「稼げない」とウワサの複勝ころがしでお金を稼ぐ秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

有名な競馬手法の1つに「複勝ころがし」というものがあります。

馬券の種類の中で最も的中する可能性が高い馬券を使ってお金を稼ぐ手法が複勝ころがしなのですが、この複勝ころがしには賛否両論があります。

実際にお金を稼ぎ続けている人もいれば、どれだけ取り組んでも全く結果が出ない人もいます。

確かに複勝ころがしは、理論的には効率よくお金を稼ぐことができる手法ではありますが、実践するとリスクとリターンのバランスが良くない手法なため、なかなか使いにくい手法といえます。

ですが、この複勝ころがしという手法から、競馬で稼ぐためのヒントがいくつか隠されています。

そこでここでは、複勝ころがしの特徴や、稼げない理由、さらには複勝ころがしの手法から競馬で稼ぐためのポイントについてお話しします。



SPONSORED LINK

 

複勝ころがしの具体的な特徴

まず複勝ころがしがどういった手法なのかについてお話しします。

複勝ころがしとは、特に投資競馬を始めたばかりの初心者が好んで使う手法で、一言で言うなら「複勝馬券を使って連勝を狙う」というものです。

やり方としては、まず複勝馬券を購入して的中したとします。

そして、的中して得た払戻金を次の複勝馬券につぎ込む。

そしてまた的中したら次の複勝馬券に・・・といった感じで、複勝馬券で的中した払戻金を雪だるま式に増やしていくやり方が複勝ころがしという手法です。

例えば1レース目に1000円で複勝馬券を買い、的中して1400円になった場合、次に勝負するレースでは先ほど得た1400円を全額複勝1点につぎ込みます。

これを繰り返していけば、的中し続ける限り払戻金が増え続ける・・・ということ。

しかも最初購入した金額は1000円ですから、仮にどこかで失敗したとしても実質損失額は1000円となるのです。

この手法のポイントは“複勝馬券のみ”を使うという点。

ご存知の通り複勝馬券は現在販売されている馬券種の中でもっとも的中率が高く、連勝が期待できる馬券種となっています。

しかも選ぶ馬は「3着以内に来るであろう馬」を1頭見つけるだけですから、ヒモ馬を探す必要もありません。

また、原則として複勝ころがしは1点買いなため、合成オッズを計算する必要もありませんし、トリガミになるリスクもありません。

このように、複勝1点で的中できるロジックを見つけて実践すれば、最初は少額だった資金でも連勝し続けることによって大きな金額にすることができるのです。

 

複勝ころがしが稼げないと言われる理由

理論的には複勝ころがしは効率よく稼げる手法と思うかもしれません。

しかし実際に複勝ころがしをやってみると、全く勝てないことに気づく人がほとんどでしょう。

なぜなら、実際にやってみると、複勝ころがしの隠れたデメリットが見えてしまうからです。

そのため、複勝ころがしを捨てて別の方法を模索する人も少なくありません。

では複勝ころがしのデメリットとはいったい何なのか?

大きく分けると複勝ころがしには2つのデメリットがあります。

デメリット1:連勝が難しい

複勝ころがしは連勝することによって、少額資金を雪だるま式に大きくする手法です。

そのため“いかに競馬で連勝するか”が大きなポイントとなってくるわけですが、実はこれが難しい。

競馬で的中馬券を連勝するのは非常に難しく、どんなノウハウやロジックを用いてもハードルは低くなりません。

例えば12頭立てのレースの場合、複勝馬券が的中する確率は3/12と、決して低い数字ではありません。

しかし連勝となると話は別。

仮に12頭立てレースを3回連続で的中させるには(3/12)×(3/12)×(3/12)と1/64の確率しかなくなるわけです。

さらに複勝ころがしをする場合、1%でも的中率を上げるために本命馬サイドの馬券を買うことが多くなります。

当然上位人気の馬になればなるほどオッズは下がり、的中してもおおきく利益を伸ばすことができません。

しかも複勝ですから、どれだけオッズが高くても2倍いかないことも珍しくないため、どれだけ的中できるかに全てがかかっているといっても過言ではないでしょう。

確かに不的中になっても実質損失額は初めに複勝馬券を買った金額のみですから、そこまで懐を痛めるわけではありませんが、一度失敗するとゼロに戻るため利益も手元に残りません。

