top

 

ここでは宮崎リューセイ氏が販売している「JPRO競馬DX」の評判を紹介していきます。

このJPRO競馬DXとは、以前情報商材で販売されていた「JPRO競馬」をソフト化したものなので、ジャンルで言うなら競馬予想ソフトとなります。

つまりJPRO競馬のマニュアルで解説されていた手法を、ソフトを使って予想することができるようになったため、より手軽に宮崎さんの手法を活用することができるようになったわけです。

宮崎さんの手法は「サイン競馬」が基となっており、1回の的中で何十万円もの配当を手にする可能性を秘めている夢のような手法です。

そういった競馬にロマンを抱いている人からすると、このJPRO競馬DXはかなり魅力的な競馬ソフトと言えるでしょう。

omousi

 

宮崎リューセイ氏の的中実績

先ほども言いましたが、宮崎さんの手法「JPRO競馬」とはサイン競馬を基としています。

サイン競馬とは、オッズやデータマイニングなどの数値や過去の出走実績といった情報を使って分析・予想するのではなく、JRAの広告や時事ニュースに絡んだ情報を使って予想する競馬手法です。

この手法の最大の特徴はロジックや理論が人によって全く異なるため、何が正解で何が不正解かがハッキリしないことです。

そのため、サイン競馬の信ぴょう性については賛否両論共に挙がっているのが現状です。

そんなサイン競馬で成功されている人の一人が宮崎リューセイさんで、これまでにも独自の手法で万馬券を連発しています。

その結果がコチラ

syoumei

ちなみに的中率は30%前後ということですので、万馬券クラスの高額配当が30%で的中できると考えると決して低くない数値ではないでしょうか。

 

多くの人が「サイン競馬」で失敗するワケ

先ほども言いましたように、宮崎さんの競馬手法はサイン競馬が基となっており、独自の視点で馬を選ぶことによって高い的中率で高額配当をゲットすることができるわけです。

では、全く同じ方法で他の人がやっても宮崎さんと同じ結果になるのか?

実は答えは「ノー」なのです。

コンピ指数やデータマイニングなどといった数値やデータを用いて予想する手法の場合、チェックするポイントが限定されていますし、見る情報も不変なもののため、コツさえつかめば誰でも同じような結果を出すことができます。

それに対してサイン競馬は、世間にあふれている競馬に全く関係のない情報を競馬に結びつけて予想をするため“感性”によって予想の仕方が大きく左右されます。

同じAという情報から予想しても、人によって全然違う馬を選ぶことだってありますし、そもそもAという情報に着目するかどうかも人によって異なりますからね。

つまり

サイン競馬は「学ぶもの」ではなく「磨くもの」なのです。

自分の感性を磨くことによって、競馬のレース予想に参考になる情報をキャッチし、それを結びつけることによって馬券を的中させる。

・・・と、簡単に書きましたがこれが非常に難しい。

感性を磨こうと思ったら一朝一夕ではまず無理ですし、サイン競馬で成功している人の視点や思考を学ぼうと思っても、そもそも人が違うのですから相当な勉強と練習が必要になります。

それなら競馬理論を用いた手法を勉強したほうがまだ可能性は高いかと。

宮崎さんは以前「JPRO競馬」という競馬商材を販売されており、そのノウハウをソフト化したのにはそういった背景もあると個人的には思います。

どれだけマニュアルの中で丁寧に解説しても、読んでいる人の理解度によって結果は大きく変わってきます。

ならば、一目見ただけでどのレースのどの馬に注目すべきかを知らせられるようソフト化したのがこの「JPRO競馬DX」なのです。

 

