競馬で儲からない人がやりがちな7つの失敗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

競馬でお金を稼ぐためには、お金が増えるための行動や判断をする必要があります。

しかし、こうした行動や判断をしている人はごくわずかで、それ以外の人は競馬で儲からない行動や判断をしています。

よく「競馬で儲からないのは○○だからだ」と自分なりに分析している人がいますが、その原因を情報商材やセミナー講師のせいにしている人も少なくありません。

競馬で稼ぐ人達にはいくつか共通点があります。

それと同様に、競馬で儲からない人達にも共通点があり、それを無意識でも実践している限り、いつまで経っても負け組から抜け出すことができません。

そこでここでは、競馬で儲からない人達が実践している失敗事例を7つ紹介します。

もし少しでも心当たりがあるのであれば、今からでも行動や考えを改めて、1日でも早く負け組から抜け出してもらえればと思います。



SPONSORED LINK

 

儲からない理由1:とにかく馬券を買う

競馬は1日24レースもしくは36レースありますが、これらすべてのレースの馬券を買う必要はどこにもありません。

むしろ予想がしやすいレースだけ選び、残りは見送ったほうが余計な外れ馬券を買うリスクを減らすことになります。

しかし競馬で負ける人達は「どの馬が来るか」ばかりに集中しすぎて、難しいレースにまで積極的に参加するため、馬券を外す回数が多くなる。

それが儲からない原因となっているのです。

競馬で稼ぐために欠かせないレース選びの正しいやり方 」でも説明しているように、競馬で稼ぐ人はどのレースで勝負するかを重要視しています。

『馬券を買わないと的中しないから・・・』といって、手あたり次第馬券を買っているといくら資金があっても足りなってしまうので、やめた方がいいでしょう。

 

儲からない理由2:高オッズの多点買いをしかしない

どうせ稼ぐなら一気に利益を伸ばしたい・・・と思って、三連複や三連単ばかり買っている人がいると思いますが、こうした買い方をして実際に利益を出している人はかなり少ないです。

むしろ継続的に競馬で利益を上げている人は、あえて高配当が期待できる馬券種を使わず『的中しやすい馬券種』を選ぶように心がけています。

もちろん、多点買いが悪いわけでもオッズが高いところを狙うのが悪いわけではありません。

大事なのは“なぜその馬券を買うのか?”という理由が明確になっていないこと。

的中率と回収率を計算し、機械的に買い続けることでプラスの収支になるのであれば、高オッズを狙おうが多点買いをしようが問題ありません。

ただ、競馬で儲からない人ほど

「一発当てれば大きいから」

という浅い理由しかもたずに高オッズ&多点買いをするから儲からないのです。

的中したらいくらお金が入ってくるか・・・といった皮算用をしても、的中しなかったら1円も入ってこないのですから。

ならば、最初はもっと難易度を落として的中しやすいゾーンを狙ったほうが継続的に稼げる可能性は高くなりますよね?

ある程度自分の中でロジックが固まってきたら、こうした高オッズな馬券に手を出してもいいですが、それまでは複勝やワイドといった的中率重視の馬券種で勝負したほうが無難です。

儲からない理由3:感情に任せて買ってしまう

競馬で稼ぐうえでもっともやってはいけないことは、客観性を忘れ根拠もない馬券を買ってしまうことです。

『この馬が来そうだから・・・』とか『これが的中したら・・・』というように、自分の願望や思いだけで買った馬券はたいてい当たりません。

特に連敗が続いている人がこうした感情的な買い方をしてさらに損失を大きくしていく傾向があるので、ある程度連敗したら一度馬券を買うことをやめることをお勧めします。

競馬で負ける人達はえてして“リスク管理”が上手ではありません。

しっかりとリスクを管理し、客観的な姿勢で臨めば、競馬で継続的にお金を稼ぐことができるようになります。

そのためには、感情的にならず、冷静さを保ちながら取り組むことを忘れないでください。

 