しっかり自分のルールを決めて取り組まないとただただお金が無くなっていくデメリットが複勝ころがしにはあるのです。

デメリット2:テラ銭のリスクがある

複勝ころがしにおける最大のリスクの1つが「テラ銭」です。

テラ銭とは、馬券が的中した際に主催者であるJRAに支払うお金のことで、このテラ銭が差し引かれた金額を的中した人達に分配されます。

ですから、オッズ2.0倍の馬券を100円で賭けて的中しても、払戻金は200円・・・ということにはならないのです。

そしてこのテラ銭は、的中した馬券にのみかかるもので、馬券種や金額は一切関係ありません。

つまり、複勝ころがしを使って連勝をすればするほど多くのテラ銭を支払うことになるのです。

例えば手持ちの資金を競馬で倍にする場合、2.0倍以上のオッズの馬券を1回的中させれば達成され、この時テラ銭が発生するのは的中した1回のみ。

では複勝1.2倍のオッズで複勝ころがしをするとなると、資金が2倍になるには約4~5連勝する必要があり、的中するたびにテラ銭が取られてしまうのです。

もちろんテラ銭は馬券の払戻金が支払われる前に徴収されるため、改めてJRAに支払うということはありませんが、連勝数がポイントとなる複勝ころがしにとって、テラ銭の存在は目標金額到達における大きな障害と言ってもいいでしょう。

 

複勝ころがしから考える競馬で稼ぐポイント

先ほど挙げたように、複勝ころがしには

・連勝する難しさ
・テラ銭のリスク

の2つのデメリットがあります。

そのため、複勝ころがしを使って競馬で稼ぐのは非常に難しいと判断され、複勝ころがしを捨ててしまいます。

ですが、複勝ころがしという手法を客観的に分析してみると、そこから競馬で稼ぐためのヒントがいくつか隠されています。

多くの人は「複勝ころがしでは稼げない」と言いますが、それは複勝ころがしのメリットとデメリットを理解していないからに他なりません。

つまり、複勝ころがしのメリットとデメリットを理解し、デメリットを最小限に抑えることができれば、十分稼げる手法といえます。

では、複勝ころがしをどのように活用すれば稼げるようになるのか?

具体的には次の3つのポイントが挙げられます。

ポイント1:勝負するレースを厳選する

複勝ころがしで稼ぐためには、とにかく連勝することが大前提になります。

しかし、複勝ころがしで失敗する人の多くは、ほとんど全レースの一番人気の馬を複勝で買えばいい・・・と思っています。

これが失敗する原因の1つ。

いくら一番人気でも、レースによってその信ぴょう性は異なります。

3着以内に入る可能性が限りなく高い一番人気の馬もいれば、可能性として疑問に残る一番人気もいます。

つまり、レースによって一番人気の複勝馬券が的中する可能性が異なるわけです。

そのため、一番人気の信ぴょう性が高いレースにだけ厳選して、複勝ころがしを実践すれば、的中する可能性は高まるわけです。

手あたり次第出走するレースの一番人気を複勝で買っても、当然連勝は非常に難しいでしょう。

ですが、勝負するレースをあらかじめ選んでおけば、複勝ころがしでお金を稼ぐことが可能となります。

さらに、勝負するレースを厳選すればそれだけ不的中になるリスクが減るわけですから、投資という観点からも大きなメリットがあります。

競馬で稼ぐのであれば、ただ勝負するレースを増やせばいい・・・というわけではありません。

せっかく的中した得たお金をむやみに減らさないためにも、どの馬が来るか明確にならないレースを回避できるようになるのが、競馬で稼ぐためには必要だと言えます。

ポイント2:掛け金の調整を徹底する

競馬でお金を稼ぐためには“投資競馬”に徹底する必要があります。

もっと言えば、投資競馬の目的は「お金を増やすこと」であり「馬券を的中させること」ではなく、極端な話、1勝5敗でも収支がプラスになっていれば投資としては成功と言えるのです。

そこで必要になってくるのが資金管理です。

複勝ころがしでは的中した払戻金を全額次の複勝馬券を買う際に全額賭けるのが基本ですが、これが必須わけではありません。

例えば、前回のレースで1400円払い戻しがあれば、次のレースでは1000円だけ賭けて400円は手元に残しておく・・・とか。

こうしておけば、1000円賭けたレースが不的中になっても手元に400円残っていますから、この400円を使って立て直すことができます。

このように、払戻金を全額次のレースに賭けるのではなく、ある程度手元に残しておくことで、最低限の利益を確保しながら取り組むことが大切なのです。

「とりあえず買った馬券が的中すれば・・・」という考えで取り組んでいる以上、ギャンブルとして競馬をしていることになり、一時的にお金は増えてもどこかで全てを失うことになるでしょう。

「どの馬が来るか?」だけにフォーカスするのではなく

どのくらいの利益を取りたいのか?
いくら馬券に投下すればいいのか?

