競馬の勝ち組になれる人となれない人との決定的な違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

競馬に限らず、様々な世界には“勝ち組”と“負け組”が存在します。

この両者のどちらに入るかはその人の行動次第で決まるため、誰でも勝ち組に入る可能性を秘めているのです。

現在競馬の勝ち組と言われていた人たちも、最初は“負け組”でした。

そこから、行動や考え方を改めたり、様々な努力をしたことによって、負け組から卒業し、勝ち組に入っていったのです。

しかし残念ながら、どれだけ頑張っても競馬の勝ち組に入れない人が存在するのも否定できません。

では、具体的に競馬の勝ち組と負け組とではどんな部分が違うのか?そして、競馬の勝ち組に入れる人というのは、どういったものを持っているのか?

その部分について詳しくお話ししていきます。



SPONSORED LINK

 

競馬の勝ち組に入れない人達の特徴

競馬の勝ち組になるにはどうしたらいいのか・・・これを考える前に、実は先に考えなければいけないことがあります。

それは「なぜ競馬の勝ち組に入ることができないのか?」

競馬に限らず、成功するにはそれなりの理由があります。

そして、失敗にも失敗する理由があり、これを明らかにして対策を取ることで、少しずつではありますが競馬で稼げるようになるわけです。

つまり、今自分がどのように競馬を取り組んでいるのか?を客観的に分析することが大切。

すると、少しずつ自分が競馬で勝てない理由というものが見えてきます。

この競馬で勝てない理由というのは、人によって大小さまざまありますが、次の4つの共通点があります。

1:馬券を買う時に手法やノウハウに依存している

競馬で勝てない人のほとんどは、的中しない理由を「買ったノウハウが悪い」「情報商材通りにやったのに勝てなかった」など、購入した情報商材に書かれているノウハウや手法のせいにする傾向があります。

確かに競馬で稼ぐためにはノウハウや手法を身につけ実践することは重要な要素と言えますが、それさえ知っていれば勝てるほど簡単なものではありません。

例えば「単勝1番人気を軸に8~10番人気の馬を流して馬連で買う」という手法があるとしましょう。

競馬で勝てない人は、特に自分で考えたり検証したりすることなくこの手法をそのまま実践します。

しかし勝ち組に入る人達は、まずこの手法の特徴を理解し、メリットとデメリットを探す作業から入るのです。

・どういった状況になると最も効果を発揮するのか?
・手法を用いても外れる時はどんな時か?
・この手法を用いる時、特にどこを注意して判断すべきか?

