競馬が全く当たらない人達に共通する3つの弱点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

競馬に取り組んでいる人の中には、毎月コツコツお金を増やしている人と、どんな馬券を買っても全く当たらない人とに別れます。

そして、この両者の比率は圧倒的に競馬が当たらない人の方が多いのが現状です。

実際に、競馬で収支がプラスになっている人は全体の5%ほどといわれており、残りの95%は全く当たらず、お金を失っているとも言われています。

底で競馬が当たらない人達というのは、情報商材やセミナーなどに参加したり、インターネットなどで検索して“馬券が当たる方法”を必死になって探しているわけですが、実はそれより先にやるべきことがあります。

それは「なぜ競馬が当たらないか?」の原因を突き止めること。

これをしない限り、どれだけ質の高い競馬手法を学んだとしても、その知識やスキルをうまく活用することができず、今までと同じ結果になる可能性が高いからです。

そこでここでは、競馬が当たらない人がやりがちな失敗事例を3つ紹介します。

もしご自身で心当たりがあるのであれば、まずは個々から改善してみてください。



SPONSORED LINK

 

1.競馬に関する無駄な知識があるから当たらない

馬券を当てるためにはある程度競馬の知識がないと、どの馬が来るか選ぶことができません。

しかし、競馬が当たらない人の中には「競馬を知っていれば馬券が的中する」という言葉の意味を間違って解釈しているため、逆に馬券の選択ができなくなったり、間違った分析をしている傾向があります。

例えば、「ディープインパクトが有馬記念で2着に負けた時のタイムは、2.32.0 である!」ということを知っていれば、競馬で詳しい人と思われるかもしれません。

でもこれが馬券を買う時にはあまり参考になりませんよね?

また極端な話、馬の名前や騎手の名前、さらには馬主・調教師・所属厩舎などといった競走馬に関する情報や、競馬場に関する情報などについても、事細かに知らなくても馬券を選ぶことはできます。

一攫千金も狙える“サイン競馬”を使った馬券予想の基本」のような、特殊な方法で馬券を買うのであれば話は別ですが、競馬で投資をする以上そこまで重要な知識ではありません。

分かりやすく言うと、馬券を当てるためには知識よりも“知恵”が必要なのです。

例えば、あるレースのオッズを見た時に、そのオッズからどんなことが読み取れるのか・・・こうした情報を解析・分析する力の方が求められます。

競馬で稼ぐ人達は、自身が普段から用いている馬券の買い方において、必要な情報や知識以外全く知りません。

特にパソコンを使って自宅で馬券を買っている人の中には、おそらく馬券を買った馬名も騎乗している騎手が誰なのかも知らずに買っていることでしょう。(枠番や馬番さえ知れば馬券は買えますから)

つまり、競馬に関する知識や情報を知っているだけでそれらを上手に活用できないといつまで経っても当たらないのです。

 

2.馬券を買うレースを選ばないから当たらない

競馬は1日に24もしくは36レース開催されるため、最大で36回馬券を的中させるチャンスがあることになります。

しかし、競馬で稼ぐ人達は決してすべてのレースの馬券を購入することはなく、ある程度レースに目星をつけてから詳しい分析を行います。

なぜなら、競馬で稼ぐ人の多くは“自分が得意としているレースパターン”というものを持っており、そのパターンに合致したレース以外は手を出さないようにしているからです。

例えば、ある程度高オッズを狙っているのであれば、順当通りの結果になる“堅いレース”には手を出さず、あえて“荒れるレース”を探して勝負します。

このように勝負するレースを絞ることで、不的中になるリスクを少しでも下げ、資金を減らさないようにしているのです。

それに対して競馬が当たらない人の多くは、1レースでも多くやろうと手あたり次第馬券を買う傾向があります。

特に買った情報商材のノウハウに固執している人にこうした傾向がみられますが、ひたすら条件に合致するレースを買っても、じっくり分析しないと本当に条件に合致するレースなのかどうかを判断することはできません。

つまり、投資競馬において「どの馬が来るか?」よりも「どのレースで投資をするか?」に時間をかける人の方が的中率も回収率も高いのです。

レース選択の重要性については「競馬で稼ぐために欠かせないレース選びの正しいやり方」でも話しているのでこちらをご覧になってください。

レース選択によってその日の収支が大きく変わるといっても過言ではありません。

競馬でお金を稼ぐのなら、入着する馬を探す以上にレースを選択することに労力と時間を費やす手法を取り入れることをお勧めします。

 

3.馬券に変なこだわりを持つから当たらない

馬券を当てる人の多くは、メインとして使っている馬券種があります。

それなりの的中率がありながら高オッズも期待できる馬連を使っていたり、一気に利益を増やせる三連複を使っていたりなど、それぞれ手法や分析方法によって主に使っている馬券種は人によって異なります。

ですが、主として使っている馬券種以外は無視しているかというと実はそんなことありません。

特に投資競馬でコンスタントに利益を積み上げている人は、選択したレースや分析結果によって、その時もっとも的中しやすく、なおかつ利益がしっかり残る馬券種を選んで挑んでいたりもします。

