競馬で稼ぐ人達が実践しているワイド馬券の使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

馬券を買う人達の中で、比較的人気なのが「2頭の馬を選ぶ」馬券、いわゆる連対式の馬券です。

連対式の馬券には、馬連、枠連、馬単そしてワイドの4種類があるのですが、この4つの中で最も的中する可能性が高い馬券がワイドです。

しかし、馬連に比べて配当が低かったり少し的中の条件が難しかったりするため、特に初心者の人はあまり使いたがらない馬券種かもしれませんが、上手に活用することができればきっちり利益を残すことができるようになります。

そこでここでは、ワイド馬券の正しい使い方を紹介すると共に、お金が稼ぐことに特化した活用法を紹介します。

ここでワイド馬券の使い方を身に着け、今後の馬券の買い方の選択肢を増やしてみてはどうでしょうか。



SPONSORED LINK

 

ワイド馬券の特徴

知っている人も多いと思いますが、改めてワイドという馬券がどういったものなのかおさらいしていきましょう。

ワイド馬券とは、購入した2頭の馬が3着以内に入れば的中となる馬券で、感覚的には馬連に近いものがあります。

ただ馬連の場合は2頭選んだ馬が1着2着(着順は関係ない)に入らないといけないのに対して、ワイド馬券は選んだ2頭が3着以内に入ればOKとなります。

つまり、買った1番と2番の馬をワイドで購入した場合、

1番が1着、2番が2着もしくは1番が2着、2番が1着
1番が2着、2番が3着もしくは1番が3着、2番が2着
1番が1着、2番が3着もしくは1番が3着、2番が1着

・・・でも的中となるのです。

ワイド2

ワイド馬券のメリット

ワイド馬券のメリットはなんといっても連対式の馬券の中で最も的中が簡単だということです。

先ほどの例でも話したように、ワイド1点につき的中に該当するパターンは6通りとなります。

これを馬連と比較すると、同じ2頭を選んだ場合、的中に該当するパターンは

1番が1着、2番が2着もしくは1番が2着、2番が1着

しかないため、ワイドは馬連よりも3倍の確率で的中すると言えます。

そのため、3着以内に確実に入ってくる馬を2頭見つけることができれば、極端な話ワイド1点で勝負して的中させることも可能だということ。

連対式の馬券の場合、配当が高くつく分的中する可能性が低いため、たいていの場合多点買いをすることになるのですが、ワイドに至っては1点買いでも勝負できるくらい的中条件が低いので、外れ馬券にお金をつぎ込むリスクを抑えることができます。

イメージとしては“複勝で来る馬を2頭見つける”という感覚なため、複勝馬券を中心に買っている人であれば、3着以内に入る馬が2頭いるレースは複勝2点買いよりもワイド1点で勝負したほうが少ない掛け金で済むでしょう。

さらに、ワイド馬券は“滑り止め”程度に買う人が多いため、人気馬同士の組合せでも馬連よりも気持ち低いくらいのオッズで収まることがしばしばあります。

例えば上位人気の馬2頭を馬連で買うとオッズが3.0倍なのに対して、ワイドで買うと2.0倍前後というのも珍しくありません。

もちろんワイドが馬連よりもオッズが高くなることはありませんが、単勝と複勝、馬連と馬単ほどのオッズの開きが出ないのもワイド馬券の特徴の1つです。

ワイド馬券のデメリット

ワイド馬券のデメリットは何といっても配当の低さです。

先ほど上位人気同士の組合せで馬連とワイドを比較しても、ワイドのオッズはそこまで下がることはないことをお話ししましたが、それはあくまでも上位人気に限った話。

ワイドは他の連対式の馬券に比べて的中の条件が易しい分高配当が付きにくい傾向があります。

馬連や馬単では点数が増えても収支をプラスにすることができますが、同じ感覚でワイドを買うとトリガミになる可能性が高くなるため、あれもこれもと馬を選ぶことができなくなります。

そのため、しっかりと来る馬を見極められる分析や予想の仕方が確立していることが必須。

また、的中の条件が易しいため万馬券が出現しにくいのもデメリットの1つと言えるでしょう。

もちろん全くでないわけではありませんが、単勝人気がワーストの馬が3着に以内に入って初めて発生するくらいですから、馬連や馬単のように狙って万馬券を取ることはまず不可能でしょう。

つまり、少額で大金をつかむようなことはワイドではできない・・・ということです。

 