また中には、より使いやすくするために自分なりのアレンジを加えて使っている人も少なくありません。

このように、成功者が提唱している手法や買い方について、何も考えずやってみるのと、その本質をしっかり理解してからやるのとでは結果が大きく違ってくるのです。

2:競馬で勝つ方法さえ知れば・・・と思っている

競馬で稼げるになった人達の多くは、的中したレースよりもむしろ外れたレースから勝つためのヒントを得て地力を高めてきました。

競馬で稼ぐための基本は“いかにして馬券を稼ぐか”ではなく“どうやってお金を減らすのを防ぎつつ増やしていくか”です。

にもかかわらず、競馬で勝てない人達は不的中になっても「どうしたら的中するか?」ばかりにフォーカスし、不的中になった原因についてはあまり深く追求しません。

そのため、不的中になる原因が分からないまま次のレースに挑むため、同じような間違いをしてしまうから勝てない状態が続いてしまうのです。

競馬で稼ぐためには、馬券を的中させることも大事ですがそれ以上に「不的中をなくす」ことが大切です。

競馬で稼ぐ人達は、不的中になる可能性が高いレースを避ける重要性を知っています。

不的中になる回数を減らせば、資金を失う機会も減るため、来るべきチャンスでしっかりお金を増やすことができます。

この不的中になる回数を減らすためには、自分の馬券の買い方(特に不的中になった時の)を反省し、同じ轍を踏まないようにする必要があります。

しかし、競馬で勝てない人達はこれを怠るため、同じようなパターンで外していき、どんどん資金を失っていくのです。

3:自分で考えて競馬を取り組んでいない

現在競馬でお金が稼げている人でも、始めた当初から的中できていたわけではありません。

成功と失敗を繰り返していくうちに少しずつ自分の勝ちパターンが見えてきて、コンスタントに的中できるようになります。

この時に大事なのは、1つ1つの結果に対して自分自身で検証し、考えたうえで実践すること。

何かを学んだり身に着けたりするうえで当たり前のことですが、競馬で勝てない人達はこうした姿勢で取り組もうとしません。

手法やノウハウをはじめ、一から十まで全てを誰かに教えてもらい、競馬で稼ぐためのコツや方法を自分の力でなんとかしようと思わないのです。

人が何かを身につける時、人から教わった知識だけでなく、自らが考え、体験した経験からも多くのことを学ぶことができます。

しかし、こうした自分で考えることをしないと割合的に知識が偏り、経験から学ぶことが少なくなるため、成長するスピードが遅く結果も出にくいため、いつまで経っても競馬で稼ぐコツを掴むことができません。

なぜ外れてしまったのか?どこがいけなかったのか・・・こうしたことと真摯に向き合わない人が成功を手にすることはほぼ不可能と言ってもいいでしょう。

4:お金の大切さを理解していない

競馬で失敗する最大の原因は、負けをすぐにでも取り返そうという焦りの気持ちだと考えています。

競馬は、馬券さえ的中すればお金を増やすことができる“ギャンブル”です。

例え一度的中しても次のレースで的中させれば、先ほど負けた分を取り返すことはできますが、そのためにはそれなりのリスクを背負わなければなりません。

しかし、競馬で勝てない人ほど外れた時のことよりも的中したことを意識し、どんどんと積極的に馬券を買い、そして外していく傾向があります。

2:でもお話ししましたが、競馬で稼ぐためには「不的中をなくす」ことが大切であり、資金を減らさない工夫をすることがまずすべきことです。

つまり、的中の可能性が高い馬券だけに絞って資金を投下しお金を増やしていくのが、最も確実に競馬でお金を増やす方法であり、多くの競馬の勝ち組の人達が実践している取り組み方なのです。

馬券を買わないことには的中しませんが、お金がなければその馬券すら買うことができません。

「次当てれば取り返せる」とどんどん積極的に馬券を買っている間は、たとえ的中してもお金は増えないと思ったほうがいいでしょう。

 

競馬の勝ち組が共通して持っているもの

これまで、競馬の勝ち組になれない人の共通点を4つ紹介しましたが、これらは全て現在競馬の勝ち組になった人ももっていたものです。

つまり、競馬の勝ち組達はこうした“自分が競馬で勝てない理由”を1つずつ捨てていったからこそ、今の結果を手にすることができたといっていいでしょう。

ではどのようにして、彼らは競馬で勝てない理由を捨てることができたのか?

その最大の要因は“自尊心”というたった1つの思考です。

自尊心とは自分の思想や言動などに自信を持ち、他からの干渉を排除する態度・・・といった意味があります。

しかしその一方で『自分の人格を大切にする気持ち』という側面もあるのです。

そしてこの自尊心の側面の思考を持つことが、競馬の勝ち組になるうえで欠かせない要素だと考えています。

自尊心が高ければ、自身の成長志向や向上心の原動力となり、どれだけ不遇な状況にあっても奮起・再起するためのモチベーションとなります。

競馬に限らず、なかなか結果が出ない人の多くは

「どうせ自分なんてこの程度の人間なんだ・・・」
「自分の実力からすればこの程度だよね・・・」

などといった言葉を口にします。

こうした人達は、苦しいことがあってもそこに踏みとどまることもせず、逆境から抜け出そうともしない・・・ただただ逃げ出すことばかり考え、総じて自尊心が低いと言えます。

それに対して自尊心が高い人は、「自分はこうあるべきだ」というイメージを強く持っています。

そして、自身が持っているイメージと現実のギャップに耐え切れなくなると、少しでも現実をイメージに近づけようと行動する・・・これがやる気やモチベーションにつながっていくのです。

つまり自尊心が高い人ほど、自分の理想のイメージを実現するために必要な“健全なやる気”を生み出すことができるのです。

おそらく誰もが、理想の生活や人生を少なからず持っていることでしょう。

それを「無理だ」と言って諦めてしまうのか、はたまた「こんな生活嫌だ!」と言ってひたすら努力するかが、競馬で勝てない人と勝てるようになる人との思考の違いなのです。

 

競馬の「あり方」を変えることで勝ち組になれる

いかがでしたでしょうか?

