

通常であれば、馬券が急激に売れ出すタイミングは出走の10分前くらいで、パドック後やオッズがある程度確定オッズに近い状態になってから判断する人が多いことが原因と考えられます。

しかし、レースによっては出走前日の夜に何百万円という馬券が買われたりすることもあります。

ここで考えてもらいたいのは、一般的に出走時間が離れている時点ではこれといった情報やデータが少なく、またその時算出された数値も変更する可能性があることから、なかなか馬券が買われにくい傾向がある・・・ということ。

ましてや出走前夜などは、オッズも不確定ですしそれ以外の数値なども確定したものは合評されていないので、買われる人は決して多くありません。

にもかかわらず、オッズが大きく変動したということは、オッズが動くくらいのお金が投下されたことになり、これが異常オッズということになるわけです。

そして、異常オッズにも「馬券間の異常オッズ」「時系列異常オッズ」「オッズ分布異常」の3種類があります。

馬券間の異常オッズとは

馬券の種類で比較した際に起こる異常オッズのことを指します。

例えば、単勝オッズよりも複勝オッズの方が低い場合は馬券間の異常オッズが発生していることになります。

単勝順位が4番人気だけど複勝順位で見たら2番人気だった・・・このように、単勝馬券と複勝馬券の買われ具合に差がある場合、異常オッズが発生している状態と言えます。

時系列異常オッズとは

時系列異常オッズとは、特定の時間帯に急激に馬券が買われて発生した異常オッズのことで、その原因の多くはインサイダーによる馬券購入と考えられます。

例えば朝一では単勝順位が10番人気だったのに締め切り前だと3番人気まで上がっていた・・・など、順位の急激な上昇をした馬は、どこかで大量に馬券が買われ多と考えたほうがいいでしょう。

オッズ分布異常とは

オッズ分布異常というのは、オッズマトリクス表を用いて、買い目ごとの異常オッズを見つける方法を言います。

人気が逆転している部分を見つけたり、オッズの断層を見つけたりなど使い方は多岐にわたるため、オッズ理論を用いて予想するうえでとても有効な方法の1つと言えるでしょう。

 

オッズ理論を用いて異常オッズを見つける方法

オッズ理論で予想する際には、この異常オッズがどこにあるのかを探すことが重要になります。

つまり、異常オッズをいかにして探知するかが的中率に大きく関係してくる・・・ということ。

異常オッズを探す方法についていくつかありますが、どの方法を実践したとしても、多少の計算が必要になります。

例えば馬連であれば以下の計算方法を使って異常オッズを見つけることができます。

 

1.ある馬から流した場合のオッズの逆数の総和を求める
2.全ての馬の馬毎得票率を計算する
3.馬毎得票率の総和を求める(全得票率)
4.全得票率が100になるように補正係数を計算する
5.馬毎得票率に補正係数をかける

引用:シンドローム

 

ではこうした計算をもとに、異常オッズを見つけることができる人が何人いるか?と考えると、計算が面倒なため、ほとんどの人が上のような計算をしていないでしょう。

その代わり、オッズ理論を使って予想している人の多くは、何かしらの競馬ソフトを活用している傾向があります。

ただ、異常オッズを使って予想するのは馬券の的中率を上げるためにもなりますから、もし異常オッズを知りたいのであれば素直に競馬ソフトを購入したほうが良いと思います。

競馬ソフトの中には異常オッズを知らせてくれるものもあり、オッズ理論を用いて予想している人の多くは、こうした競馬ソフトなどを使っています。

特に馬連、ワイド、枠連、馬単、三連複、三連単は1頭のみならず複数頭の組合せによって的中が決まるため、計算が面倒なうえ、そんなことに時間を取られたくないと思っているはず。

そのため、オッズ理論を馬券予想に加味するのであれば、何かしら競馬ソフトを使うことをお勧めします。

 