JPRO競馬DXとはこんな競馬ソフト

このJPRO競馬DXでは商材でも紹介していた

・勝負騎手
・最強番号
・直前氏名

という3つの要素をソフトによって一発で出せるようになっています。

さらに、上記3つ以外にも「リューセイの推奨馬」が全レースに表示されるようになっているため、軸馬やヒモ馬を選びやすくなっています。

具体的にはこのような形で表示されます。

47f3cd09

これを見て、どの馬券種で買うのがベストなのか?を自分で考えて馬券を購入します。

ですから、すでに自分で独自の競馬手法をお持ちの人も高配当を狙うのに使えますし、競馬を全く知らない初心者の人も「来そうな馬」が見えているわけですから、単勝や複勝などで買えば的中させることはそう難しくないでしょう。

もちろん、あくまでも「予想」ですから外れることもあることはきちんと理解して使うように。

ちなみに、このソフトが使えるのはパソコン、スマートフォン、タブレット端末といった最近出回っている通信機器のみで、ガラケーには対応していませんので、あらかじめ注意して下さい。

 

JPRO競馬DXを使えば競馬で稼げるのか?

高額配当を比較的高い的中率で当てることが可能となる競馬ソフト「JPRO競馬DX」ですが、実際にこれさえ使えば競馬でお金を稼ぐことができるのでしょうか?

結論から言うとソフトを購入=競馬で稼げるとはなりません。

JPRO競馬DXは、競馬の買い目を教えてくれるものではなく、あくまでもレースで勝ちそうな馬を表示してくれるソフトです。

つまり、競馬予想における1つの情報を提供してくれるものに過ぎません。

すでに利用されている人の感想などを見ると、だいたい的中率は30%前後ということなので、サイン競馬の手法としてはかなり高い数字ではありますが、それでも70%は不的中になることを認識しておく必要があります。

こうしたソフトを利用すると、ついついソフトに依存してしまい、馬券が当たらない理由をソフトのせいにする人が少なからずいます。

ですが勘違いしないでください。

JPRO競馬DXは単純に情報を提供するツールであり、そこからどう考え、どう判断するのかは各々の責任になってきます。

ですから、JPRO競馬DXを上手に活用する方法を自分で模索したり検証したりする意気込みがないのであれば、利用料が無駄になってしまう可能性があるのでお勧めしません。

逆に、これから自らの力で『競馬で稼ぐ力』を身につけようと思っていたり、そのための勉強や練習をしたいと思っている人には使ってみるのもアリだと思います。

JPRO競馬DXは、馬のデータや競馬理論の数値を基に算出されるのではなく、宮崎さんのサイン競馬手法を基に算出された結果を出してくれるので、他の競馬ソフトで絶対に出ないような情報を入手することができます。

そのため、自分の競馬予想に「サイン競馬」を盛り込むことができるため、使い方次第では高配当の馬券を安定した的中率で出すことができるようになるかもしれません。

また、すでに自分なりの競馬手法が確立しているものの

「やっぱり万馬券当ててみたいな~」

というロマンを持っている人にもお勧めかなと思います。

 

「趣味」で競馬をする人にはお勧めの競馬ソフト

JPRO競馬DXはサイン競馬の情報を一目で分かるようにしたソフトです。

そのため、基本的に配当が高めの中穴~大穴の馬がピックアップされているため、一度的中すればJPRO競馬DXの月額利用料は簡単に回収することができるでしょう。

ただし、毎月安定した収入を出せる保証はないため「副業」と一環として競馬をしている人には情報の安定性や信ぴょう性に欠けるため、使いづらいかもしれません。

「競馬は趣味、娯楽」と割り切り、100円を1万円以上に変えることに楽しみを感じている人には、JPRO競馬DXは使ってみる価値はあると思います。

具体的なソフトの詳細は下記ボタンからご確認ください。

omousi

 

もし競馬を「副業」や「収入源の1つ」と捉え、毎月安定した利益を求めているのであれば、まずは競馬に対する“在り方”を変える必要があります。

ギャンブルや娯楽ではなく「投資」として競馬に取り組むことで、毎月安定した利益を競馬から得ることができます。

そのために知ってもらいたいことを、無料オンライン講座を開いて教えていますので、競馬を“お金を稼ぐ手段”と考えているのなら、参加してみてください。

≫無料講座の詳細はこちらをクリック