競馬の勝ち組になるためには、的中率や回収率を上げたりすることでなれる・・・と思った人もいるかと思います。

しかし、こうしたやり方をいくら変えても、実際に取り組んでいる“自分自身”を変えない限り、いつまで経っても競馬で勝てないままです。

運転と一緒で、どれだけ最新の車を購入しても運転手の腕が下手だったら交通事故を起こしますよね?

それと同じで、どれだけ精度の高い馬券手法を知っていても、それを駆使する本人が“負け組思考”で取り組んでいる限り、競馬の勝ち組になることはできないのです。

もし、どれだけ競馬の勉強をしても結果が伴わないのであれば、先ずは競馬の取り組み方を冷静に省みてください。

きっと、競馬で勝てない根本的な原因を見つけることができるはずですから。



SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶ競馬で“お金を稼ぐ人”になるための無料講座

kizi-sita

現在多くの競馬で稼ぐための情報配信や情報商材がありますが、それらを手にしてもほとんどの人がお金を稼ぐことができていません。

その理由は

「こうすれば競馬で稼げるようになる」
「ここを見て馬券を選べば的中する」


などといった競馬の「やり方」ばかりを追いかけており、最も大切な競馬の「あり方」を矯正することを怠っているからです。

競馬の「あり方」を変えることによって競馬の取り組み方が変わり、レースや馬の選び方が変わり、最終的に競馬の結果が変わってきます。

つまり、この先競馬でお金を稼ぎたいのであれば、まずは今までの競馬の「あり方」を改める必要があるのです。

事実、8年間全く競馬で稼ぐことができなかった人でも、競馬のあり方を変えることによって、2015年1月~7月の約半年間の的中率が81.8%という驚異的な数字を出すことができました。→成績の詳細はこちらをクリック

そして

競馬で稼ぐために必要な競馬の「あり方」を有名な投資家である、ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶことができます。

実はバフェットは若い頃、競馬で大きな失敗して大金を失う経験をしているのですが、その経験が今の彼の投資哲学に反映されています。

そこで、バフェットがこれまで出版した著書の中から競馬のあり方を学べる部分を抜粋した競馬のあり方を変えるための投資競馬講座を無料で公開いたします。

講座でお伝えしている内容の一部を紹介すると・・・

 
・競馬でお金を稼ぐことに特化したオッズの正しい見方と馬券の買い方(競馬でお金を稼ぐのなら人気の馬を買うのではなく“価値のある馬券”を買う必要があり、これができるようになればどんな馬券種でも競馬で利益を出せるようになります。)

・競馬で損をするリスクを最小限に抑える理想の馬券の買い方(競馬で勝てない人ほど無視しがちな“ある競馬のリスク”を馬券の買い方を改めるだけで限りなくゼロにすることができます。)

・お金を増やすために徹底すべき投資競馬に取り組む姿勢(競馬で稼ぐ・稼げないの違いが出る最大の原因は「どの馬券を買うか」ではなく競馬に取り組む姿勢であり、この姿勢で取り組めば競馬で大損することはまずありません。)

・競馬で稼ぐ方法を最短距離でマスターするためのたった1つの行動(この行動をとることによって、これまで勉強した競馬の知識や情報をもれなく自分のものにすることができますし、競馬で稼げるようになるのです。)

・投資競馬で成功するカギを手に入れるためにあなたが絶対にすべきこと(多くの人があまりやりたがらないことですが、実はその奥深くに競馬で稼ぐための秘訣が隠されていますので、目を背けず正面から向き合いましょう。)

 

先に言っておきますがこの講座に参加してもすぐに稼げるようになりません。

しかし競馬のあり方を変えれば、意識が変わり、必ずやり方に変化が生まれます。

その変化によって、結果的に自力で競馬を使ってお金を生み出すことができます。

この先競馬を収入源の1つとして考えているのなら・・・
今まで競馬で負けた分をキッチリ取り返したいのなら・・・

下記フォームからメールアドレスを記入してこの投資競馬講座に参加し、あなたの競馬を「あり方」を変えて稼げる力を身に着けてください。


メールアドレス



※もちろん、イメージしたものと内容が違っていたら、いつでも解除してもらって結構です。


的中率81.8%の結果はこちら

SNSでもご購読できます。