競馬を使って投資をする時の基本的な馬券の種類の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

競馬には様々な種類の馬券があり、その中のどれを買うかによって的中・不的中が大きく変わってきます。

そのため、この馬券の種類の選び方によって的中率や回収率も変わってくるのです。

事実、競馬で勝てない人が抱えている原因の1つに『選んでいる馬券の種類が悪い』というものがあります。

的中難易度を下げれば当っていたものを、配当の高さに魅力を感じて難しい馬券を買ってしまったがために、予想は当っていたのに馬券外れていた・・・なんてことを経験した人も少なくないはず。

適切に馬券の種類を選択すれば、予想が結果に反映され、お金もより稼げるようになります。

そこでここでは、いくつかある馬券の種類の中から『競馬で稼ぐ』という点から考えた適切な選び方について紹介します。



SPONSORED LINK

 

現在販売されている9つの馬券の種類

ご存知の人も多いですが、現在中央競馬では9種類の馬券が販売されています。

その9種類とは

・単勝
・複勝
・ワイド
・枠連
・馬連
・馬単
・三連複
・三連単
・WIN5

の5つです。

WIN5は5レースの1着を予想するものなので除外し、残りの8種類の中でどれが一番稼ぐのに適しているのか?

実は、どの種類の馬券を使っても、競馬で稼ぐことができます。

なぜなら、各種類の馬券にはそれぞれ特徴があり、その特徴を理解した選び方や買い方をすれば、きちんとお金を稼ぐことができるからです。

例えば複勝で勝負する場合、的中する可能性は高いものの、高配当は期待できません。

そのため、複勝の手気流率を60~80%くらいにまで高めた上で、1点あたり2~3万円賭ければ、1回の的中で1.5~3万円くらいの利益を稼ぐことができるでしょう。

また、三連単の場合は1点あたりの的中率が低い反面、1点でも的中すればかなり高い確率で万馬券になります。

ならば、三連単を何十点と購入し、その中の1点が的中すればお金が稼げる・・・という戦略をとることもできます。

このように、馬券の種類によって特徴が異なり、その特徴によって適切な馬券の買い方が異なります。

馬券の各種類の特徴については下記で詳しく紹介しているので、興味のある馬券の買い方を勉強してみてください。

 

適切な馬券の種類を選ぶ3つのポイント

人によって投資競馬で使っている馬券の種類は異なります。

これは、その人の競馬経験や、投資競馬に対する考え方や、1日の目標金額によっても使う馬券が変わってきますので「どの馬券で勝負するか?」を選ぶ前に「投資競馬で稼げるようになるための3ステップ」で紹介したような“投資競馬をする際の目標設定”から始めましょう。

この目標が決まれば、自然と主に使う馬券が見えてくると思います。

「1発当れば大金が入るから」

という理由で三連単を選んでいると、だいたい失敗します。

きちんと目標を据えて取り組むことが、競馬で稼ぐためには欠かせませんので、まずは競馬でどのように、いくら稼ぎたいのか?を決めてください。

投資競馬で稼いでいる人10人中10人が同じレースで同じ種類の馬券で投資している方ではありません。

ですから、その人のこれまでの経験値や、購入した情報商材などの手法を参考に、どの馬券種が投資として適切なのかを自分自身で判断すれば良い。

ただ、どんな馬券種や手法でもいいってわけではありません。

次の3つの条件をクリアしたものが投資として適した手法だと考えています。

条件1:購入者が少ない馬券

例えば中学や高校のクラスで優秀な奴が、クラスの中で一番になるのと学年全体で一番になるのとでは、どちらが可能性が高いのか?

当然、人の少ない前者ですね。

要するに、競争相手が少ない方が勝てる見込みが高いってこと。

馬券の種類の選び方もこれと同じようなことが言えます。

これを分かりやすく、2010年の有馬記念の馬券種別売上額を元にお話しましょう。

この年の有馬記念の馬券種別売上額を見ると、計389億円の売上げの中で、最も高いのが三連単の約167億円、比率にしておよそ43%。

その一方で、三連単全体の得票数が167,398,775票に対して、的中票は203,315票。

仮に的中が一人一票(=100円)だった場合

203,315票÷167,398,775票≒0.0012%

つまり、的中出来たのは、実に1,000人に1人の割合です。

では、枠連はどうなのか?

同様に見ると、計389億円の売上げの中で枠連の売上げは約15.7億円・・・

比率にしたら、たったの4%しかありません。

また、枠連全体の得票数が15,747,841票に対して、的中票は2,440,480票。

これもまた的中が一人一票しかないとすると

2,440,480票÷15,747,841票≒0.1549・・・

つまり

的中出来たのは1,000人のうち150人以上いることになります。

では、1,000人の中のたった1人になるのと、150人の枠の中に入るのとでは、どちらが簡単なことなのか?

言うまでもないでしょう、枠連の方が競争相手が全然少ないですよね。

このように、馬券の種類によって買われやすいものと買われにくいものがあり、買われやすい馬券のオッズのほうが変動しやすいのは明白。

ですので、なるべくライバルの少ない馬券で勝負したほうがいいでしょう。

条件2:的中しやすい馬券

実際に競馬で毎月何十万以上稼いでいる人達のほとんどは単勝もしくは複勝といった的中率が高い種類の馬券で勝負しています。

逆に三連単の多点買いをしている人というのは、あまりいません。

三頭選び出してあれこれ組み合わせるよりも、二頭を結び付ける方が遥かに楽ですから。

競馬も昔に比べれば、かなり情報化が進んできました。

そうなると皆、大体同じようなものを見て同じようなことを考えているものです。

ならば、シンプルに考えた方が話が早い。

特に競馬に勝てない人ほど難しく考えて、自分で自分の首を締める・・・みたいなところがあるように感じます。

ただ、ここまでのことなら、何も枠連でなくても馬連やワイドでも同じことが言えるはず。

それに、単勝や複勝なら組合せを考えなくてよいのでもっと話が早い。

このように

的中の難易度を下げることによって安定した的中率が考えられるということ。

そうなれば、後は掛け金を増やしていけば自然と利益も増えますよね?