儲からない理由4:追い上げが下手

馬券を買えば当然外れるリスクがありますし、数字だけ見たら不的中に名確率の方が高いです。

にもかかわらず、競馬で稼ぐ人達は最終的にはプラスの収支で終わらせているのは、適切な追い上げ方法を実践しているからです。

ただ、追い上げについてはやり方を間違えると連敗を招く危険性があり、競馬で儲からない大きな原因もなりかねません。

追い上げで稼ぎたいのであれば、なるべくリスクを最小限に抑えた追い上げ法を身につけてから取り組むようにしましょう。

それまでは、なるべく追い上げしなくてもいいように“1勝勝ち逃げ”を心掛けること。

つまり、その日最初に買う馬券を的中させて、その後は一切馬券を買わずに仕舞うのです。

そうすれば、的中した利益がそのままその日の収支になるわけですから、100%プラスで終わらせることができます。

追い上げに自信がないのであれば、その日開催されるレースの中で最も確実に的中できるレース1つで勝負したほうが安全度で言えば高いでしょう。

 

儲からない理由5:失ったお金を意識していない

競馬で儲からない人の多くは、1つでも多くのレースをこなそうとするため、それまでの失敗や負けを振り返ることなく馬券を買っていきます。

しかも競馬は100円から馬券を買うことができるため『負けても100円だし』と開き直ってしまう人も少なくありません。

ですが、その100円も積もりに積もると何万円、何十万といった大きな金額になります。

それに、多くのことは成功よりも失敗から学ぶことができ「なぜ的中しなかったのか?」を考えることが次の成功への近道になります。

そのため、たとえ100円であったとしても外れた時にしっかりと“外した理由”を自分なりに分析することが負け組脱出の重要な行動と言えます。

 

儲からない理由6:自己責任で競馬をしていない

近年インターネットで競馬手法の商材が販売されていたり、メールなどで買い目を教えてくれるサービスなどがあります。

そういったものを利用して予想するのはいいですが、こうしたものに依存したままではいつまで経っても稼ぐことはできません。

競馬で儲からない人達はこうしたものにお金をつぎ込むことによって『自分もこれで競馬で稼げるようになる・・・』と思っているようですが、そんな簡単に稼げるほど競馬は甘くないです。

「競馬で儲からないのはこのサービスが悪いからだ」

なんて思っている人も多いようですが、そもそも競馬は自己責任で行うものであり、その情報を信じた自分に問題があるのです。

つまり、情報が悪いのではなく間違った情報を信じた“自分”が悪い・・・ということ。

情報は情報として受け取り、その情報を参考に自分なりに分析したり吟味することで競馬でお金を稼げるようになるのです。

自己の成長なくして競馬で稼ぐことはできないことを自覚しましょう。

 

儲からない理由7:目の前のレースに一喜一憂する

競馬で儲からない人というのは、目の前のレースしか考えていません。

しかし、競馬で稼げている人達というのは、実はもっと広い視野で競馬に取り組んでいるのです。

例えばその日開催されるレースを

・勝負してもいいレース
・不安だから様子見のレース
・手を出してはいけないレース

・・・のように区分けし、「勝負してもいいレース」にだけ資金を投下するため、より高い的中率を誇るわけですし、きちんと手元にお金がのこるようになっているのです。

それに対して競馬で儲からない人というのは、目の前のレースに常に全力投球。

的中したら喜び、外れたらへこむ・・・こうしたことを繰り返すと冷静かつ客観的に競馬に取り組むことができません。

それは、理由3でお話しした感情に任せて買い方になってしまい、的中できる馬券も外してしまう可能性が高くなってしまう。

モチベーションを高く持つのは大事ですが、レースによってテンションが上がったり下がったりしない気持ちの持って競馬に取り組んでみてください。

 

まずは“競馬で儲からない理由”から解消しよう

これまで競馬で儲からない人の共通点を7つ紹介しましたがいかがでしょうか?