大事なのはオッズ理論を“正しく”使うこと

オッズ理論については性格や考え方によって積極的に活用する人とそうでない人の両極端に別れます。

もちろん、オッズ理論自体は決して間違ったものではありませんし、上手に活用すれば的中率を上げるのに役立ちます。

ただし、あくまでも“正しく使えば”の話。

オッズ理論に限った話ではありませんが、どんな予想の仕方でも、正しく分析・予想しなければ馬券の的中につなげることはできません。

もしオッズ理論を勉強するのであれば、オッズ理論についてだけでなく、正しい活用方法も合わせて学んでいくことをお勧めします。



SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶ競馬で“お金を稼ぐ人”になるための無料講座

kizi-sita

現在多くの競馬で稼ぐための情報配信や情報商材がありますが、それらを手にしてもほとんどの人がお金を稼ぐことができていません。

その理由は

「こうすれば競馬で稼げるようになる」
「ここを見て馬券を選べば的中する」


などといった競馬の「やり方」ばかりを追いかけており、最も大切な競馬の「あり方」を矯正することを怠っているからです。

競馬の「あり方」を変えることによって競馬の取り組み方が変わり、レースや馬の選び方が変わり、最終的に競馬の結果が変わってきます。

つまり、この先競馬でお金を稼ぎたいのであれば、まずは今までの競馬の「あり方」を改める必要があるのです。

事実、8年間全く競馬で稼ぐことができなかった人でも、競馬のあり方を変えることによって、2015年1月~7月の約半年間の的中率が81.8%という驚異的な数字を出すことができました。→成績の詳細はこちらをクリック

そして

競馬で稼ぐために必要な競馬の「あり方」を有名な投資家である、ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶことができます。

実はバフェットは若い頃、競馬で大きな失敗して大金を失う経験をしているのですが、その経験が今の彼の投資哲学に反映されています。

そこで、バフェットがこれまで出版した著書の中から競馬のあり方を学べる部分を抜粋した競馬のあり方を変えるための投資競馬講座を無料で公開いたします。

講座でお伝えしている内容の一部を紹介すると・・・

 
・競馬でお金を稼ぐことに特化したオッズの正しい見方と馬券の買い方(競馬でお金を稼ぐのなら人気の馬を買うのではなく“価値のある馬券”を買う必要があり、これができるようになればどんな馬券種でも競馬で利益を出せるようになります。)

・競馬で損をするリスクを最小限に抑える理想の馬券の買い方(競馬で勝てない人ほど無視しがちな“ある競馬のリスク”を馬券の買い方を改めるだけで限りなくゼロにすることができます。)

・お金を増やすために徹底すべき投資競馬に取り組む姿勢(競馬で稼ぐ・稼げないの違いが出る最大の原因は「どの馬券を買うか」ではなく競馬に取り組む姿勢であり、この姿勢で取り組めば競馬で大損することはまずありません。)

・競馬で稼ぐ方法を最短距離でマスターするためのたった1つの行動(この行動をとることによって、これまで勉強した競馬の知識や情報をもれなく自分のものにすることができますし、競馬で稼げるようになるのです。)

・投資競馬で成功するカギを手に入れるためにあなたが絶対にすべきこと(多くの人があまりやりたがらないことですが、実はその奥深くに競馬で稼ぐための秘訣が隠されていますので、目を背けず正面から向き合いましょう。)

 

先に言っておきますがこの講座に参加してもすぐに稼げるようになりません。

しかし競馬のあり方を変えれば、意識が変わり、必ずやり方に変化が生まれます。

その変化によって、結果的に自力で競馬を使ってお金を生み出すことができます。

この先競馬を収入源の1つとして考えているのなら・・・
今まで競馬で負けた分をキッチリ取り返したいのなら・・・

下記フォームからメールアドレスを記入してこの投資競馬講座に参加し、あなたの競馬を「あり方」を変えて稼げる力を身に着けてください。


メールアドレス



※もちろん、イメージしたものと内容が違っていたら、いつでも解除してもらって結構です。


的中率81.8%の結果はこちら

SNSでもご購読できます。