基本的なワイド馬券の必勝法

ワイドは的中しやすい分高配当が付かない連対式の馬券なため、一攫千金を狙うには不都合な馬券と言えます。

多くの人がワイド馬券を買わないのは、こうした高配当が期待できないからですが、だからといって「ワイドが儲からない馬券」というわけではありません。

特に投資競馬をする人にとっては、ワイドは馬連以上に役に立つ馬券と言えるでしょう。

まずワイドの基本的な買い方は【1番人気-8番人気】というように、上位人気と中~下位人気の馬で組み合わせることです。

連対式の馬券の場合、上位人気同士の馬の組合せは総じてオッズが低くなり、的中の難易度に比べて“割が合わない”ことが多くなります。

2015年7月12日に開催されたプロキオンステークスのオッズを使って説明すると、当時ワイドで最も買われた組合せのオッズは【3.5-4.0】でした。

ワイド3

それに対して、単勝一番人気のオッズは3.5倍でした。

ワイド4

つまり、一番人気のワイド馬券を買っても一番人気の単勝馬券を買っても、的中した時にもらえる払戻金はそこまで差はない・・・ということ。

そうなると、ワイドよりも的中の条件が易しい単勝で勝負したほうが的中率は高くなるため、投資の戦略としてはワイドを買うのは最善の方法とは言えません。

ワイド馬券のメリットを最大限に活かすには、馬連では外れそうだけどワイドなら当たりそう・・・というゾーンを狙うことがワイドで稼ぐための基本的な買い方です。

ただし、以下の条件のうち1つでも満たしていないレースは、ワイドで購入しても外れる可能性が高いか的中しても低配当になる可能性が高いため、素直に見送るようにしましょう。

単勝オッズ1桁の馬が6頭以上

単勝オッズが1桁ということは、それだけその馬が1着に来ると予想している人が多いことを意味します。

つまり、単勝オッズ1桁の馬が6頭以上いると1着になる可能性がある馬が6頭以上いること。

ということは、その6頭で上位3着を埋め尽くしてしまうことになり、的中しても配当が低いため、あえてレースを見送ったほうが賢いと言えます。

単勝6番人気のオッズが20倍以上

単勝オッズが高いということは、その馬が1着に来ないだろうと世間が見ていることを意味します。

そして単勝6番人気の単勝オッズが20倍以上ある場合、たいてい上位5頭で決着がつくケースが多いため、無理やりワイドを買っても外れる可能性が高いですし、「上位-上位」で買っても配当は期待できないため、見送って次のチャンスを待ちましょう。

 

ワイドで中~下位人気の馬を選ぶポイント

ワイド馬券で稼ぐための最大のポイントは上位人気の馬と中~下位人気の馬をどれにするかであり、この馬の選び方次第で的中するかどうかが変わってくるため、この見極めが非常に重要になってきます。

特に中~下位人気の馬を選ぶ場合は、人によってそのゾーンの認識が異なりますので、まずは中~下位人気の馬の選択の仕方を身につけましょう。

ではどのように上位・中位・下位の人気のゾーンを線引きすればいいのか・・・ここで着目するのは単勝オッズです。

オッズは一定の間隔でつくことはほとんどなく、前後の馬券と比較した時に差が詰まっているところもあれば、2倍以上開いているところもあります。

下の表は2015年の日本ダービーの単勝オッズですが、これを見てもオッズが詰まっている部分と差が開いている部分があります。

ワイド5

このように、ワイド馬券を買う前にまずオッズがどこで差が開いているのかをチェックすることで、どこまで上位人気でどこまでが中位人気・下位人気なのかを確認しましょう。

こうした単勝オッズからある程度人気を仕分けできたら、今度は買い目の対象となるゾーンを選定します。

まず単勝オッズが100倍以上の馬は3着以内に来る可能性が限りなく低いため、対象から除外します。(上の表でいうなら12番人気以下)

そして、単勝オッズが2桁で単勝人気順位が5位以上の馬も、上位人気と呼ぶには物足りず、中位人気に当てはめても配当が期待でき鳴いため、対象から除外します。(上の表でいうなら馬番7と1)

この2つのフィルターをかけるだけでワイドの買い目の候補は最大で18通りまで絞り込むことができます。

ここからさらに独自の分析や予想を加味していけば、買い目をさらに減らすことができ、究極1点買いで的中させることも不可能ではありません。

 

ワイドで大きな払戻金を得るために

ワイド馬券は、その的中のしやすさからコンスタントに的中が期待できる馬券種です。

そのため、三連単や三連複のように、何回に1回的中してこれまでの負けを回収するといった資金管理ではなく「1回的中したら即撤退」というスタイルで取り組んだ方が結果的に利益を増やすことができるでしょう。

さらに、ワイドを使った買い方がロジック化できれば、1回の的中で万単位のお金を稼ぐことも可能です。

そのカラクリは極めて単純で、自身の的中率と回収率が安定しているのであれば、1回当たりの掛け金を増やすだけ。

例えばワイドを使った手法で、常にオッズ2~3倍のゾーンを狙っているとしましょう。

その手法で安定した的中率を出せるようになったのであれば、1回当たりの掛け金を1万円にすれば少なくとも2万円の払戻金を手にすることができ、実質1万円の利益を手にすることができます。

