『競馬で勝てない』から卒業するための3つのステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

競馬には勝てる人と勝てない人にハッキリ別れています。

そして、割合的には圧倒的に勝てない人の方が多く、中には借金を抱えている人もいるようです。

そんな状態から抜け出そうと、色々な人が色々なことを実践しているわけですが、なかなか結果に伴わない人も多いようです。

では「競馬で勝てない」から抜け出すにはどうしたらいいのか?

実は馬券の買い方やレースの選び方を研究する前に、改善しておくべきことがあり、そこを先に取り掛からないと、どれだけ馬券の買い方を研究しても競馬で勝てない状態から抜け出すことができません。

そこでここでは、競馬で勝てるようになるために、真っ先にやっておかなければいけないことを3つ紹介しますので、まずはそれから取り掛かるようにしましょう。



SPONSORED LINK

 

1.競馬で勝てない原因を明らかにする

競馬で勝つ方法を身につけるためには、まず“競馬で勝てない理由”の正体を突き止めることがポイントです。

「自分が競馬で勝てない理由」と聞いて、多くの人は自分以外のところに原因があると考えます。

例えば

「新聞の予想が全然外れていた」
「この前買った商材通りにやったけど勝てなかった」
「毎週送ってもらっている競馬情報はウソばっか」
「途中で買った馬が失速しやがった」

などなど。

確かに競馬で勝てない要因の1つとして、これらのことは決して無関係ではないと思います。

しかし、実際にお金を出して馬券を買ったのが自分自身であり、その責任は自分にしかありません。

つまり、競馬で勝てない理由はその人自身の中にある・・・ということ。

ただ勝っている人の真似をしたり、稼いでいる人が狙っている買い目情報を知っただけでは競馬は勝てないのです。

そして、競馬の負け組にから抜け出すには、自分の“負け癖”を治すことも大切です。

競馬で連戦連勝する人はまずおらず、競馬で毎月数百万円稼ぐ人でも1ヶ月に数回は馬券を外すことは珍しくありません。

ただ競馬で勝てない人達は、こうした不的中が続くことによってどんどんと冷静な分析や判断ができなくなっていってしまうのです。

典型的なのは、追い上げを繰り返して持ち金を全て失うこと。

追い上げをしてお金を稼ぐには、いくつか押さえないといけないポイントがあり、そこを外す、損失は増えても利益は増えなくなります。

ですが、不的中が続くとそうしたポイントをついつい見落としてしまい、追い上げどころか損失の増大を招くことになる。

またそれ以外にも、ムダな競馬の知識だけが増えていき、その多すぎる知識がかえって馬券選択の妨げになっていることもあります。

このように、競馬で勝てない人達は知らない間に負のスパイラルに陥ってしまうため、いくら馬券を買っても不的中だらけで一向にお金を稼ぐことができないのです。

そして、負け組から抜け出すためにまずすべきことは、この負のスパイラルから抜け出すことです。

 

2.競馬で勝てない原因からヒントを得る

競馬で勝つことは、世間が思っているほど難しいことではありません。

特にお金を稼ぐことに特化するのであれば、その日開催される全レースの中から最も複勝が的中するであろうレースを1つ選び、複勝1点買いで勝負する。

そして的中したらそれで終了。

極論ですが、これを続ければ収支がプラスになってもマイナスになることはほとんどなくなります。

多くの人は「競馬で稼ぐ方法」ばかりをフォーカスして、自分が勝てない理由を知ろうともしません。

それこそが、勝ち組と負け組の大きな違いなのです。

競馬は各レースで必ず1着から最下位まで順位が確定し、各馬券種でそれぞれ的中馬券が出てきます。

つまり、“競馬で勝つ方法”は1つではないのです。

複勝だろうが三連単だろうが的中は的中ですし、馬券が当たれば払戻金を受け取ることができます。

その時に「複勝じゃ利益は出ないから」という勝手な理由で稼ぐ選択肢を自ら消していっているのが競馬で勝てない人達の特徴です。

競馬で勝つのであれば、こうした考えとは逆の発想をしなければいけません。

「どうすれば競馬で稼げるのか?」ではなく「どうしたら競馬で負けないようになるのか?」

こうした思考の転換をするだけで、的中率も回収率も大幅に改善されることでしょう。

そのためには、競馬で勝てない理由から、自分の競馬の取り組み方や正しい姿勢のヒントを見つけることが大切。

成功の秘訣は、成功事例よりもむしろ失敗事例に多く含まれており、競馬でも同じことが言えます。

自分のこれまでの競馬の経験や手元にある資金はもちろん、自分の性格・考え方・競馬に対する取り組み方を“勝てない理由”から客観的に抽出することで、自分にとって最も稼ぎやすい取り組み方のヒントを得ることができるのです。