条件3:的中と利益のバランスが取れている馬券

投資競馬として馬券を買うからには、当然利益面も考えねばなりませんし、稼げなかったら投資競馬をしている意味がありません。

しかし選ぶ馬券の種類によってどの範囲の馬を選ぶのがベストなのかは変わってきます。

例えば、単勝狙いに徹するなら上位人気の馬から選択する方が得策であるのは分かりますよね?

となると、相対的にオッズが低いので、稼ごうとするなら賭けるお金を多くせざるを得えない。

では複勝やワイドはどうでしょう?

上位人気の馬の複勝や上位人気同士の組合せのワイドは、安心して馬券を買えます。

ですが、調子に乗ってあれもこれもと買っていたら、なかなか利益が出ない。

かと言って、下手に絞り込めば的中率が下がり、元々オッズも低いので、これはこれで回収が追い付かなくなる。

では、下位人気を狙ったらどうなのか?

何の根拠も考えも無しにホイホイ馬券を買い続けても仕方ありません。

このように

的中率を下げることなく“程よく”儲かる範囲を選ぶことが投資競馬において最も重要なのです。

 

馬券の種類の選び方よりも大事なこと

これまで、お金を稼ぐことに特化した馬券の選び方についてお話しましたが、競馬経験がある人からすると、非常に当たり前のことばかりだと思います。

ですが、こうした当たり前のことがいざ馬券を買おうとするとできていない人がほとんどです。

お金がかかっていますから、ついつい熱くなるのは理解できますが、投資として取り組む以上、客観的に競馬に取り組まないとコンスタントに稼ぐことができません。

どの種類の馬券でお金を稼ごうとか・・・を考える前に、まずは当たり前のことを当たり前に取り組む練習をしてみてください。

それが競馬でお金を稼ぐ近道だと思います。



SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶ競馬で“お金を稼ぐ人”になるための無料講座

kizi-sita

現在多くの競馬で稼ぐための情報配信や情報商材がありますが、それらを手にしてもほとんどの人がお金を稼ぐことができていません。

その理由は

「こうすれば競馬で稼げるようになる」
「ここを見て馬券を選べば的中する」


などといった競馬の「やり方」ばかりを追いかけており、最も大切な競馬の「あり方」を矯正することを怠っているからです。

競馬の「あり方」を変えることによって競馬の取り組み方が変わり、レースや馬の選び方が変わり、最終的に競馬の結果が変わってきます。

つまり、この先競馬でお金を稼ぎたいのであれば、まずは今までの競馬の「あり方」を改める必要があるのです。

事実、8年間全く競馬で稼ぐことができなかった人でも、競馬のあり方を変えることによって、2015年1月~7月の約半年間の的中率が81.8%という驚異的な数字を出すことができました。→成績の詳細はこちらをクリック

そして

競馬で稼ぐために必要な競馬の「あり方」を有名な投資家である、ウォーレン・バフェットの投資哲学から学ぶことができます。

実はバフェットは若い頃、競馬で大きな失敗して大金を失う経験をしているのですが、その経験が今の彼の投資哲学に反映されています。

そこで、バフェットがこれまで出版した著書の中から競馬のあり方を学べる部分を抜粋した競馬のあり方を変えるための投資競馬講座を無料で公開いたします。

講座でお伝えしている内容の一部を紹介すると・・・

 
・競馬でお金を稼ぐことに特化したオッズの正しい見方と馬券の買い方(競馬でお金を稼ぐのなら人気の馬を買うのではなく“価値のある馬券”を買う必要があり、これができるようになればどんな馬券種でも競馬で利益を出せるようになります。)

・競馬で損をするリスクを最小限に抑える理想の馬券の買い方(競馬で勝てない人ほど無視しがちな“ある競馬のリスク”を馬券の買い方を改めるだけで限りなくゼロにすることができます。)

・お金を増やすために徹底すべき投資競馬に取り組む姿勢(競馬で稼ぐ・稼げないの違いが出る最大の原因は「どの馬券を買うか」ではなく競馬に取り組む姿勢であり、この姿勢で取り組めば競馬で大損することはまずありません。)

・競馬で稼ぐ方法を最短距離でマスターするためのたった1つの行動(この行動をとることによって、これまで勉強した競馬の知識や情報をもれなく自分のものにすることができますし、競馬で稼げるようになるのです。)

・投資競馬で成功するカギを手に入れるためにあなたが絶対にすべきこと(多くの人があまりやりたがらないことですが、実はその奥深くに競馬で稼ぐための秘訣が隠されていますので、目を背けず正面から向き合いましょう。)

 

先に言っておきますがこの講座に参加してもすぐに稼げるようになりません。

しかし競馬のあり方を変えれば、意識が変わり、必ずやり方に変化が生まれます。

その変化によって、結果的に自力で競馬を使ってお金を生み出すことができます。

この先競馬を収入源の1つとして考えているのなら・・・
今まで競馬で負けた分をキッチリ取り返したいのなら・・・

下記フォームからメールアドレスを記入してこの投資競馬講座に参加し、あなたの競馬を「あり方」を変えて稼げる力を身に着けてください。


メールアドレス



※もちろん、イメージしたものと内容が違っていたら、いつでも解除してもらって結構です。


的中率81.8%の結果はこちら

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。