悪徳な競馬情報会社かどうかを見極める4つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

馬券を予想する時に、いろいろな情報やデータを使って予想する人が多いと思いますが、その中で“競馬情報会社”から情報を買っている人も少なくありません。

競馬情報会社とは、その会社が仕入れた様々な情報を、有料で提供している会社のことで具体的な買い目から、軸馬や荒れるレースといったピンポイントな情報などをさまざまな方法で提供しています。

ところが、競馬情報会社の中には悪徳なところもあり、全く役に立たない情報を高額で販売している詐欺のような会社もあります。

こうした悪徳会社から情報を買ってしまうと、どれだけ自分で気をつけていても競馬で稼ぐことはできません。

だからこそ、有料で競馬情報を購入する際は、その会社が優良なのか悪徳なのかを見極めることが重要になってきます。

そこでここでは、優良な競馬情報会社かどうかを見極めるための4つのポイントを紹介しますので、どこの会社から情報を買おうか迷った際には参考にしてください。



SPONSORED LINK

 

悪徳な競馬情報会社の特徴

競馬情報会社とは、会費をいただき毎週開催されるレースに関する有益な情報を提供する会社のことを指します。

提供される情報については、その会社が独自で見つけたロジックに基づいた買い目だったり、独自のルートで仕入れた競馬関係者の言葉だったりと各業者によって異なりますが、こうした情報を判断材料にして買い目を選んだりします。

ただ、中には根も葉もないデマをさも有力情報のように提供し、会費をいただこうとする悪徳業者も存在します。

彼らの目的は馬券を的中させることではなく、あくまでも会費をいただくことにありますから、販売ページ等ではさも高確率で高配当な馬券が当たるような表現をして、1人でも多くの人を入会させようとしています。

例えば年間の回収率が200%を超えていたりとか、わずか数点で三連単を的中した実績を掲載していたりとか。

このような、普通では考えられないような結果を出していることを誇張し、サイトを見ている人に対して「あなたもこんな風に的中できますよ」と訴えかけているのが悪徳業者の大きな特徴です。

また悪徳業者のもう1つの特徴として“極秘情報”の高額販売があります。

いくら情報通りに従って馬券を選んでも的中しない人に対して「もっと高確率で的中する情報を一分の人だけに提供しています。ただ若干金額が上がってしまうのですが・・・」と世間では決して出ることのない極秘情報の存在をちらつかせ、高い情報料をせしめようとします。

その金額は情報提供1回あたり数万円から高いものだと数十万円だとか。

もちろんこうした情報も全てデマで、信ぴょう性が全くない情報を高値で売り付けているだけですから、ただただ高いお金を悪徳業者に支払っただけになります。

もちろん中には優良な競馬情報会社もありますが、決して健全なサービスを提供している業者ばかりではありません。

こうした被害に遭わないためも、自分自身で悪徳業者かどうかを見極める術を知っておかなければならないのです。

 

悪徳競馬情報会社に騙されない4項目

「情報」という形のないサービスを受ける以上、その情報が正しいものかどうかを判断することは難しく、返金を求めても「自己責任で」と片づけられてしまうことが多いが現状です。

競馬情報会社が優良なのかそれとも悪徳なのか、そこを見極める方法を知らなければ、大切なお金を無慈悲に取られてしまいます。

そうならないためにも、悪徳業者に引っかからないためのポイントを押さえておかなければなりません。

では、悪徳な情報会社から買わないためには具体的にどんなことに注意すべきなのか?

サービスを受ける前に、少なくとも次の4つのポイントは押さえておくといいでしょう。

ポイント1:サイトの口コミは信用しない

最近は何を決めるにしても「口コミ」を元に判断する人がいますが、競馬情報会社については、口コミの情報すら疑ったほうがいいでしょう。

なぜなら口コミの80%は悪徳業者が作為的に掲載したもので、真実を語っているわけではないからです。

例えば、ベタベタに褒めている口コミの多くは、その業者の自作自演の口コミの可能性が高いですし、逆にボロクソに悪口が書いてある場合はライバル業者が書き込んだ可能性が高いです。