普段単勝を中心に買っている人が、レースによっては複勝やワイドなど、馬券種のこだわりを捨てて的中させたりすることは決して珍しくありません。

逆に競馬が当たらない人というのは、特定の馬券種にこだわりすぎて的中するチャンスを自らの手でつぶしているケースがあります。

例えば、ワイドで買っていれば的中していたにも拘わらず「ワイドじゃオッズが低いから」と馬連で勝負して結果、見事に1着‐3着で不的中になる・・・とか。

このように、いくら馬の選び方がよくても誤った馬券種を買えばせっかく的中できたレースを不的中にしてしまうのが当たらない人の共通点の1つといえます。

競馬で稼ぐポイントは「どの馬が来るか?」を予想することであり、馬券種はその中の選択肢の1つに過ぎません。

臨機応変に馬券種を変え、1%でも的中率を上げる方法を取り入れて競馬に取り組まない限り、なかなか馬券を当てることは難しいでしょう。

 

「競馬が当たらない」から卒業するための3か条

これまで競馬が当たらない人達の特徴についてお話ししてきましたが、基本的にこれらの問題をすべて解消すれば、競馬で稼ぐことはできます。

ですが、こうした問題をクリアにするのは言葉にする以上に難しいでしょう。

特に長年馬券を買い続けている人ほど、競馬に対する考え方や頭の使い方が定着してしまっています。

そういう人に限って、「これまでこの方法でやってきたんだ!」という自負がどこかに持っているからかもしれません。

しかし、こうした不要なプライドを捨て、今までの競馬への取り組み方を冷静に見つめなおさない限り、いつまで経っても当たらないままでしょう。

また、競馬経験が浅い人でもいきなり当たらない理由を払しょくできるわけではありません。

特にお金を稼ぐことに特化した“投資競馬”に挑戦する場合、ただ馬券を的中させればいいだけでなく、収支のバランスも考えながら取り組む必要がある。

そこで、馬券が当たらない状況を打破するために、まずは次の3つのことから取り組んでみてください。

1:競馬に対する目標を低くする

実際に競馬で生計を立てている人もいれば、競馬の配当だけで月に何百万円も稼ぐ人もいます。

ですが、いきなりこうした境地にたどり着くことはほぼ不可能であり、こうした高すぎる目標を掲げることで、道半ばで挫折してしまう人も少なくありません。

競馬をする「目的」として持つにはいいですが、目標に掲げるのはもっと低いもののほうがいいでしょう。

例えば「月に5万円競馬で稼げるようになる」とか。

「競馬で月5万円稼ぐ」ことが生活にもたらす大きな好影響」でも紹介しているように、競馬で稼ぐお金が月5万円でも、今の生活をより豊かにすることは可能です。

馬券が当たらない現状はスタートラインどころかマイナスからのリスタートになります。

そこから『毎月○十万円競馬で稼ぐ』という目標は遠すぎるので、まずは“ちょっと頑張ったらすぐに達成できそうな目標”から取り組んだ方がいいでしょう。

そして、その目標が達成したら次の新しい目標を立てて取り組む・・・この繰り返しによって、ゆくゆくは競馬をする「目的」を達成してくのが最善の道だと思います。

2:「当たらない」を当り前と考える

現在競馬で満足のいく金額を稼いでいる人も、最初からそうだったわけではありません。

失敗と成功を繰り返し、そこから1つずつ学んでいくことによって失敗の数を減らしていく努力をしたから今があるのです。

つまり、競馬の成功パターンというのは“失敗”の中にヒントが隠されているのです。

競馬で当たらない多くの人は、とかく失敗や損失を嫌い、なるべく失敗をゼロにしようと努めますが結論から言ってそれは無理です。

なぜなら、競馬において失敗とは買った馬券が当たらないことであり、これを克服するというのは『的中率が100%になること』を目指すことになるからです。

どう考えてもそれは無理だと分かりますよね?

ですから、競馬に取り組む際にはあらかじめ失敗することを覚悟して取り組むようにすること。

例えば、ある程度的中率が安定するまでシミュレーションをするとか、100円しか賭けないなどといったように、なるべく負けても懐が痛まないように取り組むことをお勧めします。

特に投資競馬手法をマスターする期間については失敗する確率の方が圧倒的に高くなりますから「失敗しても大丈夫な状態」を事前に作り上げてきましょう。

3:結果ばかりにフォーカスしない

競馬が当たらない状態が長く続けば続くほど、お金は減っていくわけですから、1日でも早く競馬で稼げるようになりたい・・・誰もがそう思うことでしょう。

しかし、競馬で稼ぐための秘訣とは“日々の積み重ね”であり、昨日今日ですぐに競馬の勝ち組に入れることはまずありません。

ですので、最初はとにかく「1日1回的中させること」を目標に取り組むのがいいでしょう。

競馬でお金を減らす人は、1回馬券が的中してもそれで満足できずに、次のレースも勝負してしまい、負けてしまうことが多々あります。

もちろん馬券を買わない限り的中することはありませんが、言い換えれば馬券を買うことによって不的中になるリスクを抱えることにもなります。

極端な話、競馬でお金を減らさずに稼ぎ続ける1番確実な方法は、1回的中したらそれで打ち切ってしまうことであり、競馬で連戦することはリスクを増やすことだと思ってください。

