競馬で稼ぐのに欠かせないレース選択の正しいやり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

競馬のレースは基本的に毎週の土日に開催されます。

そのため、土日に仕事が入ったり家族の用事が入ってしまうと競馬に集中することができなかったり、丸1日レースを追いかけることができない人も少なくありません。

しかし競馬でお金を稼ぐのであれば、実は1日中レースを追いかける必要はなく、半日もあれば十分すぎるほどのチャンスがあるのです。

ただし、そのためにはより的確なレース選択が必要になってきます。

競馬で稼ぐのに、馬券の選び方や軸馬の探し方が重要だと思っている人も多いみたいですが、実はそれ以上に勝負するレースの選び方によってお金が稼げるかどうかが変わってきます。

そこでここでは、競馬で稼ぐ上で知っておかなければいけない、正しいレース選択の仕方についてお話ししますので、これから投資競馬をされるのであれば、ぜひ知っておいてください。



SPONSORED LINK

 

レース選択をする前にすべきこと

これからレース選びのコツについてお話しするわけですが、その前に必ず決めておかなければならないものがあります。

それは「投資競馬における1日の目標金額」です。

実は、競馬で稼げる人とそうでない人との違いは、この1日の目標金額が明確に設定されているかどうかによります。

例えば「1日3万円の利益を稼ぐ」という目標が決めておけば、この目標を達成するために適した買い方が明確になり、その買い方で的中するレースを探すことによってお金を稼ぐことができます。

しかし、この目標が曖昧だと「もう少し稼ぎたいな」と、欲が出てしまいます。

すると、普段はあまり手を出さないようなレースにも手を出してしまい、不的中になって結局少額しか稼げなかったり、1日トータルでマイナス収支になってしまう・・・なんてことになりかねません。

こうした、無駄なレースで勝負してお金を減らさないためにも、1日に稼ぎたい目標金額はハッキリさせておいた方が良いでしょう。

また、目標金額が明確になっていると「今日はもう目標達成したからやらない!」という引き際もハッキリします。

競馬で稼ぐには、収支がプラスになっている状態で仕舞うのがベスト。

その引き際のタイミングも、目標金額が明確になっていればすんなりと投資を終了させることができます。

もちろん、手元にある資金と目標金額があまりにも乖離していても意味がありません。

手元に10万円しか持っていないのに「1日30万競馬で稼ぐぞ!」という目標を立てても非現実的ですからね。

理想としては競馬に投下できる資金の1/10が目安で、競馬に使えるお金が3万円だった場合、1日の目標利益は6000円前後がベストだと思います。

そうすればオッズ2倍前後の馬券に総資金の1/10を投下するだけで達成できるから、難易度としてはそこまで難しいことではないでしょう。

それと同時に「○連敗したら今日はやらない」「○円損したら明日仕切りなおす」といったような、いわゆる損切りラインもあらかじめ決めておく。

そうすることによって、資金が底をつくのを防ぎ、次のレース(チャンス)が来た時に利益を取ることができるのです。

ですので、まずは競馬で稼ぐ1日の目標金額をキチンと設定してから、レース選択の仕方を学習するようにしましょう。

 

競馬で稼ぐためのレース選択のポイント

人によって競馬に取り組める時間が異なるため、具体的にどのレースで勝負すればいいかを言及することはできません。

人によっては午前中しか競馬の時間が取れなかったり、午後からでないと集中してレースを選べなかったりしますよね?

競馬のレースは午前10時から午後4時まで定期的に出走されます。

ですから、その中で自分が集中してレースを選べる時間帯に競馬に取り組むことができれば、十分お金を稼ぐことができるのです。

ただし、競馬とはいえ“お金を稼ぐ”わけですから、真剣に取り組まなければいけません。

趣味や遊びで馬券を買う時は、競馬新聞を手にしながら半ば直感で選んで、『当たった』『外れた』を楽しむだけでいいですが、「投資」というお金を増やす行動をする以上、遊び半分でやっていると大切なお金を一瞬で失いかねません。