まず前提として競馬で的中する確率は決して高くなく、ましてや連勝することは滅多にありません。

言い換えれば、「連戦連勝」とか「負け知らず」と言った類の口コミがある場合は、自社が書き込んだ可能性が高いため、避けたほうがいいでしょう。

ポイント2:ランキングサイトも疑う

インターネットで検索していると、競馬情報会社のランキングサイトみたいなものを見つけたことがあると思います。

しかし実は、こうしたランキングサイトも複数の競馬情報会社を運営しているところが、各社をグループ別に並べてランキングを付けているだけのものもあります。

そうしたランキングサイトの特徴は「なぜそのランキングなのか?」と言った根拠が明記されていないこと。

つまり極端な話、ランキング1位に選んだ根拠がハッキリ書かれていない場合、情報の信ぴょう性以外の理由で“意図的に”1位にした可能性が高く、情報のクオリティについては疑問が残る・・・ということ。

どんな競馬情報会社があるかを確認する程度で、それ以外の情報はあまり鵜呑みにしない方がいいかもしれません。

ポイント3:絶対性が主張されている会社は避ける

競馬情報会社のサイトには「絶対に的中します」とか「100%稼げます」といった絶対性を謳っているものもあります。

それ以外にも「必ず来る軸馬を教えます」とか「絶対に万馬券になるレースを教えます」というような、特定の情報のみに対して絶対性を主張しているものもありますが、どんなものであれ、こうした文言が書かれているサイトは悪徳業者である可能性が極めて高いです。

確かにレースによっては誰がどう見ても1着になる馬が分かるものもあります。

しかしそれはあくまでも予想であって、レース結果は出走してみないと分かりません。

統計の面から見ても、競馬において100%になることがない以上、確実性を前面に押し出している会社にはあまり近づかないようにするのが無難です。

ポイント4:無料お試しは“捨てアドレス”で

競馬情報会社の中には1カ月間無料で情報を提供してくれるところがあります。

こうした無料サービスを活用して、その競馬情報会社が発信している情報のクオリティを事前にリサーチするのもいいでしょう。

その時に注意するのは登録するメールアドレスは必ずフリーアドレスにすること。

悪徳業者の場合、無料期間が近づくと同時に大量のオファーメールが送られてくることが予想されます。

その時に普段使っているメールアドレスで登録してしまうと、メールボックスがぐちゃぐちゃになるだけでなく、そのメールアドレスを別の悪徳業者に横流しされる可能性があるからです。

手間かもしれませんが、迷惑メールでメールフォルダが溢れかえらないためにも、普段使っているメールアドレスとは別に、いつでも捨てられるメールアドレスで登録することをお勧めします。

 

競馬情報会社は絶対に必要なのか?

競馬情報会社の中には、具体的な買い目情報だけでなく、例えば競馬ソフトやツールなどを使って情報を提供している会社もあります。

そういう意味では、競馬情報会社から情報を購入するのは、競馬で稼ぐうえでとても有効な手段と言えるでしょう。

しかし、必ずしも競馬情報会社を利用しないといけないのか・・・と言われるとそんなことはありません。

中には、無料で閲覧できる情報だけを頼りに馬券を予想している人も多く、なおかつきちんと利益を出している人だっているのです。

では、競馬情報会社から情報を買わずして競馬で稼ぐにはどんなことが必要なのか?

大きくは次の2つが挙げられます。

1:独自で分析&検証を行う

長年競馬で利益を出している人の多くは、過去のレースを振り返って馬券を的中させるための法則やロジックを見つけ出しています。

これによって、独自の予想方法を用いて競馬に取り組んで利益を増やしているわけですが、決して一朝一夕でできるものではありません。

過去のレースから、特定のパターンを見つけ出し、それを実際に検証し、間違っていたら修正する・・・これを繰り返すことによってパターンが使える条件や的中率などをはじき出すため、長い研究年月がかかってしまいます。

数字や分析をすることが苦でなく、競馬について探究することに楽しみを感じている人にはお勧めですが、そうでない人には若干苦痛に感じるかもしれません。

2:競馬の情報商材を購入して勉強する

1:で挙げた人達が発見したロジックや手法をノウハウ化したものを有料で譲り受けて身につける方法です。

すでに出来上がっているノウハウをマスターするわけですから、1から競馬手法を発見するより時間はかかりませんが、それでもすんなり勝てるようになるわけではありません。

特にノウハウ化してしまうと「その方法さえ覚えればなんとかなる」と思い込んでしまうため、臨機応変な対応ができなくなる傾向があります。

ただし、情報商材さえ買えばすぐに競馬で稼げるようになるわけではないので注意するように。

 