該当しないものもあれば心当たりがあるものもあったかと思いますが、まずは自分が抱えている“儲からない原因”を解消することから始めてみましょう。

競馬で稼ぐのに大切なのはお金を失わないことであり、お金さえあればいつでもやり直すことができます。

しかし、間違った取り組み方をして全額を失ったら、競馬はもちろんあらゆる行動が制限されてしまい、満足のいく結果を手にすることはできません。

大切なお金を失わないためにも、まずは自分が儲からない原因を突き止め、そこを改善するようにしましょう。

それが競馬の勝ち組の仲間入りをする最短距離だと思います。



SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶ競馬で“お金を稼ぐ人”になるための無料講座

kizi-sita

現在多くの競馬で稼ぐための情報配信や情報商材がありますが、それらを手にしてもほとんどの人がお金を稼ぐことができていません。

その理由は

「こうすれば競馬で稼げるようになる」
「ここを見て馬券を選べば的中する」


などといった競馬の「やり方」ばかりを追いかけており、最も大切な競馬の「あり方」を矯正することを怠っているからです。

競馬の「あり方」を変えることによって競馬の取り組み方が変わり、レースや馬の選び方が変わり、最終的に競馬の結果が変わってきます。

つまり、この先競馬でお金を稼ぎたいのであれば、まずは今までの競馬の「あり方」を改める必要があるのです。

事実、8年間全く競馬で稼ぐことができなかった人でも、競馬のあり方を変えることによって、2015年1月~7月の約半年間の的中率が81.8%という驚異的な数字を出すことができました。→成績の詳細はこちらをクリック

そして

競馬で稼ぐために必要な競馬の「あり方」を有名な投資家である、ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶことができます。

実はバフェットは若い頃、競馬で大きな失敗して大金を失う経験をしているのですが、その経験が今の彼の投資哲学に反映されています。

そこで、バフェットがこれまで出版した著書の中から競馬のあり方を学べる部分を抜粋した競馬のあり方を変えるための投資競馬講座を無料で公開いたします。

講座でお伝えしている内容の一部を紹介すると・・・

 
・競馬でお金を稼ぐことに特化したオッズの正しい見方と馬券の買い方(競馬でお金を稼ぐのなら人気の馬を買うのではなく“価値のある馬券”を買う必要があり、これができるようになればどんな馬券種でも競馬で利益を出せるようになります。)

・競馬で損をするリスクを最小限に抑える理想の馬券の買い方(競馬で勝てない人ほど無視しがちな“ある競馬のリスク”を馬券の買い方を改めるだけで限りなくゼロにすることができます。)

・お金を増やすために徹底すべき投資競馬に取り組む姿勢(競馬で稼ぐ・稼げないの違いが出る最大の原因は「どの馬券を買うか」ではなく競馬に取り組む姿勢であり、この姿勢で取り組めば競馬で大損することはまずありません。)

・競馬で稼ぐ方法を最短距離でマスターするためのたった1つの行動(この行動をとることによって、これまで勉強した競馬の知識や情報をもれなく自分のものにすることができますし、競馬で稼げるようになるのです。)

・投資競馬で成功するカギを手に入れるためにあなたが絶対にすべきこと(多くの人があまりやりたがらないことですが、実はその奥深くに競馬で稼ぐための秘訣が隠されていますので、目を背けず正面から向き合いましょう。)

 

先に言っておきますがこの講座に参加してもすぐに稼げるようになりません。

しかし競馬のあり方を変えれば、意識が変わり、必ずやり方に変化が生まれます。

その変化によって、結果的に自力で競馬を使ってお金を生み出すことができます。

この先競馬を収入源の1つとして考えているのなら・・・
今まで競馬で負けた分をキッチリ取り返したいのなら・・・

下記フォームからメールアドレスを記入してこの投資競馬講座に参加し、あなたの競馬を「あり方」を変えて稼げる力を身に着けてください。


メールアドレス



※もちろん、イメージしたものと内容が違っていたら、いつでも解除してもらって結構です。


的中率81.8%の結果はこちら

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。