そのため、高い集中力でもって取り組むためにも“競馬をする時間帯”とそうでない時間帯を作ったほうが、より良い結果が出ると考えています。

それでは、ここから具体的なレースの選び方についてお話しします。

まずは、これからお話しする3つのステップに沿って自分が最も“集中して競馬に取り組める時間帯”のレースを見つけてください。

ステップ1:1日のレースを7等分する

競馬は午前10時前から午後4時半近くまで一定の間隔でレースがスタートしますが、まずはその日開催されるレースを時間ごとに7等分してください。

例えば、函館・阪神・中山の競馬場でレースが開催される場合、次のように分けます。

A)9時50分~10時50分…函館1レース~中山3レースまでの8レース
B)11時~12時…阪神3レース~函館5レースまでの5レース
C)12時~13時…中山5レース~阪神6レースまでの5レース
D)13時~14時…函館7レース~阪神8レースまでの6レース
E)14時~15時…函館9レース~中山10レースまでの5レース
F)15時~16時…阪神10レース~阪神11レースまでの4レース
G)16時〜16時半…函館12レース~阪神12レースまでの3レース

時間帯によってレースの数が異なりますが特に気にする必要はありません。

ステップ2:勝負するレースの時間帯を決める

次に感覚的に自分が最も的中しやすい時間帯や競馬ができる時間帯のゾーンを選び、そのレースに出走する情報やデータだけをピックアップします。

例えば、荒れるレースの方が当てやすいと思うのならFもしくはGの時間帯が良いでしょうし、逆に午前中の方が頭がスッキリして集中しやすいと感じるのなら、Aに絞って投資をするのです。

もちろん「午前中はどうしてもできない」という場合はD以降のゾーンから選べばいいです。

このように、勝負できる時間や自分が1日の中で最も好調だと感じる時間帯だけに絞ることによって感覚的ではありますが的中率を上げ、不的中になる可能性を抑えることになります。

ステップ3:2で選んだ時間帯以外では競馬をしない

競馬に取り組むゾーンを決めましたら、それ以外の時間帯はどうするのか?

・・・と思うでしょうが、最善の行動は「あえてやらない」です。

例えば午前中を競馬の時間と決めたのであれば、午後からは家族や自分のために時間を使うようにし、競馬に関するニュースや情報を一切シャットアウトするのです。

そうすることによって、ムダな外れ馬券を買うリスクを抑えて、競馬による損失を1円でも低くすることができます。

競馬で勝てない人ほど、一回不的中になるとそのお金を取り返そうと次のレース、また次のレースと無理な追い上げをしがちで、それが大切な資金を一瞬で失う原因になっています。

こうした資金損失のリスクを抑えるのも競馬で稼ぐうえで重要だと心得てください。

 

競馬で稼ぐためのレースを選ぶ際の注意点

お金を稼ぐ目的で競馬に取り組む姿勢については人によってさまざまですが、特にどんどん馬券を買ってしまう人には先ほど紹介した3つをステップによるレース選びはとても効果的だと思います。

ただし、どのレースで勝負するにせよ、注意してもらいたいことがあります。

それは勝負するレースで的中したらそれ以外のレースには手を出さないこと。

つまり「1勝勝ち逃げ」こそが競馬で稼ぐ最も大事なポイントです。

ステップ1でも紹介したように、このレース選び術は時間ごとに区切って、最も自身が的中する自信がある時間帯のみで勝負する、いわば短期決戦型の方法です。

そのため、丸1日かけて追い上げをするような方法よりも、最も勝つ馬を見つけやすいレースを1つ見つけ出し、そこに資金を集中投下するスタイルになります。

つまり、複数のレースに資金を分散して投資をするのではなく、最も的中しやすいレースにまとめて資金を投下して利益を出す・・・というわけ。

極端な話、複勝の1点買いが的中したらその日の投資は終了となるのです。

もちろん複勝にこだわる必要はありませんし、ある程度的中率が見込める買い方を実践しているのであれば、それでもかまいません。

1点買いでも多点買いでも利益を出すことが目的ですから、ある程度オッズがついていて、なおかつ的中する馬券を見つけることが求められます。

特に多点買いをする場合は、合成オッズを計算してから投資として成立するかどうかを判断したほうがいいでしょう。

間違っても、的中したからと言ってさらに利益を増やそうと思わないように。

1回的中したから・・・といって欲を出すと“ギャンブル”になってしまいます。

ギャンブルをしている以上競馬でお金を増やすことはできませんので、いつでも「勝ち逃げ」する気持ちを持つことが競馬で稼ぐうえで必要不可欠です。

 