すぐにでも競馬で大金を稼ぎたい気持ちは理解できますが、まずは焦らずじっくりと自分の競馬の“得意なパターン”を確立することを心掛けたほうが良いでしょう。

 

「競馬で稼ぐには○○」という考えが当たらない最大の原因

競馬で当たらない人というのは、無意識のうちに競馬の取り組み方の選択肢を狭めている傾向があります。

・勝負レースの選び方
・使う馬券種
・軸馬の見つけ方

などなど、情報商材やホームページに書かれていることを鵜呑みにして、「この方法しか競馬で当てる方法はない」と思い込んでしまうのです。

でも真実は異なります。

自分の中で“競馬が当たらない理由”を1つずつ潰していけば、自然と競馬で稼ぐ方法が見つかるものなのです。

変なルールやノウハウにこだわるのではなく、これまで培った経験や知識をそれらに加味することで、自分なりの成功パターンを確立することができます。

そのためにはまず、「競馬が当たらない理由」を知り、その対策を実践することが重要。

この機会に、自分の競馬の取り組み方や当たらない理由を探してみてください。



SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶ競馬で“お金を稼ぐ人”になるための無料講座

kizi-sita

現在多くの競馬で稼ぐための情報配信や情報商材がありますが、それらを手にしてもほとんどの人がお金を稼ぐことができていません。

その理由は

「こうすれば競馬で稼げるようになる」
「ここを見て馬券を選べば的中する」


などといった競馬の「やり方」ばかりを追いかけており、最も大切な競馬の「あり方」を矯正することを怠っているからです。

競馬の「あり方」を変えることによって競馬の取り組み方が変わり、レースや馬の選び方が変わり、最終的に競馬の結果が変わってきます。

つまり、この先競馬でお金を稼ぎたいのであれば、まずは今までの競馬の「あり方」を改める必要があるのです。

事実、8年間全く競馬で稼ぐことができなかった人でも、競馬のあり方を変えることによって、2015年1月~7月の約半年間の的中率が81.8%という驚異的な数字を出すことができました。→成績の詳細はこちらをクリック

そして

競馬で稼ぐために必要な競馬の「あり方」を有名な投資家である、ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶことができます。

実はバフェットは若い頃、競馬で大きな失敗して大金を失う経験をしているのですが、その経験が今の彼の投資哲学に反映されています。

そこで、バフェットがこれまで出版した著書の中から競馬のあり方を学べる部分を抜粋した競馬のあり方を変えるための投資競馬講座を無料で公開いたします。

講座でお伝えしている内容の一部を紹介すると・・・

 
・競馬でお金を稼ぐことに特化したオッズの正しい見方と馬券の買い方(競馬でお金を稼ぐのなら人気の馬を買うのではなく“価値のある馬券”を買う必要があり、これができるようになればどんな馬券種でも競馬で利益を出せるようになります。)

・競馬で損をするリスクを最小限に抑える理想の馬券の買い方(競馬で勝てない人ほど無視しがちな“ある競馬のリスク”を馬券の買い方を改めるだけで限りなくゼロにすることができます。)

・お金を増やすために徹底すべき投資競馬に取り組む姿勢(競馬で稼ぐ・稼げないの違いが出る最大の原因は「どの馬券を買うか」ではなく競馬に取り組む姿勢であり、この姿勢で取り組めば競馬で大損することはまずありません。)

・競馬で稼ぐ方法を最短距離でマスターするためのたった1つの行動(この行動をとることによって、これまで勉強した競馬の知識や情報をもれなく自分のものにすることができますし、競馬で稼げるようになるのです。)

・投資競馬で成功するカギを手に入れるためにあなたが絶対にすべきこと(多くの人があまりやりたがらないことですが、実はその奥深くに競馬で稼ぐための秘訣が隠されていますので、目を背けず正面から向き合いましょう。)

 

先に言っておきますがこの講座に参加してもすぐに稼げるようになりません。

しかし競馬のあり方を変えれば、意識が変わり、必ずやり方に変化が生まれます。

その変化によって、結果的に自力で競馬を使ってお金を生み出すことができます。

この先競馬を収入源の1つとして考えているのなら・・・
今まで競馬で負けた分をキッチリ取り返したいのなら・・・

下記フォームからメールアドレスを記入してこの投資競馬講座に参加し、あなたの競馬を「あり方」を変えて稼げる力を身に着けてください。


メールアドレス



※もちろん、イメージしたものと内容が違っていたら、いつでも解除してもらって結構です。


的中率81.8%の結果はこちら

SNSでもご購読できます。