このヒントさえ見つけることができれば、あとはそのヒントを元に試行錯誤しながら取り組んでいくだけですから、もはや負け組からの卒業は時間の問題でしょう。

 

3.競馬で勝てない状態を抜け出す行動に出る

自分が勝てない原因を追究し、そこから競馬で勝つためのヒントを得たら、いよいよ行動あるのみです。

極端な話、競馬でお金を稼ぐのなら、常に勝ち逃げを意識すればほぼ間違いなく手元に利益は残ります。

しかし、多くの人はギャンブル的な発想で「これで次も的中すれば・・・」と欲を出してしまう。

この欲に負けてしまうと、いつまで経っても負け組から抜け出すことはできません。

それを避けるためにも、まずは次の3つのことを絶対に厳守して取り組むようしましょう。

そうすることで、競馬の負け癖を改善し、徐々に競馬で勝てない状態から抜け出すことができます。

1:馬券を買うのをやめる

そもそも競馬でお金を失う理由は、馬券を買ってしまい、その馬券が外れるからにほかなりません。

ならばまず、競馬から少し距離を置くように馬券を買うのを控えてみてください。

そうすれば、的中してお金を稼ぐチャンスは失うものの、不的中になってお金を失うリスクも同時になくなります。

競馬で勝てない状態で馬券を買っても、冷静な判断や分析ができないため、的中する可能性は極めて低くなっています。

ならばいっそ、確率の低い勝負を避け、まずは冷静な判断ができるようになるまでシミュレーションなどで感覚を磨きなおすが最良な行動ではないでしょうか。

もしどうしても馬券を買いたいのであれば100円で我慢すること。

そうすれば、不的中になっても大した損失にはなりませんので。(ただし多点買いはしないように!)

2:自分の馬券の買い方を分析する

多くの人は馬券を買う時に一定の法則に従って選んでいる傾向があります。

それがオッズなのか、コンピ指数なのか、過去の成績なのか、騎手なのかは人それぞれですが、注目しているデータをピックアップしてどの馬が来るかを予想しているはず。

それで勝てないのであれば、馬券の選び方に原因がある可能性が高いです。

現在実践している競馬手法が、商材から学んだものなのか、はたまた競馬セミナーなどに参加して知りえた方法なのかは分かりませんが、少なくともそれで結果が出てないとなると、一度その選び方を見直す必要があります。

ただし、買った商材を見直すのではなく、自分で過去のレースで実践している手法できちんと結果が出るのかを検証するようにしてください。

特に

・なぜそれを基準に馬を選んでいるのか
・その方法で馬を選んで的中率はどのくらいか
・なぜその馬券種で勝負しているのか
・他の馬券種を選択しない理由はなんなのか

などといった部分を分析するつもりで取り組むことで、今まで気がつかなかった「勝てない原因」が明らかになってきます。

3:あえて今までと違う買い方を考えてみる

勝てない原因の1つとして、あえて難しい馬券種で挑戦しているから・・・という理由もあります。

馬券は種類によって的中率が異なります。

競馬でお金を稼ぐにはまず“的中させること”が大事ですから「的中したらいくら稼げるか・・・」などといった皮算用をせず、まずは的中させることを意識した馬券の選び方をしてみてはどうでしょう。

特に三連単や三連複などを使って多点買いをしている人は、思い切って違う種類の馬券で取り組むだけでもだいぶ変わってくるはず。

お勧めは、高オッズは期待できませんが的中率が高い複勝馬券です。

 