レースの選び方次第で競馬の稼ぎは大きく変わる

競馬で勝てない人達から見て、稼ぐ人達は的中率が高い競馬手法を用いて取り組んでいると思うかもしれません。

しかし、真実はその反対なのです。

つまり“どんなレースでも的中できる馬券の買い方”をしているのではなく、一貫した買い方で的中しそうなレースを探しているのです。

そう考えると、レース選び方を身につけることこそが、競馬で稼げるようになるための最短距離だと言えます。

手法やノウハウを覚えたりするのはいいですが、その覚えたノウハウが通用するレースをいかに見つけることができるか・・・これができれば、もう競馬で大きく損をすることはないでしょう。

こうした思考の改善こそが、競馬で勝てない人から卒業するためにやるべきことなのです。

これを機会に、今までの競馬に対する考え方を改め、レース選択の大切さを理解するのと共に、競馬で稼ぐことの本質を身につけてもらえればと思います。



SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶ競馬で“お金を稼ぐ人”になるための無料講座

kizi-sita

現在多くの競馬で稼ぐための情報配信や情報商材がありますが、それらを手にしてもほとんどの人がお金を稼ぐことができていません。

その理由は

「こうすれば競馬で稼げるようになる」
「ここを見て馬券を選べば的中する」


などといった競馬の「やり方」ばかりを追いかけており、最も大切な競馬の「あり方」を矯正することを怠っているからです。

競馬の「あり方」を変えることによって競馬の取り組み方が変わり、レースや馬の選び方が変わり、最終的に競馬の結果が変わってきます。

つまり、この先競馬でお金を稼ぎたいのであれば、まずは今までの競馬の「あり方」を改める必要があるのです。

事実、8年間全く競馬で稼ぐことができなかった人でも、競馬のあり方を変えることによって、2015年1月~7月の約半年間の的中率が81.8%という驚異的な数字を出すことができました。→成績の詳細はこちらをクリック

そして

競馬で稼ぐために必要な競馬の「あり方」を有名な投資家である、ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶことができます。

実はバフェットは若い頃、競馬で大きな失敗して大金を失う経験をしているのですが、その経験が今の彼の投資哲学に反映されています。

そこで、バフェットがこれまで出版した著書の中から競馬のあり方を学べる部分を抜粋した競馬のあり方を変えるための投資競馬講座を無料で公開いたします。

講座でお伝えしている内容の一部を紹介すると・・・

 
・競馬でお金を稼ぐことに特化したオッズの正しい見方と馬券の買い方(競馬でお金を稼ぐのなら人気の馬を買うのではなく“価値のある馬券”を買う必要があり、これができるようになればどんな馬券種でも競馬で利益を出せるようになります。)

・競馬で損をするリスクを最小限に抑える理想の馬券の買い方(競馬で勝てない人ほど無視しがちな“ある競馬のリスク”を馬券の買い方を改めるだけで限りなくゼロにすることができます。)

・お金を増やすために徹底すべき投資競馬に取り組む姿勢(競馬で稼ぐ・稼げないの違いが出る最大の原因は「どの馬券を買うか」ではなく競馬に取り組む姿勢であり、この姿勢で取り組めば競馬で大損することはまずありません。)

・競馬で稼ぐ方法を最短距離でマスターするためのたった1つの行動(この行動をとることによって、これまで勉強した競馬の知識や情報をもれなく自分のものにすることができますし、競馬で稼げるようになるのです。)

・投資競馬で成功するカギを手に入れるためにあなたが絶対にすべきこと(多くの人があまりやりたがらないことですが、実はその奥深くに競馬で稼ぐための秘訣が隠されていますので、目を背けず正面から向き合いましょう。)

 

先に言っておきますがこの講座に参加してもすぐに稼げるようになりません。

しかし競馬のあり方を変えれば、意識が変わり、必ずやり方に変化が生まれます。

その変化によって、結果的に自力で競馬を使ってお金を生み出すことができます。

この先競馬を収入源の1つとして考えているのなら・・・
今まで競馬で負けた分をキッチリ取り返したいのなら・・・

下記フォームからメールアドレスを記入してこの投資競馬講座に参加し、あなたの競馬を「あり方」を変えて稼げる力を身に着けてください。


メールアドレス



※もちろん、イメージしたものと内容が違っていたら、いつでも解除してもらって結構です。


的中率81.8%の結果はこちら

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。