などを客観的かつ理論的に考察して競馬に取り組むのが投資競馬のあるべき姿勢です。

こうした姿勢で複勝ころがしを実践すれば、きちんと利益を残すことができます。

ポイント3:投資ルールを作ってから取り組む

競馬で稼ぐ人達のほとんどは、それぞれ「投資のルール」を持っており、そのルールに従って取り組んでいます。

例えば

「利益がいくらになったらやめるのか?」
「連敗がどれだけ続いたら退くのか?」
「どういったレースは回避するのか?」

などといった、レース選びの条件や損切りや利確のボーダーラインなど細かい取り決めをすることによって、競馬をする際にも感情的になるのを抑え、冷静に淡々と取り組めるようになり、大きな損失を防いでいます。

そもそも競馬はギャンブルであり、お金を賭けるものですから感情に流されてしまいやすいものです。

しかし、感情的になればなるほどどんどんドツボにハマっていき、資金がみるみる減っていってしまうため“いかに冷静に取り組めるか”が投資競馬で成功するかどうかのポイントとなってきます。

複勝ころがしで稼げない理由とは、何も考えずに取り組むからです。

そのため、実践する際に自分が決めた投資ルールを設けることで、稼ぐ可能性を高めることができます。

 

複勝ころがしも視点を変えれば稼げる

複勝ころがしは、世間で言われているやり方をそのまま実践しても、満足する結果を得ることができません。

しかし、従来のやり方を自分なりに考察し「こうしたらどうだろう?」と色々とアレンジを加えながら取り組むことで、稼ぐこともできるのです。

これは複勝ころがしという手法に限った話ではなく、現在世に出ている競馬手法全てに言えることでもあります。

言われたとおりに取り組むのではなく、やり方に自分の経験や知識や技術などをカスタマイズしながら“競馬で稼ぐ方法”を確立していく。

それができれば「競馬で勝てない」と嘆くことはなくなるでしょう。



SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶ競馬で“お金を稼ぐ人”になるための無料講座

kizi-sita

現在多くの競馬で稼ぐための情報配信や情報商材がありますが、それらを手にしてもほとんどの人がお金を稼ぐことができていません。

その理由は

「こうすれば競馬で稼げるようになる」
「ここを見て馬券を選べば的中する」


などといった競馬の「やり方」ばかりを追いかけており、最も大切な競馬の「あり方」を矯正することを怠っているからです。

競馬の「あり方」を変えることによって競馬の取り組み方が変わり、レースや馬の選び方が変わり、最終的に競馬の結果が変わってきます。

つまり、この先競馬でお金を稼ぎたいのであれば、まずは今までの競馬の「あり方」を改める必要があるのです。

事実、8年間全く競馬で稼ぐことができなかった人でも、競馬のあり方を変えることによって、2015年1月~7月の約半年間の的中率が81.8%という驚異的な数字を出すことができました。→成績の詳細はこちらをクリック

そして

競馬で稼ぐために必要な競馬の「あり方」を有名な投資家である、ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶことができます。

実はバフェットは若い頃、競馬で大きな失敗して大金を失う経験をしているのですが、その経験が今の彼の投資哲学に反映されています。

そこで、バフェットがこれまで出版した著書の中から競馬のあり方を学べる部分を抜粋した競馬のあり方を変えるための投資競馬講座を無料で公開いたします。

講座でお伝えしている内容の一部を紹介すると・・・

 
・競馬でお金を稼ぐことに特化したオッズの正しい見方と馬券の買い方(競馬でお金を稼ぐのなら人気の馬を買うのではなく“価値のある馬券”を買う必要があり、これができるようになればどんな馬券種でも競馬で利益を出せるようになります。)

・競馬で損をするリスクを最小限に抑える理想の馬券の買い方(競馬で勝てない人ほど無視しがちな“ある競馬のリスク”を馬券の買い方を改めるだけで限りなくゼロにすることができます。)

・お金を増やすために徹底すべき投資競馬に取り組む姿勢(競馬で稼ぐ・稼げないの違いが出る最大の原因は「どの馬券を買うか」ではなく競馬に取り組む姿勢であり、この姿勢で取り組めば競馬で大損することはまずありません。)

・競馬で稼ぐ方法を最短距離でマスターするためのたった1つの行動(この行動をとることによって、これまで勉強した競馬の知識や情報をもれなく自分のものにすることができますし、競馬で稼げるようになるのです。)

・投資競馬で成功するカギを手に入れるためにあなたが絶対にすべきこと(多くの人があまりやりたがらないことですが、実はその奥深くに競馬で稼ぐための秘訣が隠されていますので、目を背けず正面から向き合いましょう。)

 

先に言っておきますがこの講座に参加してもすぐに稼げるようになりません。

しかし競馬のあり方を変えれば、意識が変わり、必ずやり方に変化が生まれます。

その変化によって、結果的に自力で競馬を使ってお金を生み出すことができます。

この先競馬を収入源の1つとして考えているのなら・・・
今まで競馬で負けた分をキッチリ取り返したいのなら・・・

下記フォームからメールアドレスを記入してこの投資競馬講座に参加し、あなたの競馬を「あり方」を変えて稼げる力を身に着けてください。


メールアドレス



※もちろん、イメージしたものと内容が違っていたら、いつでも解除してもらって結構です。


的中率81.8%の結果はこちら

SNSでもご購読できます。