『競馬で勝てない』はスタートラインである

競馬で勝てない状態を抜け出すためには

1.勝てない原因を知る
2.勝てない原因からヒントを得る
3.ヒントを元に行動する

この3ステップが必要不可欠で、この3ステップを通らずして競馬の勝ち組になった人は1人もいないでしょう。

なぜなら、現在競馬で勝ち組と言われている人達も、最初は競馬で勝てない状態を経験しているのですから。

人によって多少差はあるものの、そこから先ほどの3ステップを経て競馬の勝ち組になることができたのです。

つまり、競馬で勝てない状態というのは、決して異常なのではなく、むしろスタートラインからまだ進んでいないだけの状態だということ。

そこから一歩を踏み出すかどうかは、行動するかしないか・・・にかかっています。

もし競馬でお金を稼ぎたいのであれば、思い切って一歩を踏み出してみてはいかがでしょう。



SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶ競馬で“お金を稼ぐ人”になるための無料講座

kizi-sita

現在多くの競馬で稼ぐための情報配信や情報商材がありますが、それらを手にしてもほとんどの人がお金を稼ぐことができていません。

その理由は

「こうすれば競馬で稼げるようになる」
「ここを見て馬券を選べば的中する」


などといった競馬の「やり方」ばかりを追いかけており、最も大切な競馬の「あり方」を矯正することを怠っているからです。

競馬の「あり方」を変えることによって競馬の取り組み方が変わり、レースや馬の選び方が変わり、最終的に競馬の結果が変わってきます。

つまり、この先競馬でお金を稼ぎたいのであれば、まずは今までの競馬の「あり方」を改める必要があるのです。

事実、8年間全く競馬で稼ぐことができなかった人でも、競馬のあり方を変えることによって、2015年1月~7月の約半年間の的中率が81.8%という驚異的な数字を出すことができました。→成績の詳細はこちらをクリック

そして

競馬で稼ぐために必要な競馬の「あり方」を有名な投資家である、ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶことができます。

実はバフェットは若い頃、競馬で大きな失敗して大金を失う経験をしているのですが、その経験が今の彼の投資哲学に反映されています。

そこで、バフェットがこれまで出版した著書の中から競馬のあり方を学べる部分を抜粋した競馬のあり方を変えるための投資競馬講座を無料で公開いたします。

講座でお伝えしている内容の一部を紹介すると・・・

 
・競馬でお金を稼ぐことに特化したオッズの正しい見方と馬券の買い方(競馬でお金を稼ぐのなら人気の馬を買うのではなく“価値のある馬券”を買う必要があり、これができるようになればどんな馬券種でも競馬で利益を出せるようになります。)

・競馬で損をするリスクを最小限に抑える理想の馬券の買い方(競馬で勝てない人ほど無視しがちな“ある競馬のリスク”を馬券の買い方を改めるだけで限りなくゼロにすることができます。)

・お金を増やすために徹底すべき投資競馬に取り組む姿勢(競馬で稼ぐ・稼げないの違いが出る最大の原因は「どの馬券を買うか」ではなく競馬に取り組む姿勢であり、この姿勢で取り組めば競馬で大損することはまずありません。)

・競馬で稼ぐ方法を最短距離でマスターするためのたった1つの行動(この行動をとることによって、これまで勉強した競馬の知識や情報をもれなく自分のものにすることができますし、競馬で稼げるようになるのです。)

・投資競馬で成功するカギを手に入れるためにあなたが絶対にすべきこと(多くの人があまりやりたがらないことですが、実はその奥深くに競馬で稼ぐための秘訣が隠されていますので、目を背けず正面から向き合いましょう。)

 

先に言っておきますがこの講座に参加してもすぐに稼げるようになりません。

しかし競馬のあり方を変えれば、意識が変わり、必ずやり方に変化が生まれます。

その変化によって、結果的に自力で競馬を使ってお金を生み出すことができます。

この先競馬を収入源の1つとして考えているのなら・・・
今まで競馬で負けた分をキッチリ取り返したいのなら・・・

下記フォームからメールアドレスを記入してこの投資競馬講座に参加し、あなたの競馬を「あり方」を変えて稼げる力を身に着けてください。


メールアドレス



※もちろん、イメージしたものと内容が違っていたら、いつでも解除してもらって結構です。


的中率81.8%の結果はこちら

SNSでもご購読できます。