悪徳な競馬情報会社を避けるコツは“全てを疑う”

的中すれば大金が手に入る・・・そういった夢があるゲームだからこそ、そこに付け込んで大金をせしめようとする悪徳業者が存在します。

競馬はやり方次第では“投資”として使うことができ、毎月コンスタントな利益を出すことだってできます。

しかしそのためには、ある程度努力や練習や勉強が必要で、失敗も経験する必要があります。

つまり“ラクして競馬で稼ぐ”ことは100%できないということ。

悪徳な業者ほど「ラクして」とか「簡単に」といった言葉を使っている傾向がありますので、こうした言葉をうのみにせず、なるべく疑ってかかるようにしましょう。

それが悪徳な競馬情報会社に大切なお金を取られない最大の防御方法なのです。



SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶ競馬で“お金を稼ぐ人”になるための無料講座

kizi-sita

現在多くの競馬で稼ぐための情報配信や情報商材がありますが、それらを手にしてもほとんどの人がお金を稼ぐことができていません。

その理由は

「こうすれば競馬で稼げるようになる」
「ここを見て馬券を選べば的中する」


などといった競馬の「やり方」ばかりを追いかけており、最も大切な競馬の「あり方」を矯正することを怠っているからです。

競馬の「あり方」を変えることによって競馬の取り組み方が変わり、レースや馬の選び方が変わり、最終的に競馬の結果が変わってきます。

つまり、この先競馬でお金を稼ぎたいのであれば、まずは今までの競馬の「あり方」を改める必要があるのです。

事実、8年間全く競馬で稼ぐことができなかった人でも、競馬のあり方を変えることによって、2015年1月~7月の約半年間の的中率が81.8%という驚異的な数字を出すことができました。→成績の詳細はこちらをクリック

そして

競馬で稼ぐために必要な競馬の「あり方」を有名な投資家である、ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶことができます。

実はバフェットは若い頃、競馬で大きな失敗して大金を失う経験をしているのですが、その経験が今の彼の投資哲学に反映されています。

そこで、バフェットがこれまで出版した著書の中から競馬のあり方を学べる部分を抜粋した競馬のあり方を変えるための投資競馬講座を無料で公開いたします。

講座でお伝えしている内容の一部を紹介すると・・・

 
・競馬でお金を稼ぐことに特化したオッズの正しい見方と馬券の買い方(競馬でお金を稼ぐのなら人気の馬を買うのではなく“価値のある馬券”を買う必要があり、これができるようになればどんな馬券種でも競馬で利益を出せるようになります。)

・競馬で損をするリスクを最小限に抑える理想の馬券の買い方(競馬で勝てない人ほど無視しがちな“ある競馬のリスク”を馬券の買い方を改めるだけで限りなくゼロにすることができます。)

・お金を増やすために徹底すべき投資競馬に取り組む姿勢(競馬で稼ぐ・稼げないの違いが出る最大の原因は「どの馬券を買うか」ではなく競馬に取り組む姿勢であり、この姿勢で取り組めば競馬で大損することはまずありません。)

・競馬で稼ぐ方法を最短距離でマスターするためのたった1つの行動(この行動をとることによって、これまで勉強した競馬の知識や情報をもれなく自分のものにすることができますし、競馬で稼げるようになるのです。)

・投資競馬で成功するカギを手に入れるためにあなたが絶対にすべきこと(多くの人があまりやりたがらないことですが、実はその奥深くに競馬で稼ぐための秘訣が隠されていますので、目を背けず正面から向き合いましょう。)

 

先に言っておきますがこの講座に参加してもすぐに稼げるようになりません。

しかし競馬のあり方を変えれば、意識が変わり、必ずやり方に変化が生まれます。

その変化によって、結果的に自力で競馬を使ってお金を生み出すことができます。

この先競馬を収入源の1つとして考えているのなら・・・
今まで競馬で負けた分をキッチリ取り返したいのなら・・・

下記フォームからメールアドレスを記入してこの投資競馬講座に参加し、あなたの競馬を「あり方」を変えて稼げる力を身に着けてください。


メールアドレス



※もちろん、イメージしたものと内容が違っていたら、いつでも解除してもらって結構です。


的中率81.8%の結果はこちら

SNSでもご購読できます。