これは、ワイドに限らずどの馬券種にも言えることですが、1回の的中で大きな利益を出したいのであれば方法は2つしかありません。

1)オッズが高い馬券で勝負する
2)馬券の購入金額を引き上げる

そして実際に競馬で稼げている人のほぼ全員は2)によって数百万円と言った利益を競馬で手にしているのです。

またワイドはその安定した的中率から「投資競馬で利益を一気に増やす「複利運用」のカラクリ」で紹介しているような複利で利益を増やすことができる馬券種でもあります。

万馬券が的中する喜びを感じれない反面、投資というスタイルで臨むのには適した馬券といえるので、お金を稼ぐことを目的にしている人にはお勧めの馬券種と言えます。

 

大事なのは「買い方」ではなく「稼ぎ方」

基本的にどの馬券種を使おうが、どんな手法を使おうが100%馬券を的中させることはできません。(事実、この年の日本ダービーで上記の方法でワイドを買っても不的中になっています。)

しかしだからといって競馬で稼ぐことができないわけではありません。

自身の的中率と回収率を把握し、それに見合った資金配分をすることによって、競馬で利益を生み出すことができます。

そういう意味では、ワイドという馬券は安定した的中率が確保できる馬券種として投資競馬に向いているといっていいでしょう。

ただ、ワイドをメインに使うからと言ってそれだけで稼げるわけではないので、そこからさらに自身の競馬のスキルや知識を身につける必要があることだけは忘れないでください。



SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶ競馬で“お金を稼ぐ人”になるための無料講座

kizi-sita

現在多くの競馬で稼ぐための情報配信や情報商材がありますが、それらを手にしてもほとんどの人がお金を稼ぐことができていません。

その理由は

「こうすれば競馬で稼げるようになる」
「ここを見て馬券を選べば的中する」


などといった競馬の「やり方」ばかりを追いかけており、最も大切な競馬の「あり方」を矯正することを怠っているからです。

競馬の「あり方」を変えることによって競馬の取り組み方が変わり、レースや馬の選び方が変わり、最終的に競馬の結果が変わってきます。

つまり、この先競馬でお金を稼ぎたいのであれば、まずは今までの競馬の「あり方」を改める必要があるのです。

事実、8年間全く競馬で稼ぐことができなかった人でも、競馬のあり方を変えることによって、2015年1月~7月の約半年間の的中率が81.8%という驚異的な数字を出すことができました。→成績の詳細はこちらをクリック

そして

競馬で稼ぐために必要な競馬の「あり方」を有名な投資家である、ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶことができます。

実はバフェットは若い頃、競馬で大きな失敗して大金を失う経験をしているのですが、その経験が今の彼の投資哲学に反映されています。

そこで、バフェットがこれまで出版した著書の中から競馬のあり方を学べる部分を抜粋した競馬のあり方を変えるための投資競馬講座を無料で公開いたします。

講座でお伝えしている内容の一部を紹介すると・・・

 
・競馬でお金を稼ぐことに特化したオッズの正しい見方と馬券の買い方(競馬でお金を稼ぐのなら人気の馬を買うのではなく“価値のある馬券”を買う必要があり、これができるようになればどんな馬券種でも競馬で利益を出せるようになります。)

・競馬で損をするリスクを最小限に抑える理想の馬券の買い方(競馬で勝てない人ほど無視しがちな“ある競馬のリスク”を馬券の買い方を改めるだけで限りなくゼロにすることができます。)

・お金を増やすために徹底すべき投資競馬に取り組む姿勢(競馬で稼ぐ・稼げないの違いが出る最大の原因は「どの馬券を買うか」ではなく競馬に取り組む姿勢であり、この姿勢で取り組めば競馬で大損することはまずありません。)

・競馬で稼ぐ方法を最短距離でマスターするためのたった1つの行動(この行動をとることによって、これまで勉強した競馬の知識や情報をもれなく自分のものにすることができますし、競馬で稼げるようになるのです。)

・投資競馬で成功するカギを手に入れるためにあなたが絶対にすべきこと(多くの人があまりやりたがらないことですが、実はその奥深くに競馬で稼ぐための秘訣が隠されていますので、目を背けず正面から向き合いましょう。)

 

先に言っておきますがこの講座に参加してもすぐに稼げるようになりません。

しかし競馬のあり方を変えれば、意識が変わり、必ずやり方に変化が生まれます。

その変化によって、結果的に自力で競馬を使ってお金を生み出すことができます。

この先競馬を収入源の1つとして考えているのなら・・・
今まで競馬で負けた分をキッチリ取り返したいのなら・・・

下記フォームからメールアドレスを記入してこの投資競馬講座に参加し、あなたの競馬を「あり方」を変えて稼げる力を身に着けてください。


メールアドレス



※もちろん、イメージしたものと内容が違っていたら、いつでも解除してもらって結構です。


的中率81.8%の結果はこちら

SNSでもご購読できます。